ジャニー喜多川がSMAP解散について初めて語る!5人の独立・移籍を全面否定!

ジャニー喜多川氏と言えば、ジャニーズ事務所を芸能界の王国にしたやり手社長です。

売れる人材を見抜く力は正に神がかり的と言われており、その力が無ければ今のジャニーズ事務所は無かったとまで言われています。

そんなジャニー喜多川氏も御年85歳になり、昨年2016年のSMAP解散騒動を治めると公言したものの説得に失敗しました。

今回はジャニー喜多川がSMAP解散について初めて語る!5人の独立・移籍を全面否定!などの情報をお届けしていきます。

ジャニー喜多川がSMAP解散について初めて語る!

出典:morningwoodrocks.com/

ジャニー喜多川氏は、ジャニーズ事務所の社長と言うだけではなく、「最も多くのコンサートをプロデュースした人物」、「最も多くのNo,1シングルをプロデュースした人物」として2011年にギネス認定もされています。

そんなジャニー喜多川氏が都内で行われた滝沢秀明さんの主演舞台「滝沢歌舞伎2017」の会見に同席して、その際に2016年いっぱいで解散したSMAPについて初めて言及したのです。

ジャニー喜多川氏は、報道陣が口を開く前に「皆さん、何か訊きたいことがあるんじゃないですか」と切り出しました。

出典:http://girlschannel.net/

その後、ジャニー喜多川氏は次の様に語りました。

SMAPもああいう風になりました。

元気づいてやってくると思います。

僕は(解散の経緯)何も知らないですから。

SMAPは頭文字を取るとさ、「S素晴らしい、Mメモリー、A有難う、Pパワー」でSMAPなんだよね。

思い付きで申し訳ないけど、だから終えちゃって良いんじゃないかなと思っています。

SMAPはそれで終わり。

でも、個々が凄くやっているじゃないですか、活動を。

絶対に期待出来ると思います。

SMAPはもういい。

年もとって、素晴らしいと思いますよ。

1人1人が充実してやれる。

僕なんかが・・・老人が何を言ったって、彼らは素晴らしい世界がある。

1人1人が自信をつけたと言うことだし、こんな素晴らしいことはない。

引用元

少し意味不明な言い回しになっています^^;

所々で何か奥歯にものが挟まったような物言いですね。

出典:es.drama.wikia.com/

昨年2016年には取材に「僕は命をかけても守る。SMAPは我が子も同じですから。僕に相談なしで絶対にない。そんな心配は全然ないです。解散だとか何だかって冗談じゃない」と解散を否定、翻意するように説得すると話していました。

結果的には面談をした上で解散となったのですが、ジャニー喜多川氏はその事にも言及しました。

「僕はその時点で、全て正直に言っていますから、何の嘘もない。だけど、それは時と場合によってニュアンスが違ってくることもある。その辺はお謝りしたい」と話しました。

出典:http://blog.goo.ne.jp/

こうしたジャニー喜多川氏の談話にネットの反応は・・・・。

・なんだこれw 

・ポンコツ老害 

・日本語が不自由な人なの?馬鹿なの?

・いやジャニーは擁護派だろ。なんでもかんでも批判すんなや 

・社長なのに姉のクソババアの暴走を止める事が出来ないのが問題だろう

・もうこのオッサンの影響力残ってないだろ

・メリーをクビにしなかったのが終わりの始まり 

・元凶の姉に言及しろよ 

・まあねぇ、誰もこんな結末望んじゃいなかった 

・こいつが全ての元凶のくせに何いい話しっぽい事言ってんのさ 

引用元

ネットでは大批判です。

解散を阻止すると昨年公言した時は賞賛の嵐だったのですが・・・・。

ジャニー喜多川、5人の独立・移籍を全面否定!

出典:http://blog.goo.ne.jp/

そんなジャニー喜多川氏のSMAPについての言及は続きます。

報道側から「解散でファンは悲しんだが?」との問いには・・・・。

「僕も同じ。悲しいことは悲しいですけど、それぞれが世界を作り上げていく。だから『SMAP有難う』と言う気持ち」と答えました。

出典:http://johnnys.jocee.jp/

更に今年の9月に迎える契約更新を機に、事務所を独立する噂についてもコメント。

「みんな、そんな出て行くってことを前提に話していないと思いますよ。そんな野暮っちい人間はタレントじゃない」と遠回しに釘を刺しています。

ソロになった今後については「僕は絶対、永遠に、後押し、バックアップ、応援していくつもりです。誰に対しても。だから、それは間違いないです。」と力強くコメントをしました。

出典:http://trendnewss.com/

しかし、やはりネットでは大炎上です。

とは言え、これまでどんな事に対してもジャニーズ事務所のトップが会見して問題に関して言及したことは一度もありませんでした。

そういう意味から考えても、このSMAP解散問題に関して力不足だった事に責任は感じていると言えるのではないでしょうか。

まとめ

今回はジャニー喜多川がSMAP解散について初めて語る!5人の独立・移籍を全面否定!などの情報をお届けしました。

ジャニー喜多川氏がここまで公の場で、1グループに関してのことを語るのは初めてと言える事です。

ネットでは批判ばかりですが、今回のSMAP解散騒動は表に見えていることや、ファンが想定している程単純な問題ではないのではないでしょうか。

高齢のジャニー喜多川氏ですから、バックアップすると言っても後何年の話なのかは疑問なところです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ