俳優・山本裕典が乱れた女性関係で突然の契約解除!今後の活動はどうなる?

俳優の山本裕典さんは、俳優業よりも乱れた女性関係の方が有名です。

一般の印象も、かなりの遊び人というもので、正に毎晩毎晩夜遊びに明け暮れているといったイメージが強いのです。

それが祟ってしまったのか、山本さんは事務所から突然の契約解除を言い渡されます。

今回は俳優・山本裕典が乱れた女性関係で突然の契約解除!今後の活動はどうなる?などの情報をお届けしていきます。

俳優・山本裕典が乱れた女性関係で突然の契約解除!

出典:www.moviecollection.jp/

山本裕典さんは、2005年「第18回ジュノン・スーパーボーイズ・コンテスト」で準グランプリとフォトジェニック賞に輝き、それをキッカケに芸能界デビューします。

2006年には「仮面ライダーカブト」で俳優デビューを飾ります。

その後はは実に順調に、出演作をドンドン増やしていきます。

順調に芸能過活動を行っていた山本さんですが、今回所属事務所「エヴァ―グリーン・エンターテイメント」から契約解除されたことが判明しました。

出典:japan-ikemenparty.com/

突然の契約解除に世間では驚きを隠せないようです。

事務所の公式発表は次の通りです。

本日まで数えきれないほど、山本裕典本人と話し合い、何度も熟考を重ねました。

しかしながら、本日までの一連の諸事情を鑑み、山本裕典が弊社の考える基準に至らなかったため、契約内容に違反したと考え、断腸の思いで、契約を終了することにいたしました。

デビュー以来11年もの間、山本裕典を多くの人たちを魅了する俳優にするべく一緒に精進し、苦楽を共にし、彼の俳優として生きる姿勢を支えてきました。

そのため、このような結果は、非常に残念であり、私共の指導力不足を痛感しているとことでもあります。

引用元

事務所サイドは山本さんの問題行動については言及していませんが、明らかに山本さんの女性問題が絡んでいることは間違いありません。

特に2014年の9月にフライデーで報じられた大阪高級キャバクラの女性が隠し撮りした山本さんのベッド写真が大きい理由でしょう。

出典:nobinobi-kodomo.com/

更に、山本さんには大阪にもう1人親しい一般人女性がいると言います。

東京では都内のクラブで日々ナンパをしているそうです。

山本さんと芸能人の熱愛の噂は、前田敦子さん、西内まりやさん、榮倉奈々さん、地下アイドル「プレイボーイズ」の越智美咲さんなどと噂が上がりました。

また、キャバクラやガールズバーに毎夜通ってはキャバ嬢などをお持ち帰りするとか・・・・。

出典:http://news.livedoor.com/

こうした乱れた生活が契約解除の大きな原因になったのは言うまでもないでしょう。

話し合いを重ねたと言うよりは、単純にこうした事がある度に事務所側が注意してきたにも関わらず、結局直らなかったと言う事でしょう。

こうした報道を受けてネットでは・・・・。

・こいつは決してイケメンではない 断言する 

・芸能界辞めないとしても慣例通り3~5年はテレビ出演NGかな 

・ツイッターかなんかで「山本がバーでクスリやってる」とか呟いてた奴いたな 

・契約解除なんてよっぽどだろ 

・今テレビでやってたけど法に触れてるってさ 

・なんかわからんがバーニングの怒りを買ったことは確か 

・契約更新期まで待たずに契約解除って、よっぽど急いでるように見えるんだけどな 

・独身で女性スキャンダルでクビにならないでしょ。たぶんおくすりかな

引用元

ネットでは事務所側ではもっと重要な問題を隠しているのではないかと言う意見が出ています。

また、何故ここまで急いで契約解除をしたのかも疑問なところだと言われていますね。

山本裕典の今後の活動はどうなる?

出典:search.yahoo.co.jp/

突然の契約解除になった山本裕典さんですが、今後の活動はどうなっていくのでしょうか。

事務所は、これを想定して1ヶ月以上前から山本さんの仕事のオファーは断っていたと言います。

前事務所を通しての契約はどっちにしても全て白紙になるでしょう。

と言う事は現在山本さんは無職と同然です。

出典:https://deview.co.jp/

だからと言って、こんな形での契約解除ではどこの事務所も拾ってはくれないでしょう。

言ってみれば爆弾を抱えるようなものですから、需要はあるものの、リスクの方が大きいのでどこの事務所も躊躇してしまうのは目に見えています。

どちらにせよ、方向性が見出せるだけでも数ヶ月かかるでしょう。

まとめ

今回は俳優・山本裕典が乱れた女性関係で突然の契約解除!今後の活動はどうなる?などの情報をお届けしました。

突然の契約解除と言う前代未聞の事態に見舞われた山本裕典さん。

自業自得と言えど、まだまだ裏には大きな問題が根差していそうです。

今後、そうしたことも含めて、山本さんの次の道がどうなっていくのかに注目していきたいところですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ