元乃木坂46市來玲奈が日本テレビ局アナに転身!モー娘。紺野あさ美の二の舞?

市來玲奈さんはアイドルグループ乃木坂46の元メンバーです。

2011年に乃木坂46の第1期メンバーオーディションに合格し、ファーストシングルリリース後から前列を立ち位置とする中心メンバーの1人でした。

その後、4thシングルまで選抜メンバーとして活躍していましたが、2014年には学業に専念したいと卒業することになります。

今回はそんな元乃木坂46市來玲奈が日本テレビ局アナに転身!モー娘。紺野あさ美の二の舞?などの情報をお届けしていきます。

元乃木坂46市來玲奈が日本テレビ局アナに転身!

出典:pic.prepics-cdn.com/

幼少時からバレエやヒップホップダンスに慣れ親しんでいた市來さんは、乃木坂46の中でもダンスでは群を抜いていました。

小学校6年生からは競技ダンスを学び始め、中学時代はジュニアダンス選手権などで常に優秀な順位をキープしていました。

その後、早稲田大学本庄高等学院に進学すると、日本ダンススポーツ連盟2010年強化選手リストに選出されます。

出典:http://tbs-blog.com/

ですが、高校在学中に市來さんは乃木坂46のオーディションを受けます。

ある意味、ダンスの世界でそのままいけばそれなりの位置にいけたにも関わらず、何故アイドルになろうと思ったのでしょうか。

市來さん自身は「富山県に住んでいる祖父母にテレビに映る自分の姿を見せてあげたかった」と語っています。

出典:http://nogizaka46tte.net/

そんな市来さんですが、日本テレビのアナウンサーとして入社することが内定したと報じられました。

ですが、市来さんは現在早稲田大学の3年生で、卒業は来年の春の予定です。

来年の4月入社にも関わらず、この時期に内定が出るのは一体どういう事情なのかと疑惑の声も上がっています。

そもそもアナウンサーへの転身は、これまでやってきたこととは大きく異なります。

出典:babymetaltimes.com/

市来さんの得意分野はダンスと歌です。

アナウンサーの様に喋りが得意と言う訳ではありません。

また、特別アナウンス学校に通っていたと言う情報もありません。

となると、有名人だからと言う話題性や、業界に強いパイプがあると言った側面で採用が決まったとしか見られないでしょう。

出典:http://blog.goo.ne.jp/

これでは真剣にアナウンサーを志している人たちにとって、ここまでバカバカしい話はないのではないでしょうか。

有名人がこぞってアナウンサーへ転身したいと言えば、ゼロからアナウンサーを目指す人は軒並みはじかれてしまうと言うことになり兼ねません。

出典:https://twitter.com/

採用におけるガイドラインがどうなっているのかは不明ですが、これではテレビ局の採用に関する論理観に疑いを持たざるを得ません。

また、転身する側の芸能人ももっと思慮が必要なのではないでしょうか。

この報道にネットでは・・・・。

・日テレって微妙だろw優秀なアナウンサーいないし

・日テレでも社交ダンスやるんだろうか 

・最近アナウンス技術がついてきてないのが多いよな 

・日テレの乃木坂優遇が始まります 

・見ようによってはアナウンサー試験の合格の可能性上げるために元乃木坂の看板取りに来ただけにも思える 

・市來って創価だし、そっち系のコネかな? 

・アイドルが量産型になり、モデルが読モという素人ばかりになり、今度はアナウンサー業界まで能力軽視の時代がやってきたか 

・30までには寿退社だろwどんだけ期待してるんだよ 

・まともに活動してないのに乃木坂の看板を使いまくるだろうな

・アナウンサーって大学3年の今の時点でもう内定出てんの?普通じゃないよな、青田買いかな?

引用元

ネットでも、かなり微妙な感じになっています。

やはり有名人だから採用としか思われないのは確実ですね。

市来玲奈はモー娘。紺野あさ美の二の舞?

出典:https://twitter.com/

アイドルからアナウンサーへの転身と言うと、真っ先に思い出すのが先ごろ結婚を発表したテレビ東京の紺野あさ美アナです。

紺野アナは元モーニング娘。のメンバーで、鳴り物入りでテレビ東京のアナウンサーになりました。

ですが、前評判ほどに活躍出来ず、話題になるのはスポーツ選手との熱愛の噂ばかり。

結婚も結局野球選手としており、視聴者からは婿探しの為に入社しただけじゃないのかと言われています。

出典:xn--q9jb1h748y.com/

紺野アナは、元モーニング娘。と言うことをアナウンサーの仕事に持ち込みたくないと考えていたようですが、局側はそれも織り込み済みで採用しており、完全に求めるものに食い違いが出ていました。

局側は、紺野アナにアナウンサーでありながら、歌やダンスを強要していたのですが、紺野アナはこれを断固拒否していました。

その為、アナウンス技術がない紺野アナは徐々に閑職へと追いやられていきます。

レギュラーがほとんどない為に、暇な紺野さんは仕事に見切りをつけて旦那さん候補探しに躍起になっていたのではないでしょうか。

出典:http://nogitweet.com/

紺野アナと似たような経歴と経緯でアナウンサーとなる市来さんですから、当然同様の問題は起きてくるでしょう。

市来さんにどの程度のアナウンス技術と、アナウンサーに臨む気持ちがあるのか次第では紺野アナの二の舞になる可能性もじゅうぶんあります。

出典:http://blog.livedoor.jp/

ネットなどの声を拾っても、結婚までの腰掛だろうとも言われています。

元アイドルがアナウンサーになって求められるのは、結局のところアイドル然とした立ち居振る舞いでしかないと言うことですね。

その覚悟があるのか、ないのかで市来さんの今後は大きく変わってくるでしょう。

まとめ

今回はそんな元乃木坂46市來玲奈が日本テレビ局アナに転身!モー娘。紺野あさ美の二の舞?などの情報をお届けしました。

2014年に乃木坂46を卒業した市来さんですが、学業優先を理由に辞めた割にはすぐに芸能活動を再開していました。

得意のダンスを活かした仕事をしていましたが、今度は全く畑違いのアナウンサーと言う仕事に就くことが決定したようです。

あまりに早すぎると思われる時期に内定が決まったことで、様々な疑惑の目を向けられています。

似た境遇でアナウンサーに転身した紺野あさ美アナの二の舞にならないと良いですね。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ