西川貴教が19歳の女子大生と大人の関係後ポイ捨てに!アーティスト需要はある?

T.M.Revolutionこと西川貴教さんに、未成年の一般女性をポイ捨てした疑惑が持ち上がっています。

これまで、数多くの浮名を流してきた西川さんですが、ほとんどが芸能関係の女性で一般女性との交際の噂はほとんどありませんでした。

ただ、バツイチで女性に対して真面目なイメージはあまりなく、この疑惑も全くあり得ない話ではないでしょう。

今回は西川貴教が19歳の女子大生と大人の関係後ポイ捨てに!アーティスト需要はある?などの情報をお届けしていきます。

西川貴教が19歳の女子大生と大人の関係後ポイ捨てに!

出典:https://mdpr.jp/

西川貴教さんのスキャンダルは週刊誌「女性セブン」で報じられました。

この女性を仮にA子さんとします。

A子さんは都内の大学に通う19歳の未成年女性です。

西川さんとA子さんの出会いは、昨年2016年の12月の知人の飲み会で知り合ったと言います。

出典:news.livedoor.com/

西川さんはA子さんを気に入ったらしく「君、めっちゃタイプだわ」と軽いノリで誘ってきたそうです。

西川さんはかなりしつこくアプローチしたらしく、2人はLINEを交換します。

すると当日すぐに西川さんから連絡があり、再びしつこくデートに誘われ1週間後に都内の焼き肉店でデートしたものの、深い仲になることは避けていたそうです。

ですが、デート後西川さんのアプローチは激化する一方で、今度は西川さんの自宅へと招かれたと言います。

出典:https://mdpr.jp/

A子さんは結局、西川さんの誘いにのり西川さんの自宅へ訪れたそうです。

その後は、当然の展開として2人は大人の関係になります。

それ以降、何度かデートを重ねますが、毎回西川さんの自宅へ出向くことがほとんどだったようです。

西川さんは正式に交際を申し込むことは1度もなく、不信感を抱いたA子さんは「私たちは一体どういう関係?」と訊ねたと言います。

出典:http://fod.fujitv.co.jp/

西川さんはその問いに対して「何でそんな悲しいこと言うの!大切だし一緒にいたいと思ってるよ」と答えたそうです。

しかし、このやり取りがあった日から連絡が途絶えます。

A子さんがどれだけLINEを送っても、常に既読スルーされてしまいます。

A子さんもそれでは納得出来ず、「何か不快にさせたならごめんなさい」など謝罪文を送ったりもしましたが、西川さんから連絡がくることはありませんでした。

出典:http://news.livedoor.com/

西川さんはこの件で直撃取材を受けます。

取材に対し西川さんは「ただの友達」を強調しましたが、しどろもどろの状態だったそうです。

この報道にネットでの反応は・・・・。

・イエローキャブの新人食い散らかして社長切れてたし元から西川貴教はGACKTと同類だろ 

・調子のっとんなドチビが 

・西川君はスケベで適当って顔に書いてるでしょ 

・結果的に捨てたから暴露されたけど女も金欲しくて売っただけだろ 

・あんなにノリノリで軽い歌をやってるんだからそりゃそうだろ 

・オタクに媚びだした時点で怪しいと思ってました 

・どっちが悪いとか知らんがめちゃくちゃダセエな 

・菜々緒の感想聞きたい^ ^ 

引用元

ネットでの反応は基本的に普通の交際で別れただけと言うものが少なくありませんでした。

確かにスキャンダルと言うには普通過ぎる話ですが、問題は相手が未成年だと言うことでしょう。

しかも、知り合ったのが「飲み会」ですから、道義的には大いに問題があると言えます。

西川貴教にアーティスト需要はある?

出典:http://top.tsite.jp/

そんな西川貴教さんですが、アーティストとしての活躍はどうなっているのでしょうか。

現在は、一時の人気がすっかり無くなっています。

歌手としての活動自体も非常に少なくなっていると言えます。

歌番組が無くなっていると言う事情もありますが、西川さんの活動自体が「株式會社突風」の代表や、ヲタク寄りの活動などが主体となっており、純粋な音楽活動が疎かになっています。

出典:www.huffingtonpost.jp/

更に2008年以降はシングルをリリースしてもランキング1位を獲ることが出来ていません。

現在ではトップ10圏外ばかりです。

また、西川さんはアンコール問題で物議を醸しました。

西川さんのアンコール問題とは、「アンコールは義務ではない」と言うものです。

出典:stat.ameba.jp

西川さんの主張では「お金は本編に対してもらっているもので、アンコールはオマケなのでしないといけないものではない」とのこと。

アンコールはお決まりではなく、ファンの熱意でするものだから、着席していたり携帯をいじっていたり、談笑しているとやる気が失せると言い、これが批判の的になりました。

実際に、あるコンサートではアンコールに出てきた西川さんが客席に着席して携帯をいじっている客が1組いたと言うだけで舞台から下がっていったと言うことがありました。

こうした行為に、アンコールに関して熱意を持っているファンもいる中で、全体責任論的なやり方はおかしいと批判が上がります。

出典:blog-imgs-38.fc2.com

それでも西川さんは自分の考えを改めると言うこともなく、我を通す姿勢を見せました。

これには流石に「そこまで上目線でいられる歌手か?」、「せこい」、「全員が同じ熱ってないでしょ」などとファン離れを起こしてしまいました。

そもそも西川さんの楽曲は大衆受けしている訳でもなく、一部のファンに支えられて成立されているのです。

そのファンをないがしろにしてしまえば人気が落ち、セールスが落ちるのも当然と言えます。

まとめ

今回は西川貴教が19歳の女子大生と大人の関係後ポイ捨てに!アーティスト需要はある?などの情報をお届けしました。

最近は未成年の女性との不適切な関係が多い芸能界ですが、西川さんもその1人でした。

友達だと否定していますが年齢差30歳の男女が、友達関係になることも疑問ですが、自宅マンションに2人きりにも関わらず迎え入れることもあり得ない行為だと見られています。

齢40を超えて、未成年相手にこうした不適切な扱いは控えるべきでしょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ