安室奈美恵が50代音楽プロデューサーと不倫愛!紅白特別扱い要求の勘違いぶり!

テレビの世界から遠ざかってかなりの年月が経過する安室奈美恵さんですが、新年早々不倫騒動が持ち上がりました。

1990年代、小室哲哉プロデュースで時代の寵児として人気を博した安室奈美恵さん。

1997年ダンス&ヴォーカルユニットのメンバーSAMさんと結婚し、1998年には産休で休業します。

1999年に復帰を果たしますが、2002年には離婚をし、それ以来はテレビから離れライブ中心の活動をしています。

今回はシンガー安室奈美恵が50代音楽プロデューサーと不倫愛!紅白特別扱い要求の勘違いぶり!などの情報をお届けしていきます。

安室奈美恵が50代音楽プロデューサーと不倫愛!

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/

最近は何故か凄い大物感たっぷりの安室奈美恵さんですが、新年早々以前から不倫を噂されている50代音楽プロデューサーとの関係が再浮上しました。

2002年に離婚してからは、熱愛の噂と言えばV6の三宅健さん、お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳さん程度しかない安室さん。

14年間で2人の男性としか関係がないと言うのは何とも寂しい話だと思っていたら、第3の男性がいたと言う事のようです。

出典:musicpvmw.blog86.fc2.com/

お相手の50代男性と言うのは、音楽プロデューサーであり、イベントプロデュース会社「オン・ザ・ライン」の代表西茂弘氏です。

西氏は、TMネットワークや藤井フミヤさんなどを手掛けてきたライブプロデューサーで、一時は絶大な信頼をシンガー達から得ていたやり手と言われています。

ライブ中心の活動をしている安室さんも、当然西氏がライブプロデュースを手掛けています。

そんな2人がビジネスだけではなく、プライベートな関係でもあると週刊誌「フライデー」が報じました。

出典:http://ameblo.jp/

安室さんは西氏が家族と共に住んでいるマンションに引越し、個人事務所も西氏の会社のすぐ近くに設立しています。

安室さんの事務所は西氏が普段から好んでいる8と言う数字にちなんで、8階に構え事務所の屋号は「stella88」です。

意識的にしなければ、これほどの偶然はあり得ない確率と言えます。

また、2人は週に3回は食事を共にしており、仕事の関係以上としか見えません。

出典:https://twicopy.org/

「フライデー」が西氏に直撃すると食事を共にするのはツアー中だからであり、会話の内容も100%仕事の話だと答えています。

また、不倫は絶対になく、同じマンションに住んでいることも食事をしていることも西氏の奥さんは承知とのこと。

しかし、「仕事だから」と言ってしまえば奥さんは納得するしかなく、同じマンションに住んでいるのは不倫関係だとあり得ないと言う声もありますが、裏の裏をかいているのかも知れません。

これだけの条件が揃っていて、ただの仕事上の関係と言うのは考えにくいとしか言えないでしょう。

2017年の後期、安室さんのスケジュールが白紙になっていることから「再婚か?」との噂もありますが、時間的問題からそれはかなり無理のある推測と言えます。

ですが、2人にただならぬ関係性があることは否めないでしょう。

この報道にネットの声は・・・・。

・ゲス不倫かよ 

・SAMのあともロンブーの出っ歯とか三宅健とか男の趣味わりいな 

・ドリカムの吉田といい、今井美樹といい女歌手は不倫略奪婚が多い 

・不倫なら攻撃されてもしゃーないわ 

・安室は孫ができたら引退しそう。そしてその日は遠くない 

・不倫なのに、御用雑誌に謝罪文載せたりやることがダサい

引用元

安室奈美恵が紅白特別扱い要求の勘違いぶり!

出典:hiyake1696.com/1241/

そんな安室奈美恵さんですが、昨年2016年のNHK紅白歌合戦の出場をオファーされていたことが判りました。

ここ最近はほとんどテレビの露出がなくなった安室さんが出場すれば、NHKとしても目玉の1つとなります。

しかし、当初はライブ中心の活動をしている為にテレビ出演はしないと安室さんサイドはオファーを蹴っていたそうです。

出典:http://topicks.jp/20716

しかし、NHK側の数度の交渉で、今度は出演に際する条件を付けてきたと言います。

その条件とは、「フルコーラスで歌わせる」と言うものでした。

ですが、紅白の暗黙のルールとして歌手1人に与えられる時間は3分前後で、ほとんどの歌手が1コーラスと言うのが常識です。

安室さんサイドも、このルールを知った上で条件を付けてきたのです。

出典:www.youtube.com/

安室さんがこの条件を付けてきた大きな理由として、同じ30代の宇多田ヒカルさんを意識した上でのことではないかと見られています。

今回、初出場となる宇多田さんは紅白の目玉であり、宇多田さんサイドが主張するVTR出演をNHKが飲んだことで、安室さんは自分を安売りしたくないと条件を付けたようです。

何らかの特別扱いをされなければ出る価値がないと安室さんサイドは考えたようですが、逆にNHKとしては他の大物歌手を敵に回してまで特別扱いするほどの価値を安室さんに見出せなかったようです。

結局安室さんの出場は流れた訳ですが、最近は人気にも翳りが見え始めている為、今回の判断が今後の活動を大きく左右することは間違いないでしょう。

まとめ

今回はシンガー安室奈美恵が50代音楽プロデューサーと不倫愛!紅白特別扱い要求の勘違いぶり!などの情報をお届けしました。

以前から「洗脳」や「事務所独立の黒幕」などと特別な関係が噂されていた安室さんと西氏ですが、2017年も初頭から不倫関係を裏付ける行動が明らかになりました。

精神的にもそうですが、物理的にも近しい関係性の2人の蜜月関係が終わることは暫くなさそうです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ