花園直道の身長や熱愛彼女はいる?親がきっかけで日本舞踊へ

舞踊家の花園直道さんがファンクラブとのツアーでハワイに滞在していたんですがホノルルにある日本語ラジオ局「KZOO」(ケイズー)の音楽情報番組「Morning Breeze」にゲスト出演しました(^-^)

日本舞踊に洋楽などを取り込んだパフォーマンスは海外でも人気なようでそれが評価されてのラジオへの出演となったようですね~

実は以前から花園直道さんとKZOOとは親交があってケイズー主催のカラオケフェスティバルにも特別出演していたことがあったんです☆

ラジオ出演では不登校で苦しんだこと書いた初のエッセー本「僕の、生きる道」に触れていました。

プロフィール

名前    :花園 直道(はなぞのなおみち)
生年月日  :1988年8月19日(28歳)
職業    :舞踊家 歌手
出身地   :神奈川県出身
血液型   :O型

花園直道(はなぞの なおみち)さんは舞踊家、歌手としても活躍されていますね。舞踊家と言えば厳しいことで有名な職業ですが花園さんは子供の頃から坂東流で舞踊を学び始めます。

 

14歳で津軽三味線を習い全国各地で公演を果たすなど小さい頃からその才能は周囲に認められているようですね~

2008年8月には「花園直道with華舞斗」としてシングルCDデビューを果たすなどまさに異色の経歴と言えるでしょう。

 

舞踊と言えばどちらかというと地味で古風な印象がありますがまさに今の時代にあった活動をされているんでしょうね。

気になる曲名は…「夢舞-YUMEMAI-(ゆめまい)」です。また2011年4月6日にはメジャーデビューもされていてそれ以降はいくつかCDも発売されています。

あの有名なデヴィ夫人が花園さんにに踊りの稽古をつけてもらっている程の踊りということなのでそれだけでも凄いことがわかりますね。

現在はエンタメ舞踊集団の「華舞斗KABUTO」を率いて活躍している等今年に入って注目されている異色のアーティストといえるかもですね!

 

その影響かバラエティ番組の「深イイ話」に出演されるなど徐々にではありますが注目を浴びる存在となっているようですね~

18

出典:Gree

本名や身長に関しては?

本名は高山賢人(たかやまけんと)さんと言います。やはり芸名のイメージがありますので本名と言われてもピンとはきませんよね(笑)

年齢は2015年現在でまだ26歳と若いのに舞踊界の期待の若手といった感じでしょうか?

身長は181センチとかなりの高身長ですね!ですが日本舞踊の世界では逆に身長が高いとハンデになるそうです。踊りで表す微妙な感情や表現が出にくいと言われるのがその原因なようですよ?

 

そのハンデを乗り越えてここまで成長してこれたのはやはりかなりの才能もあったんではないでしょうか?

花園直道さんは最初は181センチもある身長が高いことをコンプレックスに感じていて小さく見せようとしていたようですが逆に今では大きく見せようとするなど成長している様子を見せています(^-^)

4bde73a5a32328417e4c16f75e84ac2e

出典:おしゃべりTeaTime

彼女はいるの?

ファンとして気になるのは彼女の存在や熱愛の噂ですが今のところこれといった情報はなかったですね…

 

舞踊の世界というのは厳しので出会いというのもあまりないんじゃないでしょうか?

ただでさえ公演や普段の稽古で忙しいですもんね。。ただ24歳といい年齢なのでファンとしては結婚して幸せになって欲しいとも思ってしまいますが(笑)

 

親がきっかけで日本舞踊へ

日本舞踊をやっていた母親が改めて習い始めたのに花園直道さんもついていったのが始めるきっかけとなったようです☆

小学校6年の12歳で坂東流に入門し坂東蔦寿次に師事して本格的に取り組むことになっていきます。

17歳の時には名取・坂東蔦之龍を襲名し授与式で家元の坂東三津五郎から名取免状を受け取りました!

そもそも花園直道さんは芝居好きの祖母に連れられて大衆演劇や歌舞伎を見に行ってたこともあり子供の頃から時代劇は面白いと思っていたんです。

 

元AB48の前田敦子の現在は?↓

前田敦子が「姫」呼ばれる!ネットでは非難轟々!一体現在はどうしてるの?

その後は18歳で「花園直道」として独立した年にアメリカのラスベガスでイベント&ショーを行ったり翌年にはパリ音楽祭の一環として日仏会館で歌手のキム・ヨンジャのショーにゲスト出演したりしていて海外への進出も果たしています。

日本舞踊は海外から人気ですが花園直道さんはその日本舞踊に洋楽等の違うジャンルを入れ込んで独自の文化を作っていてそれも海外では評価されています。

その為、今後も海外からのオファーが増えていきそうな予感ですね(^-^)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ