ディーンフジオカの本名や結婚相手は?演技の才能も!

世界各地で活躍し、日本語・北京語・広東語・英語・バハサ(インドネシア語)の5ヶ国語を話せるという、異色な俳優・DEAN FUJIOKA(ディーンフジオカ)さん。

2013年の映画『I am Ichihashi 〜逮捕されるまで〜』で主演・監督を務めたことで注目を浴びました。

2015年7月のドラマ『探偵の探偵』(フジテレビ系)に出演していますが、「このイケメンは誰だろう・・」と気になった方も多いと思います。

また2017年の1月には綾瀬はるかさん主演のNHK大河ファンタジー『精霊の守り人』の第2章に出演。ディーンフジオカさんが演じるのはロタ王国の君主であるヨーサムの弟のイーハン役です。

放送される時間は毎週土曜日の21時からとなっていて話題になっていきそうな予感がしますね!

その他にも朝の連続テレビ小説『あさが来た』にも出演していてここ近年は日本での活躍も目立ってきました。

今回は、DEAN FUJIOKA(ディーンフジオカ)さんの本名や結婚相手、マルチな才能や演技について調べてみました!

 

プロフィール

繁体字: 藤岡靛
簡体字: 藤冈靛
拼音:téng gāng diàn
生年月日:1980年8月19日
出身地:福島県
血液型:A
趣味:中国武術、キックボクシング、チェス、写真撮影、瞑想、作曲
特技:ギター、ドラム、作曲、作詩、スキー、バスケ
職業:モデル、俳優、映画監督
活動期間:2005年~
事務所:アミューズ

ディーンフジオカさんは、日本の高校を卒業後、シアトルの大学へ留学。大学卒業後は、香港へ渡りモデルとして活躍し、俳優デビューも果たします。

その後、台湾に拠点を移して、数々のドラマや映画に出演。

2014年はドラマ『荒野のピンカートン探偵社』で全米デビューを果たしました。

 

本名や結婚相手は?

DEAN FUJIOKAさんの気になる本名ですが本名はおそらく藤岡竜雄(ふじおかたつお)さんです。

プロフィールにある繁体字と簡体字は、香港、台湾、マカオなどを中心に使用されている文字と中国本土、シンガポールを中心に使用されている文字のことなので、アジアで活動するときはこの字を使うということなのでしょうね。(台湾の映画には藤岡竜雄さんで出演していたこともあるみたいです)

ディーンフジオカさんの父親は中国人でコンピュータエンジニア、母親が日本の福島県出身のピアノ教師という両親の元に生まれました。

ハーフなんですね。

ディーンフジオカさんの妹さんは、元チェキッ娘の藤岡麻美さん。

麻美さんは、2013年に台湾に拠点を移し、芸能活動を行っているそうです。ディーンフジオカさんは2012年の7月に結婚されていました。

相手はオーストラリア育ちのインドネシア人のヴァニーナさんという方。

モデルさんなのでしょうか・・絵になるお2人ですね。

出典:特別感の強いセンティメント

演技の才能がすごい?

台湾や香港では数多くの作品に出演されていますが、日本での活動はまだ数少なく2013年の映画『I am Ichihashi 〜逮捕されるまで〜』で初主演を果たし、注目を集めました。

この時、最初は主演だけの予定でしたが製作側の意向で監督・音楽もつとめることに。

演技だけでなく、色々な才能がある方なんですね!

ディーンフジオカさんは、俳優だけではなく音楽活動も以前から行っており、その制作ベースをインドネシア・ジャカルタに置くなど、国境を越えた活動を続けていることから自ら「ノマド俳優」と呼び、そのスタイルが話題になっています。

これまでに、さまざまな国を渡り歩きその国の人種・文化・言葉に実際に触れて自分の目で確かめてきたディーンフジオカさん。

それらを詩や写真に収めて記したそうですが、経験してきたこと全てがご自身の肥やしとなり人にはない引き出しをたくさんお持ちなんだと思います。

それが、ご自身の演技や音楽にも影響し、才能を開花させていると言えそうですね。

ディーンフジオカさんの演技は、迫力があり、表現力がすごいですね。ただいるだけで存在感がある、何とも言えないオーラ・・。

 

高知東生が有罪判決も俳優復帰へ!新恋人の存在と再犯の可能性は?!↓

高知東生が有罪判決も俳優復帰へ!新恋人の存在と再犯の可能性は?!

 

日本で活躍されることを願っているファンがとても多いですし、「今までにいない俳優」という感じがします。

演技だけでなく、マルチな才能をお持ちだということがわかりました!

これからの活躍が楽しみですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ