木村拓哉がSMAP解散後の初ドラマ会見でメディアが絶賛!フレンドパークで大批判!

SMAPの解散が決まってから常に批判の的になっている木村拓哉さん。

解散後、初の主演ドラマ「A LIFE~愛しき人~」の完成試写会と会見が11日に行われました。

この会見でのマスコミ対応が話題になっています。

反面、バラエティ番組でのワンマンぶりに批判が集まっているようです。

今回は木村拓哉がSMAP解散後の初ドラマ会見でメディアが絶賛!フレンドパークで大批判!などの情報をお届けしていきます。

木村拓哉がSMAP解散後の初ドラマ会見でメディアが絶賛!

出典:http://www.suruga-ya.jp/

SMAPの解散によって、「裏切り者」の汚名を着せられ続けている木村拓哉さん。

今のところ、何をしても何を言っても批判しか出てきません。

そんな厳しい状況の中、解散後初の主演ドラマ「A LIFE~愛しき人~」が15日にスタートします。

放送に先立って11日にプレミア完成試写会が行われ、舞台挨拶会見に木村さんが報道陣の前に今年初めて出てきました。

同ドラマは、主役級、準主役級の役者陣が揃っており、イベントには出演者の竹内結子さん、木村文乃さん、松山ケンイチさん、及川光博さん、菜々緒さん、浅野忠信さんも出席。

出典:nonbiringo.com/a-life/

出典:http://doramacafe.xyz/

SMAPファンからは、絶対に観ないとネットなどでも大きく拡散されており、困難な状況の中、どれだけの視聴率がとれるのかが注目されてもいます。

この日のプレミア完成試写会では、医療現場のドラマと言うこともあり、日本医師会の講堂で行われ実際の医師も多く観賞すると言う珍しい試写になりました。

木村さんは「医療現場で働いている医師やオペナースの方がご覧になったら、実際の現場に通じる空気を感じて頂けるのではないかと思っています」と自信をのぞかせました。

出典:www.tamahome.jp/

この日は、報道陣による個別の質疑応答の時間はなく、壇上の挨拶のみでした。

しかし、木村さんは退場時に報道陣に呼びかけられると、歩み寄って質問に答えました。

元SMAPの他のメンバーにはNGワードの解散についての質問にも、木村さんはその心境を語ったのです。

解散前と現在の心境の変化はと言う質問に「それは変わることっていうのは確実にありますけど、もう今はやるべきことをちゃんとやります」とコメント。

ソロになった2017年の活動については「全力で」と力強く答えたと言います。

出典:xn.xyz/

これに対して、各メディアは「大人の対応」、「神対応」と絶賛しています。

恐らく、これは6日に行われた草なぎ剛さんの主演ドラマ「嘘の戦争」において、事務所サイドや制作サイドの対応のまずさを揶揄しているとも言えるでしょう。

しかし、これに関してもネットでは批判の嵐のようです。

・もっと自分を全面に押し出すんじゃなくて、謙虚さ身に着けろよ

・必死だな 

・尻に火がついて営業頑張ってるなw 

・草なぎには喋らせないで、木村だけ喋らせるんだねえ 

・マスコミはキムにし聞けないもんな 

・キムにしか答える権利マスコミにあげてないんじゃね 

・マスコミに歩みより…キムハブ気持ち悪いな 

・嫌悪から一周回って、頑張れ!て思えてきた 

・提灯記事とか。ますます反感強めるだけだろ 

引用元

やはり、一般視聴者やネットでは散々ですね。

木村さんは最近の言動が何かと批判の対象になりますが、元々こんなタイプで昔と変わっていないのですが、立場が変わると評価も変わってしまう典型例と言えます。

木村拓哉がフレンドパークで大批判!

出典:http://p.twipple.jp/

そんな木村拓哉さんですが、9日放送のバラエティ番組「東京フレンドパーク2017新春 ドラマ大集合SP!!」に出演しました。

この日は、共演者の竹内結子さん、木村文乃さん、松山ケンイチさんを伴った出演です。

出典:abekobe-geinou.com/

批判を浴びているのは、東京フレンドパークお馴染みの「ハイパーホッケー」でのことです。

お笑いコンビのホンジャマカの2人とゲストが5点先取を争います。

出だしは竹内さんと木村文乃さんの女性コンビが戦います。

ですが、分が悪く1対3で負け越します。

そこで、木村さんと松山さんの男性コンビとチェンジ。

出典:abekobe-geinou.com/

この危機的状況の中、木村さんが前衛、松山さんは守りに徹します。

木村さんはパックを止めて力一杯敵陣に打ち込みます。

結局、松山さんはパックを1度触っただけで、5対3で「A LIFE~愛しき人~」チームが勝利しました。

ですが、この行為に対して視聴者やネット上では批判の嵐です。

出典:http://tatu777.xsrv.jp/

曰く「ドン引きした」、「自分中心」、「負けず嫌い」など散々です。

これも、以前の木村さんとは何の変わりもなく、「ハイパーホッケー」では良くある光景なのですが、今や何をしても批判しか木村さんは浴びないようです。

ネットニュースや芸能サイトなどでは、印象を変える為にも「こうした部分を変えるべき」と説いていますが、変えたところで批判を浴びるのが今の木村さんの状況でしょう。

まとめ

今回は木村拓哉がSMAP解散後の初ドラマ会見でメディアが絶賛!フレンドパークで大批判!などの情報をお届けしました。

SMAPの解散の真実は結局のところは明確になっていないにも関わらず、相変わらず木村拓哉さんは非難の的になっています。

解散後の初主演ドラマもこのままでは視聴率は伸び悩むでしょう。

今の風潮は、マスコミが木村さんを良く書けばジャニーズ事務所の傀儡と言い、木村さんを悪く書けば同じマスコミメディアでも簡単に信じるような状況です。

この流れを変えることは中々困難なことになりそうですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ