EXILEのATSUSHIの海外留学の真意は?薬物疑惑やスピリチュアルへの傾倒も!

ATSUSHIさんはEXILEの初期の頃から歌のパートを支えてきたヴォーカリストです。

デビュー当初は、ATSUSHIさんとSHUNさんのツインヴォーカルでしたが、2005年にSHUNさんが脱退し、新しいヴォーカルのTAKAHIROさんが加入するまでは1人で歌のパートを守ってきました。

ダンスのイメージが強いEXILEですが、ATSUSHIさんのヴォーカルの特性上スロウ系の楽曲が多いことも特徴です。

今回はEXILEのATSUSHIの海外留学の真意は?薬物疑惑やスピリチュアルへの傾倒も!などの情報をお届けしていきます。

EXILEのATSUSHIの海外留学の真意は?

出典:http://appealing-info/

EXILEのATSUSHIさんが2016年9月に、期間限定ではあるものの海外へ留学することを発表しました。

しかし、この時期での海外留学にネットでは色々な憶測を呼んでいます。

まずは、海外留学するに当たってのATSUSHIさんのコメントを見てみましょう。

「EXILE、EXILE ATSUSHIを応援くださる皆さんへ」と言うタイトルで切り出します。

「EXILEが15周年を迎えようとする中、グループが、そして自分自身が、さらに進化していくためにはどうするべきか・・・。それをここ数年の間、ずっと考えていました」

「世界中の素晴らしいミュージシャンとの共演などをキッカケに、ヴォーカリストとして、さらなる音楽の勉強をしたいと、考えるようになりました」

「世界基準での表現力、歌唱力を身につけ、世界基準のヴォーカリストになることが、EXILEの世界基準のアーティスト・グループになるために必要なことだと考え始めました」

「HIROさんをはじめ、EXILEメンバー、スタッフとも相談させていただき、期間限定で僕自身の活動拠点を海外に移すことを決意させていただきました」

このように表明しました。

出典:http://www.entameplex.com/

出典:http://www.cdjournal.com/

かなり長い決意表明ではあるのですが、結局のところ釈然としません。

要は理由は色々と並べ立ててはいるのですが、具体性に欠けているのです。

「世界基準」とはそもそも何をもって世界基準と言うのかも判りません。

また2018年までの期間限定ですので、2年弱で本当に世界基準のテクニックが身につくとも思えません。

世界の壁はそれほど低くはないでしょう。

それはシンガーであれば、ATSUSHIさん自身が一番良く判っているのではないでしょうか。

こうした表明にネットでは様々な憶測をよんでいます。

・好きなだけ草吸いたいんやろ、相手するな 

・数々の奇行はEXILEを辞めるため? 

・そもそも歌唱力なんてものが無い 

・クスリ抜けるといいね 

・腹から声出せや 

・EXILEの曲聴けばわかるけど、この人英語の発音がまったくダメ 

・音痴ですやんこの人 

・薬なのか精神的なものなのかはわからないけど、日本にいたんじゃ手に負えなくて隔離って感じだな 

・薬で幻覚見すぎてスピリチュアルになったんだろ? 

・たかだか2年足らずで世界基準とか世界さんも舐められたもんだな 

・よくもまあ世界基準のボーカリストなんて口にできるなぁ。それなりに60年代以降のブラックミュージックを聴いてるとしたら途轍もない不可能なことだとわかりきってるだろ 

・この手の芸能人の「留学」が実になった例あんの? 

引用元

このようにネット上では、「世界基準」云々は眉唾だと見られています。

どちらにせよ、2年かけようが10年かけようが、ベースの部分で全く世界基準になれる要素がない限り、この話自体はあてにならないと言うことです。

レスの中にATSUSHIさんはソウルミュージックが好きで、マーヴィン・ゲイやルーサー・ヴァンドロスのようになりたいのではと言うものもありました。

しかし、この2人のシンガーは世界でも最高峰で、海外でもトップクラスのシンガーの多くが目指しても到達出来ない領域にいるレジェンドです。

残念ながらATSUSHIさんでは、100年かかろうが、1000年かかろうが近付くことすら出来ないでしょう。

もちろん、この話自体は憶測ですので、ATSUSHIさんが本当は何を目指し、何を学びたいと考えているのかは明確ではありません。

ATSUSHI、薬物疑惑やスピリチュアルへの傾倒も!

出典:http://okmusic.jp/

今回のATSUSHIさんの突然の海外留学表明で有力視されている理由は大まかに2つです。

1つは薬物使用による逮捕から逃れる為、薬抜きに渡米すると言うものです。

もう1つは、最近ATSUSHIさんはスピリチュアルなことにはまっており、どんどん周囲の手に負えなくなっていると言うことです。

スピリチュアル系では自身でも「生体エネルギー」にはまっていると告白しています。

その生体エネルギーに既に数千万円も投資しているとも言います。

生体エネルギーの中でも「質の高い電気」や「謎の水」に強いこだわりを見せていると言うことです。

藤原紀香さんも真っ青のはまり具合だと言うから驚きですね。

こうしたスピリチュアル系のことに関して提供している人物、もしくは団体は謎のままです。

かなりキナ臭い危ないイメージが沸々とわいてきます。

ほとんど洗脳状態にあると言っていいほどで、HIROさんも手がつけられないと言う話も聞こえてきます。

ATSUSHIさんのアメリカ留学の真の理由は結局謎のままですが、いずれ真実が判ってくることでしょう。

まとめ

今回はEXILEのATSUSHIの海外留学の真意は?薬物疑惑やスピリチュアルへの傾倒も!などの情報をお届けしました。

ATSUSHIさんのアメリカ留学で、実質メインヴォーカルが不在になってしまうEXILEですが、その状態でも活動が継続できるなら、ATSUSHIさんはそのままフェードアウトしてしまう可能性は非常に高いと言えます。

海外での例でも判りますが、大所帯のグループはやがて縮小せざるを得なくなるのが常です。

ATSUSHIさんは、上手くいっているとは言えないまでもソロ活動でグループにいる時よりも多くの収入を手にしています。

最早、膨れ上がって制御がきかないグループにいるメリットはないのかも知れません。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ