KAT-TUN亀梨和也が「まんまと辞めやがった」発言!自身の今後の展望は?

亀梨和也さんは、ジャニーズのアイドルグループKAT-TUNの中心的メンバーです。

現在グループは休止中ですが、亀梨さんは俳優、歌手、タレント、キャスターとして大活躍しています。

グループは災難続きで、2017年3月に3人目の脱退者が出て、元々6人グループでしたが現在は3人になってしまいました。

今回はKAT-TUN亀梨和也が「まんまと辞めやがった」発言!自身の今後の展望は?などの情報をお届けしていきます。

KAT-TUN亀梨和也が「まんまと辞めやがった」発言!

出典:https://twitter.com/

今クール、日本テレビ系で始まるKAT-TUNの亀梨和也さん主演のドラマ「ボク、運命の人です」。

同じジャニーズの山Pこと山下智久さんとの共演で話題を呼んでいます。

久しぶりの主演作に、高い視聴率が期待されています。

そんな亀梨さんが、番宣の為に共演者の木村文乃さんと共に、4月3日放送の「しゃべくり007」に出演しました。

出典:www.youtube.com/

亀梨さんは、3人目の脱退者である田口淳之介さんが抜けてから初めて公の場に姿を現しました。

また、そのことについて言及したことも初です。

亀梨さんと木村さんは、ドラマについてのエピソードを話します。

ですが、話はやはり亀梨さんが所属するKAT-TUNについて及びました。

出典:日刊ニュース速報.jp/

話は、現在充電期間中として活動休止しているKAT-TUNの他メンバーとの交流について質問が飛びます。

亀梨さんは「2人とは用事がある時だけ連絡している」とコメント。

更に話は2013年の出演時に、6人から4人にメンバーが減っていた話になり、その際には「2年ごとにメンバーが脱退していく」と言う悲しいエピソードを紹介した思い出話になりました。

そして、その時にMCに「じゃあ、また2年経ったらヤバくない?」と突っ込まれ、亀梨さんが「その2年を超えたらきっと固まってくるんですよ」と4人メンバーが変わらないことを示唆した事にも言及されます。

出典:skyalliance.hatenablog.jp/

そんな亀梨さんの決意も虚しく、今回の登場もメンバー脱退後になってしまいました。

亀梨さんは「4人になった時も呼んで頂いて・・・・また、1人辞めるんじゃないの?って言われて、まんまと辞めやがったので」と田口さんの脱退に触れました。

レギュラー陣に「もう辞めませんって言ったよね?」、「仲良くやっていくって言ってたもんね?」などと突っ込まれます。

亀梨さんは、この突っ込みに「急に己の道をと言う事で・・・・」と田口さんの言葉を引用し、「人生の話をされてしまえばね、中々ね」と引き留める理由がなかった事も明かしました。

出典:search.yahoo.co.jp/

意外とサバサバと話したことに世間は驚いたようです。

この報道にネットでは・・・・。

・田口のCD買ってね!

・田口叩きが酷いな 

・どの脱退メンともコイツが一番最初に距離置いてたよね 

・どこまでも計算高くてキモい 

・冗談っぽく言いながら、案外本気www

・まんまとって自分も辞めたいってことかw

・残ってる連中もどーせ何もやってないじゃん

・活動休止って解散してないってだけ

引用元

ネットでは、意外に批判が多いようです。

ファンの中では平気そうで安心したと言う声もあるようです。

亀梨和也、自身の今後の展望は?

出典:http://pinky-media.jp/

さて、そんな亀梨和也さんですがKAT-TUNがこの状態で今後はどうするのでしょうか。

亀梨さん自身は、色々なところで解散はないと明言していますが、既に3人になってしまい、完全に休止状態ではグループは解散しているも同然です。

番組では、「もしもまたメンバーが抜けることになったら、自分の方が感覚がおかしいのかなと思ってしまう」と自信のないところも見せていました。

確かに6人グループが仮に2人になってしまえば、グループの体も為していないと言えますし、グループの在り方に疑いを抱くのも仕方がないでしょう。

出典:https://twitter.com/

とは言え、解散しても亀梨さんはソロでやっていくことが出来るでしょう。

残ったメンバーの中丸雄一さんもソロで幅広く活動しているので問題ありませんが、唯一上田竜也さんだけがソロでの活動がままなりません。

そう考えると開店休業状態でも、事務所としては完全な解散は避けたいところでしょう。

まとめ

今回はKAT-TUN亀梨和也が「まんまと辞めやがった」発言!自身の今後の展望は?などの情報をお届けしました。

またもやメンバーが脱退し、ついに6人から3人組になったKAT-TUNですが亀梨さんがこの事態に対して初めて言及しました。

とは言え、真剣に話した訳ではなく、冗談めかして話したのですがどこか悔しさが滲んでいます。

今後、更なる脱退者を生むのか、それともグループの結束が固くなるのかが注目したいところです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ