ベッキー復帰阻止にネット民が不買行動と抗議メール!ここまで嫌われる理由は?

不祥事から1年以上経過した今も、まともに完全復帰のならないタレントのベッキーさん。

色々な形で復帰を試みているものの、世間の拒否反応は激しいものです。

不祥事も姑息なら、復帰の仕方も姑息と言った感が否めないベッキーさんです。

今回はベッキー復帰阻止にネット民が不買行動と抗議メール!ここまで嫌われる理由は?などの情報をお届けしていきます。

ベッキー復帰阻止にネット民が不買行動と抗議メール!

出典:http://ironna.jp/

昨年2016年初頭、バンド「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音さんとの不倫問題で休業を余儀なくされているタレントのベッキーさん。

この問題の根は深く、未だに完全復帰が出来ていません。

既に休業中とは言えない状況で、小出しに色々な方法で復帰を画策していますが、ベッキーさんが少しでも復帰の兆候を見せると批判が殺到します。

その為、どの局もスポンサーもベッキーさんの起用に二の足を踏んでいる状態なのです。

出典:http://ざわざわ.xyz/

そんな中、今回ベッキーさんが古巣の「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」の収録に臨んだことが明らかになりました。

とは言っても、放送日も番組内容も明らかにはなっていない話です。

しかし、通常放送日がハッキリしていない番組の収録段階でこうした情報が流れたのは実に不思議な話です。

芸能関係者は「これは視聴者の反応を見る為に、意図的に流した情報ではないか」と推測しています。

出典:https://mdpr.jp/

これまでもいわゆる小復帰のような形で復帰のニュースが流れましたが、とにかく批判が続出していました。

抗議などはテレビ局に留まらず、スポンサーなどにもいくようで、復帰に関してはスポンサー側も慎重にならざるを得ません。

そのスポンサーが今回の復帰にあたっても、一般視聴者の反応を見たかったと言うのが正直なところでしょう。

今回の様に本格的な復帰のニュースが流れると、ネット上などではスポンサーの不買運動や抗議メールを煽る書き込みが多く出てきます。

出典:http://mainichikirei.jp/

ベッキーさんを出演させれば、良くも悪くも視聴率が取れると考えている関係者が多いようですが、基本的には1度限りのことになるでしょう。

しかも、話題性があると思われているようですが、視聴者の嫌悪感は凄まじいものがあるので、その1回の視聴率も高い数字が取れるかは疑問です。

結果的にはスポンサーにとってメリットが全くないと言えるのです。

それだけの需要が元々ベッキーさんにはないのですから、賭けに出るにしてもリスクしかないと言う事です。

この報道にネットでは・・・・。

・ただただお茶の間の空気が冷えるから頼むから出てこないで 

・人の人生壊しておいて笑顔 

・不倫相手(しかも新婚)の実家に堂々と行ける女だからなw 

・普通は引退か自殺だよな。図太過ぎて引くわ 

・自殺ものの糞恥ずかしいライン晒されても笑顔で復帰してくる異常さ 

・人前に出るな。なんの才能もなくて、ただ媚びるのじょうずでずるがしこいだけ。うんざり

・要するに詰んでるってことでしょ 

・ベッキーやサンミュージックは、いつまで問題の本質を見て見ぬふりし続けるんだろう

・代わりなんていくらでもいる好感度最悪の芸無し 

引用元

ネットでは当然ですが相変わらず復帰して欲しくないと言う意見ばかりです。

未だにベッキーさんを何故使おうと画策しているのかが理解出来ないと言う声もありますね。

ベッキーがここまで嫌われる理由は?

出典:www.google.co.jp/

ベッキーさんの本格復帰が為されないのは何故でしょうか。

不倫などの不祥事があっても、早い段階で復帰する芸能人もいます。

ぺニオク事件でも、謹慎した芸能人、一切謹慎をしなかった芸能人、早期に復帰した芸能人と同じ罪を犯しても扱いは様々です。

復帰出来ない人は、結局のところ元々需要がない、アンチが多いと言ったケースが多いのです。

出典:www.daily.co.jp/

ベッキーさんは、不倫騒動以前からアンチの多い芸能人でした。

こうした騒動がなくても、性悪な性質を持っていると見抜いていた人が多いと言う事です。

にも関わらず、ベッキーさんは元気で明るく良い人と言うイメージで売っていたので、拒絶反応を起こす人は少なくなかったのでしょう。

言ってみれば、真逆の性格を売りにしていたことに違和感を抱いた訳です。

出典:www.daily.co.jp/

また、どこかハーフタレントの中では自分が一番と思っており、ハーフ会を作ってトップに君臨するなど謙虚さの欠片もないことに「どこが良い人なんだ?」と思われていたようです。

ハーフタレントが乱立する中、ベッキーさん程度の返しが出来る人はいくらでも出てきているので、何の芸もないベッキーさんの居場所は既に無いと言う事なのでしょう。

まとめ

今回はベッキー復帰阻止にネット民が不買行動と抗議メール!ここまで嫌われる理由は?などの情報をお届けしました。

ネット民が不買運動や抗議でベッキーさんの復帰を阻んでいると言われていますが、ネットを使わない人でもベッキーさんの復帰を快く思う人は少ないようです。

また、ネットと言う限定された場所であっても、これは視聴者の総意の縮図と言えます。

ベッキーさんが復帰するには、それなりの需要がなければならないのです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ