ベッキーが「旅猿」オファーを断る!不祥事の陰で計算高く復帰を画策していると炎上!

今年2016年は、タレントのベッキーさんの不倫の話題で始まり、終わりそうです。

下手な小細工ばかりうった為に、年末まで完全復帰をひきずってしまうと言う事態に陥りました。

また、ここまで需要がないと言うことに本人も驚き、且つショックだったのではないでしょうか。

今回はタレントのベッキーが「旅猿」オファーを断る!不祥事の陰で計算高く復帰を画策していると炎上!などの情報をお届けします。

タレントのベッキーが「旅猿」オファーを断る!

出典:http://report-newage.com/

年頭の「ゲスの極み乙女」の川谷絵音さんとの不倫騒動で、未だに完全復帰が適わないベッキーさん。

少しずつ単発の仕事はあるものの、トーク系の番組では反省の弁が2転3転しており、日々信用を失っています。

元々「元気で良い子」キャラで売っていた為に、こうした言動は大きな痛手になっています。

某バラエティ番組では、今後オファーがある仕事はどんな仕事でも有難く一生懸命に取り組むと宣言していたベッキーさんですが、ここにきてそれもまた嘘である事が判ってしまいました。

そのことが明らかになったのは、ナインティナインの岡村隆史さんがMCをしているラジオ番組「オールナイトニッポン」での事です。

出典:http://topicks.jp/

その中で、岡村さんはベッキーさんに仕事を断られた事を暴露しました。

岡村さんは「ちょこちょこオファーはかけたりベッキーサイドから「どうですか」みたいなのは結構ありますよ最近。でも、ギリギリのところで「あ、ちょっと・・・」みたいな感じでなくなったり・・・」と告白。

この事で岡村さんの持論は「直前のところで、やっぱり何かあるんでしょうね」と語っています。

また、岡村さんがお笑いタレントの東野さんと進行を務める「旅猿」のオファーを出したと暴露します。

この企画に対して、ベッキーさん側から出演OKの回答がなかったと明かしました。

岡村さんは冷静に話してはいましたが、どこかで「仕事選んどる場合ちゃうんやないか」と思っている節がありました。

ネットでは厳しい声が上がります。

・「ヨゴレ仕事お断り」(冷笑) 

・仕事選べるような立場じゃないだろうに。ほんと何様のつもりだろうな 

・苦労はしたくないんだってさ 

・イッテQに復帰できないからオファー断ったんでしょ?ベッキーは異常なプライド持ちだからね

・まだ自分の立場がわかってないみたいだなこのブスハーフは 

・まだ仕事選んでるのか

・ベッキーて誰?

・ベッキーはいつから仕事選べる立場になったの何様だよ 

・イジられるのが目に見えてるからな。出たくはないだろう 

・金スマで中居にちょこっといじられただけで表情が激変して号泣だからなww 

・「私がなんでこんな低俗な番組に出なきゃいけないのよ?」 

引用元

やはり、仕事を選んでいる場合かと言うのが多い意見ですね。

確かに、スケジュールは真っ白な筈ですので、調整の問題ではなく正に選り好みしているだけと言えますね。

ベッキー、不祥事の陰で計算高く復帰を画策していると炎上!

出典:http://miketonpei.net/

岡村さんのオファーを断ったベッキーさんですが、ここまで叩かれていても自分の価値が理解できていないのでしょうか。

元々、好感度も年々落ちてきており、お笑いタレントの有吉弘行さんに「元気の押し売り」、「良く見りゃブス」とあだ名を付けられた時に世間が納得した時点でベッキーさんの立ち位置は決まってしまっていたのです。

表向きだけの好感度は、最初はともかくいつまでも視聴者を騙せるものではありません。

自分自身の誠実さだけを見せるために、不倫発覚後に間を置かず記者会見しましたが、結局保身の為の会見が全く逆効果になった訳です。

復帰の仕方で今後の自分のスタイルが決まってくると思っているようですが、この不倫騒動がある限り、良いイメージはつきません。

にも関わらず仕事を選んでいると僅かばかりの芸能界の味方まで失うことになり兼ねません。

今こそ仕事を選ぶべきではない時期なのに、全く逆効果の事をしてしまい居場所をなくしているのです。

もちろん、一般視聴者からの需要はほとんどありませんので、このまま消えても誰も困りません。

しかし、いずれ出てくるとなると今の仕事を選んだ復帰劇など、誰も不快で見たくないでしょう。

どんな仕事でも請けて、その中でもう一度自分と言うものを確立していくべき時期なのではないでしょうか。

これはベッキーさん自身も問題でもあり、所属事務所の手法の問題でもあると言えます。

一般社会では復帰すら難しい問題を起こしておきながら、今更仕事を選ぶと言うのは正に厚顔無恥の極みでしょう。

まとめ

今回はタレントのベッキーが「旅猿」オファーを断る!不祥事の陰で計算高く復帰を画策していると炎上!などの情報をお届けしました。

岡村隆史さんは、どちらかと言うと事件後もベッキーさんの肩を持つことが多かった芸能人の数少ない1人です。

せっかく復帰の道筋を用意してあげているにも関わらず、そんな恩人のオファーを断ると言うのは、正に心無い行為です。

こういう事が平気で出来るベッキーさんですから、あのような不倫事件を起こせたのでしょうね。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ