ゲス川谷で売名?Twitterで暴言の限りを尽くす!果たして毒舌枠に入れるか!

ほのかりんさんは、現在活動休止中の「ゲスの極み乙女。」のヴォーカル川谷絵音さんと交際していることで知られています。

この交際で未成年飲酒などがバレてしまい、事務所をクビになってしまい現在は全く芸能活動を出来ていない状態です。

解雇後も、世間を挑発するようなSNS投稿を発信していたほのかりんが、またまた炎上中です。

今回はゲス川谷で売名?Twitterで暴言の限りを尽くす!果たして毒舌枠に入れるか!などの情報をお届けしていきます。

ゲス川谷で売名?Twitterで暴言の限りを尽くす!

出典:matome.naver.jp/

元タレントのほのかりんさんが、またまた炎上中です。

タレントとしての活動はまともに行ってこなかった、ほのかりんさんですが、スキャンダルや炎上においては一流だとも言えます。

昨年2016年の8月、既にベッキーさんとの不倫騒動や、離婚などで話題になっていたバンド「ゲスの極み乙女。」のヴォーカル、川谷絵音さんとの交際で一躍スポットライトを浴びました。

それまではタレントと言っても、その存在さえコアなファン以外は知らなかったのです。

出典:km-n-miyu.com

川谷さんとの交際以前はWikipediaすら無かった状態だったほのかりんさんですが、この得体の知れないタレントは今やすっかり騒動の中心にもなっていると言えます。

既に川谷さんよりも注目を集めていると言っても過言ではありません。

ある意味、売名は大成功したと言っても良いでしょう。

ですが、問題は活動の場がないと言うことです。

出典:http://lineblog.me/

その活躍の場を無理やり作ろうとしているのか、ほのかりんさんは常に世間へ向けて挑発的な発信をしています。

今回も自身のTwitterに「既婚者で不倫してない奴の方が珍しいくね?10人に7人はしてやん?俺が世の中の闇の中で生きすぎたん?とりあえずホットミルク飲んで温まろ?」と投稿。

かなり異常なコメントです。

恐らく、時期的には交際中の川谷さんが揶揄されている、清水富美加さんとKANA-BOONの飯田祐馬さんの不倫に引っ掛けての発言だと思われます。

出典:https://twitter.com/

内容の異常さもさることながら、言葉遣いも異常さ加減が際立っています。

特に1人称が「俺」、「闇の中で生きすぎたん」などどうかしているとしか言えません。

不倫についても根拠もなく「不倫してない奴の方が珍しいくね」、「10人に7人はしてやん」など、単純に世間を挑発しているとしか思えません。

とは言え、ほのかりんさんのTwitterはこれ以外のものも相当異常さに溢れています。

この報道にネットでは・・・・。

・自分を多数と思い込んで正当化しようとする。青いなーwたった数年で語る人生観w 

・ろくでもない女だな! 

・その前に口調すごいくね?(笑) 

・でゲスキノコに浮気されたら出家するんだろ? 

・こいつの周りはそうなんだろ。親とか

・頭悪そうなつぶやきだ 

・残念な男の影響を受けすぎた女って感じですなー。こういうのって結構救いようがないよね(´・ω・`) 

・誰でもやってるんならそれこそあのゲスキノコの何が良かったのやら 

・人としての質が低過ぎる、野良猫みたいな奴だな

・たかが不倫程度で人生の闇とか笑えるw

・若いからアホなのか元々アホなのか知らんけどそういう育ちなんだろうな。可哀想に 

引用元

当然と言えば当然ですが、ボロボロの言われようです。

もちろん、このくらい炎上して欲しいのかも知れませんが、あまりに愚かしいと言えば愚かしい発言です。

ほのかりんは果たして毒舌枠に入れるか!

出典:www.google.co.jp/

さて、そんな悪態を吐きまくりのほのかりんですが、芸能界に居場所は作れるのでしょうか。

暴露系毒舌キャラを狙っているのでしょうが、今やそんなキャラクターは珍しくありません。

報道関係者からは「メンタルが強い」、「今後復活の芽はある」などと言われています。

しかし、芸能人の坂上忍さんは「最早無法地帯だね、これは一体何弁なの?」と一蹴。

出典:news-postseven.com/

薬丸裕英さんも「川谷さんは、ほのかさんのどこを好きになったのか聞いてみたいね」とコメント。

出典:http://geinou108.com/

更に作家でコメンテーターの室井佑子月さんも、「『世の中の闇の中』・・・・。意味が判んない」とし、「不倫程度で闇の中だって!プッみたいな」と切って捨てました。

出典:http://健康法.jp/

芸能界からは総攻撃されてしまっているほのかりんさんに居場所は中々ないかも知れません。

コメント能力にも疑問がありますし、外見的にも華がありません。

ネタは炎上ネタと暴言だけではそう簡単には通用しないでしょう。

メンタルが強いと言うよりは、それを感じる能力がないだけで、単なるメンヘラと言うだけの確率の方が高いでしょう。

まとめ

今回はゲス川谷で売名?Twitterで暴言の限りを尽くす!果たして毒舌枠に入れるか!などの情報をお届けしました。

以前から4月には復帰すると宣言しているほのかりんさんですが、その準備の為か、最近はやたらとSNSで炎上発言を繰り返しています。

事務所解雇時点でも川谷さんとのツーショットなどを投稿して世間を煽っていましたが、未だにその煽りは収まっていません。

話題になりそうなことには何でも乗っかって何とか話題になろうと必死にようです。

ここまでくると、むしろ痛々しさ過ぎますね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ