狩野英孝が未成年淫行疑惑で記者会見!無期限謹慎も逮捕を恐れてしどろもどろ!

未成年淫行疑惑で大騒動になっている狩野英孝さんですが、本日1月21日12時過ぎに記者会見を行いました。

会見内容を観ていた人も多いでしょうが、しどろもどろで答えが滅茶苦茶な会見でした。

会見で未成年淫行疑惑は全く晴れなかったと言って良いでしょう。

今回は狩野英孝が未成年淫行疑惑で記者会見!無期限謹慎も逮捕を恐れてしどろもどろ!などの情報をお届けしていきます。

狩野英孝が未成年淫行疑惑で記者会見!

出典:http://www.j-cast.com/

未成年淫行疑惑で騒動になっているお笑いタレントの狩野英孝さんですが、21日に記者会見を受けました。

会見では非常にしどろもどろで、記者も視聴者も納得出来るものではありませんでした。

相手が疑惑の地下アイドル元「赤血球」の飛沫真鈴さんであることは、記者の質問内容で明確になりました。

この会見でのポイントは「未成年と知っていたか」、「大人の関係があったのか」、「交際していたのか」、「一緒に飲酒をしたのか」と言うものでした。

出典:http://blog.livedoor.jp/

狩野さんは「恋愛感情はあった」と認めています。

しかし、交際はしていないと訳の判らないことを語っています。

更に、想定通り「未成年だとは知らなかった」とし、会うようになって3ヶ月くらい経ってから知ったと言う事です。

付き合いの内容については二言目には「相手が未成年なのでちょっと」と誤魔化す場面ばかりでした。

出典:news.yahoo.co.jp/

狩野さんは「ご迷惑をお掛けし、本当に申し訳ございません」と謝罪。

無期限謹慎になることを告げ、「みんなに迷惑を掛けた」とコメントしています。

ですが、「人として情けないことをした」と話した割には、禊ぎ、ケジメとしては不充分な説明だったと言えます。

狩野さんが記者に「謝罪会見を開く羽目になった自分の悪いところは何ですか?」と問われると、「色々な人に迷惑を掛けたから」と本質とは違う答えしかしません。

会見は異様な雰囲気で、記者は失笑する場面ばかりでした。

出典:lavaaan.blog.fc2.com/

最も注目が集まったのは「男女の関係であったか」と言うことです。

そこを中心に矛盾している部分に注目していきます。

記者「男女の関係はあったんですか?」

狩野「ごめんなさい、相手が未成年なので直接的な表現はちょっと・・・・」

記者「では、10代だったと知って交際の形を変えたんですよね?」

狩野「はい」

記者「と言うことは22歳だったと思っている時には、男女関係があったと言う事ですよね?」

狩野「何度もすいませんが、相手が10代なので直接的なことは・・・」

記者「でもね、相手が10代だからと言うならそうした関係が無いなら無いって言った方が良いですよね?」

狩野「すいません、相手が10代なので」

記者「では、否定はしないと言う事で良いですよね?」

狩野「すいません、相手は10代ですし、お父様もお母様もいらっしゃるので」

記者「相手が10代で言えないと言う事は、そうした事があったと認識されますよ」

狩野「ホントにごめんなさい、やっぱり相手は未成年なので」

記者「でも、最初は22歳だと思っていたんですよね?」

狩野「はい」

記者「その時は狩野さんの家に泊まったりしてたんですよね?」

狩野「はい」

記者「それで最初と10代と知ってからは付き合い方が違うんですよね?」

狩野「はい、最初は大人の付き合いでした」

記者「その大人の付き合いって言うのは、男女の関係ってことでしょ?」

狩野「えっと、あの、度々申し訳ないんですけど、相手が10代なので・・・・」

記者「相手が未成年ってことになれば、東京都の条例に引っかかるんですよ」

狩野「えっと、法律的なことは全然知らないので・・・・でも、もしそういうこと(逮捕)になれば、全て正直に話します」

記者「でも、知らないで関係を持ったと言うことだったり、きちんと結婚前提に付き合っていたりすれば状況は変わるんですよ」

狩野「えっと、相手が10代って知った時点で自分の中ではあり得ないなと・・・」

記者「しかし、最初は22歳だと思っていて恋愛感情はあったんですよね?それがどうして10代だと判ると恋愛感情がなくなるんですか?」

狩野「10代と知ったら、何を大人として話したり、対応すれば良いか判らないので」

記者「あのね、狩野さん。今回こんな会見をしているのはどうしてなんですか?何が悪いと思ってます?」

狩野「それはこうして記者の皆さんに集まってもらったり、自分の家族や、相手や仕事のスタッフに迷惑をかけたので」

記者「そうではなくて、そうなったことの元は何だと思うのですか?」

狩野「えっと、そうですね。相手が落ち込んでいるので」

記者「それはどうして落ち込んでいるんですか?」

狩野「悪いことしたと落ち込んでいるので」

記者「悪いことと言うのは?」

狩野「写真とかをあんな風に出したことについて・・・・ごめんなさいと」

記者「相手が謝っているんですか?」

狩野「はい」

記者「それで狩野さんは何が悪かったんでしょうね?」

狩野「それは相手が落ち込んでしまったりしていることですね」

記者「相手の両親にも会ったのですか?」

狩野「はい、謝罪してもらいました」

記者「?相手が謝っているんですか」

狩野「はい、お父さんが娘が迷惑をかけたと。後は応援しているからと。これからも娘と仲良くしてやってくれと言われました」

記者「相手の女性とはいつ頃から会ってるんですか?」

狩野「えっと、7月、8月、9月、10月ですかね」

記者「最初に会ったのはいつなんですか?」

狩野「それは相手が10代なのでちょっと・・・・」

記者「相手のSNSサイトを見て狩野さんが連絡したとあるが?相手は芸能活動もしていたようですが、それだったら年齢も判るでしょう?」

狩野「そういうことしているのは知っていましたけど、その事について尋ねたことも、調べたりしたことも正直ありません」

狩野「SNSサイトも見てません」

記者「でも、見たから連絡したんですよね?」

狩野「全く見ていないと言えば嘘になるんですけど、過去に遡って見たりはしていません」

記者「じゃあ、どうやって相手の連絡先とか知ったんですか?」

狩野「共通の友人に紹介されて・・・・」

記者「共通の友人がいたんですか?じゃあ、その友人は年齢を知っているでしょう」

狩野「いえ、知りません。正直、自分の周りはみんな22だと思っていたので」

と終始このような支離滅裂なやり取りで、狩野さんは滝のような汗をかき続け、記者に「嘘をついてるからですか?」と突っ込まれる始末です。

狩野英孝、無期限謹慎も逮捕を恐れてしどろもどろ!

出典:http://news.livedoor.com/

狩野さんのトーク下手は誰もが知っていることですが、謝罪会見でここまで酷いとなると嘘を言っているとしか思えません。

狩野さんが強調していたのは、相手の女性も両親も狩野さんに謝罪していると言う事です。

つまり、”自分は成人だと騙され、挙句にSNSサイトに証拠を掲載された被害者”をアピールしているのです。

これは、完全に逮捕を恐れてのことです。

事前に大金を払って示談を済ませていると言う話しもこうなってくると真実味が増します。

出典:http://buzz-netnews.com/

狩野さんの話を精査してみると、自分に都合の良い話ばかりです。

結局、自分は悪くなかったと言う主張だと言えます。

記者に昨年の6股騒動で懲りていないのかと訊かれると、懲りていますが慎重さが足りなかった旨の発言をしました。

更に今後女性関係について気を付けることはと訊かれると、「もっと良く相手のこと知ってから慎重にしないといけないなと思いました」とコメント。

自分自身の稚拙さや、物事に向き合う真剣さの無さが問題なのだとは全く気付いていないのです。

今後は慎重にすると言う事は、結局自分は運が悪かったと言っているのと同じことです。

謝罪会見は蓋を開けてみれば、言い訳と相手が謝罪していると言う話ばかりでした。

狩野さんが去った直後、記者の「結局何1つ正直に言ってないしね」と言う声が中継の後に僅かに入ったのですが、当然の帰結と言えるでしょう。

まとめ

今回は狩野英孝が未成年淫行疑惑で記者会見!無期限謹慎も逮捕を恐れてしどろもどろ!などの情報をお届けしました。

狩野さんの記者会見は呆気に取られることばかりでした。

こんな会見ならしない方がマシだと思えるものでした。

記者も失笑と、首をかしげるばかりで、正に何の為に出てきたのか?と思われても仕方の無い受け答えだったと言えます。

無期限謹慎と言う話ですが、記者が質問したように「引退」を考えた方が良いでしょう。

今回のやり取りで、狩野さんの逮捕、Xデーは近付いたと言えます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ