三代目JSB「Welcome to TOKYO」にパクリ疑惑!MVにパクリ以上の問題も!

三代目J Soul BrothersはEXILE有するLTDのダンス&ヴォーカルユニットです。

先に、日本レコード大賞の1億円買収疑惑があったばかりですが、今度はパクリ疑惑です。

2020年東京オリンピックに誘致に際しての新曲「Welcome to TOKYO」のMVが韓国のBIGBANGのMVのパクリとの問題が持ち上がってきました。

今回は三代目J Soul Brothers「Welcome to TOKYO」にパクリ疑惑!MVにパクリ以上の問題も!などの情報をお届け致します。

三代目J Soul Brothers「Welcome to TOKYO」にパクリ疑惑!

出典:https://prcm.jp/

つい最近レコ大1億円買収疑惑で世間に大騒ぎを巻き起こした三代目J Soul Brothersですが、今度はMVのパクリ疑惑が持ち上がりました。

パクリ元は韓国の人気グループBIGBANGの「BANG BANG BANG」と言う曲のMVです。

出典:https://www.youtube.com/

三代目J Soul Brothersが所属する芸能事務所LDHの元社長HIROさんは、2020年の東京五輪「文化・教育委員会」のメンバーです。

HIROさんは2014年6月に「開会式など(東京五輪)中心にいられるように準備していきたい」と発言していることからも、今回の曲が東京五輪の目玉になると意識して作成しているはずです。

その為、タイトルも「ようこそ東京へ」となっているのです。

つまり、これはオリンピック誘致にあたって日本を代表する曲の1つになる訳です。

「Welcome to TOKYO」のMVは10月28日に解禁されました。

日本のMVとしては1週間かけて撮影されました。

せっかく時間と金をかけたこのMVですが、パクリと言う残念な結果になっただけでなく、東京感が全くないことにも批判が集まっています。

このようにBIGBANGのMVにそっくり、パクリと言う意見がほとんどでした。

それだけでなく、曲の構成やスタイルまでも似ていると言われる始末です。

東京五輪を意識しているのであれば、もっと日本らしさを出すべきなのではないでしょうか。

パクリと言うだけではなく、スタイリングや歌、ダンスなど海外のパクリではなく、独自性を出すべきでしょう。

これなら、まだ日本独自の文化から生み出されたAKB48などのアイドルの方がマシだと言う声まで聞こえてきます。

三代目J Soul Brothers、MVにパクリ以上の問題も!

出典:http://dews365.com/

さて、そんなパクリ疑惑の渦中にある三代目J Soul Brothersですが、同MVにはパクリ以上に大きな問題があります。

このMVにはメンバーがバイクに乗っている場面と、車に乗っている場面があります。

出典:http://www.imgrum.net/

出典:http://www.dclog.jp/

出典:http://goldpix.co/

バイクに乗っている場面は全員がノーヘルの状態です。

撮影がCG加工であれ、私有地であれ、それが格好良いと印象付けることは教育上非常に悪いことです。

自動車に乗っている場面では、シートベルトをしていません。

これもバイクと同じことが言えます。

今やハリウッド映画でさえも、こうしたことには敏感になっており、ヘルメットもシートベルトもキチンとしています。

こうしたコンプライアンスにうるさい時代に、このような映像を善しとして製作して世に出すこと自体が良識を疑います。

LDHの元社長HIROさんは、2020年の東京五輪「文化・教育委員会」のメンバーの資格はないでしょう。

東京五輪の中でも、”教育”や”文化”に特化したポジションにいるにも関わらず、これでは青少年に与える悪影響は計り知れません。

EXILEは基本的に「チンピラ主義」で、映画なども70年代後期から80年代のヤンキーをモチーフにしており、時代の感覚からも取り残されて、ダサいと言うほかありません。

またこうしたことを「格好良い」と思うセンスにも疑いを持ちますが、それを若い世代に伝えるのはいかがなものかと思われるのです。

東京五輪の中心にいたいのなら、こうした感覚や海外のアーティストの真似ばかりせずに独自性、つまりオリジナリティの追求に身を捧げるべきでしょう。

正に儲かれば何でもすると言う感覚は、「文化」に携わる人間としてあってはならないことです。

まとめ

今回は三代目J Soul Brothers「Welcome to TOKYO」にパクリ疑惑!MVにパクリ以上の問題も!などの情報をお届けしました。

同グループだけでなく、EXILE自体にもこれまで散々パクリ疑惑が出てきました。

しかし、今回は東京五輪を狙ったものであるとなると看過出来るものではありません。

正にこれでは日本の恥を世界に晒すと言う事になり兼ねないのです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ