福田彩乃がお笑い界からも役者界からも総スカン!下ネタが酷過ぎると嫌われる!

福田彩乃さんはモノマネタレントとして活動しています。

福田さんに芸能志向はあったものの、モノマネタレントやお笑い系の芸能人を目指していた訳ではありません。

また、芸能志向も「なれたらいいな」と言う程度のもので、最初からガムシャラに芸能界入りの為に何かをしていたと言うこともありませんでした。

今回はモノマネタレント福田彩乃がお笑い界からも役者界からも総スカン!下ネタが酷過ぎると嫌われる!などの情報をお届けしていきます。

福田彩乃がお笑い界からも役者界からも総スカン!

出典:http://nontan7000.com/

福田彩乃さんは、女優の長澤まさみさんや綾瀬はるかさんなどのモノマネで有名です。

またローラさんのモノマネや動物モノマネシリーズなども人気が高いモノマネです。

福田さんは愛知県豊田市で生まれ育ちます。

愛知県立豊野高校を卒業した後、地元の肉屋に就職し肉をさばいていました。

出典:http://girlschannel.net/

その後、エステティックサロンに就業し退職後にはトヨタ系企業に派遣社員として入社します。

そんな中でも福田さんは芸能界の道を夢見てはいたようです。

ですが、芸能界に入るにしても何を目指すのかはハッキリしておらず、中々決心がつかなかったようです。

そんな時、2009年にリーマンショックの影響で派遣切りされ、職を失います。

その後も就職先を探すものの、学歴や資格がない福田さんの再就職は難航します。

そして憧れを抱いていた芸能界の道にチャレンジしようと決心するのです。

ただ、何をするかは相変わらず決まっておらず、受けたオーディションはアバウトなものになりました。

それは「アミューズ全国オーディション2009 THE PUSH!マン あなたの周りのイケてる子募集」と銘打ったものでした。

同オーディションのバラエティ部門賞に選出された福田さんは、否応なしにバラエティ関連でのデビューをすることになります。

出典:http://www.cinemacafe.net/

そんな福田彩乃さんですが、最近はすっかりバラエティやお笑いの現場が少なくなっています。

本人がお笑い志向ではない、イロモノ扱いを嫌うと言うこともあるのですが、福田さんを共演NGにしているお笑い系のMCが多いことが大きな理由です。

双方がNGにしているので有名なのはお笑いタレントの東野幸治さん、同じくお笑いタレントの有吉弘行さんなどです。

そもそも、「モノマネ芸人」ではなく「モノマネタレント」と呼べと言うほどプライドの高い福田さんですから、きつい性格の東野さんや有吉さんには目をつけられるでしょう。

最初は2人も若い女子と言うことで、おいしくなるようにイジったりもしていたのですが、福田さんの返しが本気過ぎて、挙句に泣くと言う羽目になり、面倒になったようです。

では、女優としての需要はあるのかと言うとそうでもないようです。

出典:http://www.cinemacafe.net/

出典:http://hanakotoan.blog.jp/

ちょこちょことドラマには端役で出ているようですが、それ以上でもそれ以下でもありません。

福田さんは可愛い、綺麗とも言われますが、それは飽くまで”お笑いとしては”、”モノマネタレントとしては”と言う注釈がつきます。

女優を目指している綺麗で可愛い女性はゴマンといるでしょうし、予備軍にも福田さん以上のビジュアルの人はいくらでもいるでしょう。

だからと言って演技力に優れている訳でもなく、起用する側としては話題性にも乏しいので福田さんを使うメリットは少ないと言えます。

・福田彩乃は家事どうこう以前に性格がヤバイ、一部の知能ゲージが著しく低い 

・おかもとまりが消えて一番特をした人か

・またマルコポロリ!で、泣かされたらどうだ…?どうせ嘘泣きだろうが

・この女嫌い 

・東海エリアで福田彩乃の性悪は有名だからなーーーー 

・お笑いのくせに、いい女ぶってるやつか 

・ミラクルひかるが「人が何カ月もかかって仕上げたネタを平気でパクるクソ女」ってディスってた 

・美人女優のモノマネして、自分も美人なのよアピールうざい 

・福田ってめっちゃ打たれ弱いくせにめっちゃケンカ買うよな 

・福田彩乃は自分は特別扱いしてもらって当然という意識の女。芸人も絡みづらい 

・福田彩乃は青木さやか並みに意地糞悪いからな、じきに青木さやかみたいに干されるな 

引用元

ネットでも本性がバレていて評判は芳しくないようです。

少し謙虚になった方がいいかも知れませんね。

福田彩乃の下ネタが酷過ぎると嫌われる!

出典:http://topicks.jp/

そんな福田彩乃さんですが、「下ネタが酷過ぎる」と言うことはかなり有名な話です。

もちろん、テレビの地上波では無理ですので、自身がラジオパーソナリティを務める番組内でのことです。

ある日のテーマが「性を考える」と言うそのものずばりのものでした。

福田さんの主な発言は以下の通りです。

「食欲と性欲は一緒」

「乳頭を見れば人が判断出来る」

「性的なことは実践も話も両方好き」

「ラブホよりビジネスホテルの方が興奮する」

「性的行為の最中に幽体離脱したことがある」

「いつだって受け入れ態勢は出来ている」

*一部必要上表現を変えてあります

引用元

などなど、過激と言うよりは下品なイメージのする下ネタのオンパレードです。

この他にもリスナーを巻き込んだかなり下品で過激な件があるのですが、流石にここでは割愛します。

ラジオでは、自分がパーソナリティを務めていなくても、少々下系の話題を振られると、求められる以上に下系トークを連発すると言います。

比較的何でもありのトークをするお笑いコンビおぎやはぎですら、ドン引きするほどのトークで受け止めきれないパーソナリティも多くいるようです。

しかし、「良く見られたい」福田さんが、そこまで下ネタを乱発するのは計算なのではないかとも勘繰られています。

「イイ感じの女の私がここまであけっぴろげに下ネタを話すってギャップがあるでしょ?」と言った感じです。

そうした裏側も見え隠れする為に、下ネタを話す福田さんも嫌われてしまっているのです。

まとめ

今回はモノマネタレント福田彩乃がお笑い界からも役者界からも総スカン!下ネタが酷過ぎると嫌われる!などの情報をお届けしました。

器用に何でも出来ると言うことは、極めなければ何も出来ないと言うことと同じです。

芸能人はどこかでプライドを捨てて、何かを全うしなければ大成することはあり得ません。

福田さんも居場所を完全に無くす前に、自分のいるべき場所を決めて邁進出来るとイイですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ