欅坂46ナチスの軍服風衣装で炎上!秋元康氏は責任逃れ!解散危機もあり得る?!

欅坂46はAKB48の姉妹グループの1つです。

まだまだ新しいグループで2015年8月21日に秋元康氏のプロデュースによって誕生しました。

出足から脱退者が出るなど前途多難なところもありましたが、既に人気を集めているグループでもあります。

今回は欅坂46ナチスの軍服風衣装で炎上!秋元康氏は責任逃れ!解散危機もあり得る?!などの情報をお届けしていきます。

欅坂46ナチスの軍服風衣装で炎上!秋元康氏は責任逃れ!

出典:http://natalie.mu/

僅か1年間の活動で、グングン人気を集めてきたアイドルグループ欅坂46。

そもそも、衣装のテーマとして軍服シリーズを推進してきたことでも有名です。

しかし、今回「ナチス風の衣装」をハロウィンのイベントで着用したことから世界的な問題にまで発展しています。

ユダヤ系人権団体「サイモン・ウィーゼンタール・センター(SWC)」が非難声明を出し、人権問題にまで発展しました。

SWCは総合プロデューサーの秋元康氏と運営母体と目されるソニーに全面謝罪を要求。

これに対し、事の重大さに気付いた双方は即時謝罪しました。

出典:http://www.j-cast.com/

出典:http://ripy-jm.com/

出典:https://www.buzzfeed.com/

出典:http://www.graflunds.org/

出典:http://inri.client.jp/

今回の衣装は、ナチスの軍服は軍服でも、ナチス親衛隊SSのモチーフになっています。

基本的にマントの着用は滅多にしていませんので、そこまで意識するほどのものかどうかは微妙です。

街頭インタビューでもドイツ人などは、「ナチスの軍服には見えない」と言う意見もあります。

出典:https://twitter.com/

完全なナチスの軍服の模倣ではなく、飽くまで”それ風”なだけで、ナチスの軍服や逆卍などをモチーフにしている芸能人は日本に限らずいくらでもいます。

しかし、問題はイスラエル政府にまで波及し、Twitterで欅坂46、秋元康氏、スタッフ関係者をホロコーストの特別セミナーに参加するよう求めるツイートをしたりしています。

更に、欅坂46の出演番組が休止したり問題は過熱するばかりです。

この問題には、「レイシストをしばき隊」「SEALDs」などで偏った政治運動をしていた久保田直己と言う人物が関わっており、彼がTwitterでユダヤ系団体に情報提供したと言われています。

彼についての詳細はここでは省きますが、通常であれば日本の1アイドルグループである欅坂46が、国際的問題に発展するような話題になる訳がありません。

それがこうなってしまった原因には、誰かが直接的に抗議団体などにチクったからこそなのです。

しかし、今回のことで一番の問題は、プロデューサーであり統括的に管理をしている筈の秋元康氏が「自分は関知していなかった」と言った責任逃れをしていることです。

出典:http://laughy.jp/

秋元氏は「ニュースで知りました。ありえない衣装でした。事前報告がなかったので、チェックも出来ませんでした。スタッフもナチスを想起させるものを作った訳ではないと思いますが、プロデューサーとして、監督不行き届きだったと思っております。」と知らなかったと責任から逃れようとしています。

これには関係者、スタッフから不満が噴出しています。

統括プロデューサーである秋元氏がむしろコンセプトを考えているのであり、知らない筈がないと言うものです。

中には「謝罪に見せかけた責任逃れ」をしていると言う声まで上がっています。

以前にはアメリカのCNNから「AKB48など秋元プロデュースのアイドルにビキニや下着を着させてキスさせたり、お風呂に入らせたりする表現は、性的な搾取では?」と突っ込まれたこともあります。

その時秋元氏は「アートですから、個々の判断に委ねる」と突っぱねました。

この論理でいけば本来は今回も「個々の判断に任せる」と言う論理になるはずなのですが、相手によったり、内容によっては日和ってしまうことがバレてしまいました。

この問題ではネットでも批判が噴出しています。

・よくわからんけど、悪魔や魔女は、何で良いんだ?虐殺の歴史の象徴やろ?

・ユダヤも秋元も嫌いってのが一番だろ 

・オリンピックに秋元が関与できない程度に叩いたほうがいい

・めんどくさいからユダヤ人には触らないのが吉、こいつらに理屈は通用しない

・悪気があったに決まってるじゃん

・着る人間と着せる人間に罪がある 

・ナチスのマークが付いてないんだからセーフ 

・この騒ぎで親ユダヤが増えた感じはないな、反秋元は増えただろうけど 

引用元

欅坂46解散危機もあり得る?!

出典:http://realsound.jp/

そんな欅坂46ですが、今回の件でスケープゴートにしようと言う動きもあるようです。

サイトによっては「知らなかったでは済まされる話ではない」と言う論調もあり、欅坂46の解散を要望する声まで上がっている始末です。

確かに今回の件は世界中で物議を醸したことは事実です。

当のイスラエル関係者やユダヤ系団体だけではなく、報道に関してはアメリカやイギリスでも記事にはなりました。

しかし一方で、世界中の若者が誤った認識を持つと言った抗議に対しては、果たして現代の若者がこの衣装を見てすぐにナチスを想起すると言うのには無理があるのではないかとも言われています。

また、”似ている”と言う事と、”同じ”は近いようで遠いものです。

そうした衣装を着用したから「ナチス賛美」なのだと即繋げるほうがナンセンスで、むしろ戦争を思い出させることになるのではないでしょうか。

ある戦争体験者は「こうしたことを楽しめると言う事は、正に平和になった証明であり、それはそれで良いのではないか」とした声も聞かれます。

批判や抗議も大事ですが、この件は日本の特定人物から世界に拡散したものであり、世界中が知らなくてもいいことを無理やり知らされたと言う側面もあります。

1つのイデオロギーで、若い人間の希望を剥奪することは戦時中にも似た検閲状況とも言えるでしょう。

欅坂46は解散危機と一時言われましたが、即時謝罪で現在はイスラエル政府も沈静化しています。

とりあえず解散の危機は去ったと考えて良いでしょう。

まとめ

今回は欅坂46ナチスの軍服風衣装で炎上!秋元康氏は責任逃れ!解散危機もあり得る?!などの情報をお届けしました。

欅坂46はハロウィンイベントで「ナチス風軍服」を着用したことで騒ぎになりました。

騒ぎの元は、肝心のユダヤ人ではなく特定のイデオロギーを持った日本人によるものです。

しかし、立派な主義主張があるなら日本のアイドルグループの監視に時間を費やさないで、自国や世界が良くなることに時間を割いていた方が良いのではないでしょうか。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ