小林麻央に関して夫・市川海老蔵に鬼畜の言葉!浮気に続いての心境は?

昨年6月に癌であることを公表し、闘病生活をしている小林麻央さん。

ステージ4の状況にあり、今や転移はあらゆるところに及んでいるようです。

そんな麻央さんが1月9日放送の密着ドキュメンタリー「市川海老蔵に、ござりまする。」で久しぶりに姿を見せました。

しかし、その番組内での市川海老蔵さんの心無い言葉に批判が殺到しています。

今回は小林麻央に関して夫・市川海老蔵に鬼畜の言葉!浮気に続いての心境は?などの情報をお届けしていきます。

小林麻央に関して夫・市川海老蔵に鬼畜の言葉!

出典:http://news.livedoor.com/

小林麻央さんが癌を公表したのは2016年のことですが、2014年の2月には既に癌になっていました。

結局、その時の検診では見落とされてしまい、8ヶ月後にようやく乳癌であることが判明しました。

つまり、発表時には2年の歳月が経過していたと言う事です。

今やステージ4にある麻央さんですが、今年2017年テレビカメラの前でインタビューに応じました。

出典:douraku-news.blog.jp/

通常、女性は癌の進行で言えば麻央さんの状態で人前に出るのは絶対に嫌なものです。

しかし、麻央さんは出演した経緯を次のように明かしています。

「結婚前からずっと密着していただいており、私たち家族にとっては思い入れのある番組だから」とブログで明かしています。

また、恐らく自分が出演することが家族の為になると判断したのでしょう。

出典:http://goromaru.xyz/

そんな中、夫である海老蔵さんの無神経な言葉が物議を醸しています。

つい先ごろも、浮気騒動で一体どんな神経をしているんだ?!と非難を浴びたばかりです。

同番組で海老蔵さんは、昨年10月に麻央さんの状態について「早ければ3~5月、今年の夏は絶対無理だと思った」と語りました。

これを観た医療系ライターは憤慨し、通常こうした表現は完治した場合か、亡くなった方についての言及で、未だ恐怖の中戦っている麻央さんに聞かせるべき言葉ではないと言う事なのです。

出典:http://light-shade.net/

一方で海老蔵さんが「凄いことが起こっている」と言う奇跡を強調する為に話したと言う見方もありますが、家族なら延命ではなく完治を望むもの。

完治を目指す為に何をすべきかを考えるのが本道で、海老蔵さん自身と自分達家族の献身で延命出来ている奇跡などどうでも良い話なのです。

現在はドラマや映画のように「余命〇ヶ月」と宣告されても、基本的にはあてになりません。

新しい抗がん剤が認可されたり、薬の向き不向きもあります。

出典:http://light-shade.net/

正に医学の発展は日進月歩で、タイミングさえ良ければ新しい抗がん剤にも巡り合えます。

余命3ヶ月から半年と言われて、2~3年延命することは現代医学では奇跡でも何でもないのです。

逆に、薬が合わなくて余命宣告よりも早く亡くなる方もいます。

こればかりは運次第ですが、宣告よりも長生きする人は既に「稀」ではなくなっています。

故に「完治を目指すべき」で、「延命ありき」で患者に話すことは禁句と言えます。

出典:http://light-shade.net/

梨園は”心のない人ばかり”と言われますが、海老蔵さんも正にその1人なのでしょう。

重病の妻を支える、献身的に尽くす、これは全て自分の為であり、ポーズだからこそ奥さん目線での言動が出来ないのだろうと容易に想像出来ます。

この報道にネットでは・・・・。

・病気は早く良くなればと心から願うが旦那が病気を利用してるようでなんとも言えない気持になる 

・つか海老は夏まで持たないと思ってたってヤフーニュースに書いてあったわ。そんな事テレビで普通言うか?頭おかしいよ 

・記者会見で命に関わることだからと取材規制頼んだのは、日テレの特番で視聴率取るためだったのか 

・海老蔵は歌舞伎役者というよりはブログ芸人みたいだもんな

・死にかけの嫁を曝してまで数字が欲しいか海老蔵 

・違う欲しいのは金と可哀想で献身的な夫というイメージだ 

・糞海老 

・闘病でキツイ妻にカメラ向けて視聴率稼ぐなよクズ野郎。ぜんっぜん守ってないじゃいないかよ鬼畜が 

引用元

出典:http://news.mynavi.jp/

ネットでは当然のことながら海老蔵さんに対する批判だらけです。

色々言ったり、やったりしていても海老蔵さんにはどこか全てが「自分の為」と言う感じを受けて仕方がないようですね。

小林麻央、市川海老蔵の浮気に続いての心境は?

出典:excite.co.jp/

病床の中、今回の海老蔵さんの言葉や先の浮気の話などをどんな気持ちで聞いているのでしょうか。

精神科医のエリザベス・キューブラー・ロスは死の受容の5段階プロセスを説いています。

まずは「否認と孤立」。

余命がある病気などになった場合の初期に現れます。

逃避したい気持ちから、人を遠ざける状態です。

出典:xn--wvw46r2a.jp/

次に訪れるのは「怒り」です。

「何故、自分が!」と言う思いが心を支配するのです。

3段階目は取引です。

神や仏にすがり、何かを引き換えにしてでも助けて欲しいと懇願します。

4段階目は抑うつです。

悲観し、虚無感に支配されます。

そして最終段階、受容へと移ります。

死を受け入れ難く、回避したい気持ちから大きく変化します。

「前向きな諦め」と言って良いのかも知れません。

出典:www.rankingshare.jp

麻央さんは既に受容にあると言えます。

しかし、年齢と子供がその心を揺るがすことがある状態です。

ただ、既に些細なことにはあまり頭が回らない状況と言えます。

その為、海老蔵さんの鬼畜な言動などは気にしていないと考えられます。

言い方に語弊はあるかも知れませんが、些末なことはもうどうでも良いところにまで精神状態がきていると言うことです。

まとめ

今回は小林麻央に関して夫・市川海老蔵に鬼畜の言葉!浮気に続いての心境は?などの情報をお届けしました。

現在も厳しい闘病生活を送っている小林麻央さんですが、そんな心を挫くような出来事が夫の市川海老蔵さんによってもたらされています。

これまでも、妻の麻央さんを商売のネタにしているだけではないかと言われてきた海老蔵さんです。

しかし、今回の件などは正にその心持を現していると考えて良いでしょう。

 

One Response to “小林麻央に関して夫・市川海老蔵に鬼畜の言葉!浮気に続いての心境は?”

  1. 匿名 より:

    くだらない記事
    批判するなら自分もおなじことやってみろ
    ここまで、妻につくし、よりそうなんて
    そうそうできることじゃない

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ