2NE1トゥウェニーワンの解散理由や原因は?今後はソロで活動

韓国の芸能事務所のYGエンタテインメントが所属するグループ2NE1(トゥウェニーワン)を解散すると発表しました!

2016年5月にMINZYさんが脱退していて今後の活動について協議を続けてきたようですが今後グループとしての活動していくことが困難だと最終的に判断したようです。

 

CLさんとDARAさんは事務所とソロ契約を結んでソロ活動を今後は続けることになったんですがBOMさんは再契約をしなかったんです。

解散の理由や経緯について詳しく調べてみました!

2NE1(トゥウェニーワン)とは?

2NE1とはBIGBANGの妹分として2009年に結成された韓国のグループです☆

BIGBANGと組んだ『Lollipop』が人気となって『Fire』で2009年に公式にデビューを飾りました!

2NE1のメンバーは最年少のミンジさんから最年長のボムさんの年齢差は10歳離れていて年齢は関係なくそのひとの実力が評価されて集まったメンバーだと思われます(^○^)

 

パワフルなパフォーマンス度々話題を呼んでいてひとりひとりの個性が強いことでも知られているグループです。

2NE1という名前の由来は21世紀に新しい進化という意味を込めて21にNew Evolution (新しい進化)をつけてという意味なんです(^-^)

過去に10曲が韓国チャートで1位を取るなど韓国内でも人気の高いグループです☆

2011年9月にアルバム「NOLZA」で日本デビューを果たしていて日本のデビュー曲は『Go Away』で初登場で24位を記録しました。

2012年に初ライブを日本で開催していて全公演で7万人を動員することに成功し日本での知名度のアップに成功しています(^-^)

2012年にはワールドツアーが行われこの時にアメリカのロサンゼルスやニュージャージー、日本や台湾、シンガポールなどをまわる大規模なライブが行われました。

米ビルボードにもK-POPで初ランクインした『CRUSH』は年末アルバムチャートに11位に食い込み快挙を達成しています(^○^)

しかし2016年に入り事態が急変することになります。

4月5日にメンバーのMINZYさんが脱退してCLさん、BOMさん、DARAさんの3人で今後は活動することを発表していました。

2ne1_shinsegae_by_pianjo11-d6y9rnr

出典:Omps!

解散の理由や原因は?

2NE1は元々四人で活動していたんですがミンジさんの脱退によって3人での活動を今後はしていく予定に決まっていたんですが…

そもそもミンジさんの脱退の理由はどうやら金銭的なことが理由だったようですが詳しくは発表されていません。

それだけに今回の解散の発表は日本でも衝撃をもって伝えられています。

 

解散の原因はミンジさんの脱退が原因と思うんですが実は違った原因も考えられるんだといいます!

それがBOMさんの薬物疑惑報道です。

これは2014年にボムさんに薬物輸入していたと報道がされていたんです。

 

そして2ndアルバムの『Crush』の発売以降グループとしての活動はしておらずそれ以降メンバーのCL・DARA・MINZIはソロとして活動していました!

具体的にはCLさんはアメリカ進出の準備でDARAさんは演技やテレビMCを準備していました!そしてミンジさんには仕事が状態でこういった状況でBOMさんに薬物報道がされてしまったんです。

 

どうやら2014年の時から既にメンバーの気持ちはバラバラになっていたのではないでしょうか?

2ne1_png__render__by_gajmeditions-d6iqpe9

出典:LAUGHY [ラフィ]

そしてそれは2016年4月のミンジさんのメンバー脱退によって決定的になってしまいました…

同時に解散説がこの時から噂されるようになります。

ミンジさんはソロとしての活動はしていませんでしたから2ne1としての活動が休止状態になってから活動のしようがなかったんです。

そこでミンジさんは思い切って所属事務所の変更を決めて実行に写そうとしたら契約金問題で契約が解除されたとも噂されています。

 

鈴木伸之の熱愛彼女は誰?↓

鈴木伸之の熱愛彼女や歴代彼女の噂とは?在日韓国人って本当?!嫌いって声も!

 

韓国のケーポップグループと言えば中々ずっと初期のメンバーから長くは続いているグループはありませんからそれだけ続けていくことは難しいんだと思います。

特に韓国では契約を重視する傾向があるようです。なので契約を更新するときにお金の問題で事務所揉め脱退するというケースが非常に多いです。

韓国人は自分の主張を強く持っていて曲げない性格の人が多いようですので中々、所属事務所とは長くはうまく付き合えていけないようですね~

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ