華原朋美が再び精神崩壊!?急性ストレス障害で入院!妄言で長期療養も!

華原朋美さんは90年代を代表する歌手で、一世を風靡したこともあるほど活躍していました。

恋人でプロデューサーの小室哲哉氏と二人三脚でヒット曲を連発していました。

しかし、小室哲哉氏との破局をキッカケに迷走を始めます。

今回は歌手・華原朋美が再び精神崩壊!?急性ストレス障害で入院!妄言で長期療養も!などの情報をお届けしていきます。

華原朋美が再び精神崩壊!?急性ストレス障害で入院!

出典:http://decolum.jp/

華原朋美さんは、1990年代を代表するシンガーで若い女性を中心に高い人気を誇りました。

公私共に歩んできた小室哲哉氏と別れたことで、精神的に不安定になり仕事が出来ない状態になります。

休業の最初のキッカケは自宅でガス中毒になり、救急車で運ばれます。

一時は意識不明の重態になり危険な状況になりました。

料理中の事故だと説明がありましたが、大方の見方は自殺未遂だと言うものでした。

出典:http://topicks.jp/

その後、3度の休業をし、3回目の休業では7年間も芸能界から遠ざかることになります。

2013年に復帰してからは非常に良い状態でしたが、ここにきて再び体調不良を訴えています。

華原さんは約1週間ほど前から発熱、倦怠感などの体調不良になり、仕事を次々にキャンセルしました。

出典:http://topicks.jp/

5日に検査結果が出るとのことで注目が集まっていましたが、診断結果は「急性ストレス反応」と言うものでした。

急性ストレス障害は生死や人間の尊厳に関わるような経験をした後、追体験的に思い出すことによって精神的な負担になることです。

主な症状は次の通りです。

追体験

フラッシュバックとも言う。トラウマの原因となった出来事が繰り返しはっきりと思い返されたり、悪夢を見たりする症状。

回避

トラウマ(心的外傷)に関する出来事や、関連する事柄を避けようとする傾向。

過覚醒

神経が高ぶった状態が続き、不眠や不安などが強く現れる症状。

他に多動傾向など。

臨床症状は、心的外傷後ストレス障害と基本的に同じだが、症状の持続期間が1か月以内で持続する場合には心的外傷後ストレス障害となる。

また急性ストレス障害は、著しい苦痛や機能の障害をもたらすなど重症である。

引用元

場合によっては長期になる場合もあり、その場合は心的外傷後ストレス障害になります。

担当医によると「今はすごい落ち着いている状態ですが入院が必要」だとのことです。

・絵に描いたようなメンヘラ

・もっともな病名を付けてるが、たんなる薬物依存症だろ!

・いつも男で失敗するよね 

・今年はがんばったからしばらくゆっくりやすめばいい。焦ることはない。田舎にきてゆっくりしてみ

・1ヶ月といわずに当面の間、ゆっくり静養してもらいたいね、お大事に

・気の毒だが薬物依存は一生治らん、需要もないし引退して更正施設へ行け 

・華原は小室を自らの手で殺さない限り本当に復帰はできないと思う 

・綺麗に産まれても性格によってはこんな人生だもんな 

・芸能界なんかに戻るからいけない 

引用元

ネットでは「やっぱり」と言う声が圧倒的です。

やはり、一度精神疾患を患い、薬物依存症だった華原さんが完全復帰するのは厳しいのかも知れません。

華原朋美、妄言で長期療養も!

出典:http://gqjapan.jp/

華原朋美さんが今回の症状になり、休養するのではないかと言う事は少し前から予想されていました。

と言うのも、現在交際中の男性と上手くいかなくなったことから始まったようです。

その男性との関係について、華原さんのお兄さんたちが兄弟会議を開き、そのことが今回の病気の引き金になったようです。

そのことを顕著に示したのが、10月21日に投稿された華原さんのTwitterの内容です。

そのつぶやきは次の通りです。

「経営している兄の事をリスペクトしてました兄ですから私で出来ることがあれば事務所の尾木社長尾木敦子さんにお願いして普通は出演出来ない番組に出演させて頂きましたありがたく感謝しております。兄と会いたいとは思いません送られて来たメッセージ載せます。恐ろしくて弁護士をつけました。」

このように終始意味不明な投稿をしました。

このツイートは即刻削除されましたが、これは完全に精神が崩壊しているか、薬物摂取の痕跡が見てとれます。

今回の急性ストレス障害は、以前に服用していた睡眠薬や精神安定剤、抗うつ薬は逆効果になる為に服用しては駄目です。

ですが、精神状態が不安定になっていた華原さんは既に手元にあったこれらの薬を服用していた可能性が大です。

華原自身、再びこれらの薬を服用するようになったら、芸能界への復帰は出来ないと自覚しており、そのように話していました。

今回、既に精神崩壊している状態の華原さんですから、まともな判断は出来ないでしょうが、少し改善してきた時に復帰についてどう考えるかは判りません。

情報では1ヶ月の療養で12月には復帰の可能性も示唆していますが、下手をすると長期療養になる可能性や引退の可能性も考えられるでしょう。

今後の動向を見守りましょう。

まとめ

今回は歌手・華原朋美が再び精神崩壊!?急性ストレス障害で入院!妄言で長期療養も!などの情報をお届けしました。

またもや精神疾患に陥った華原朋美さんですが、今度は急性ストレス障害と病名が明確になりました。

予定としては1ヶ月の療養となりますが、精神の病気なだけに絶対はありません。

同疾患は場合によっては長期化する可能性もあり、予断を許さない状態と言えるでしょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ