松嶋菜々子がドラマ「砂の塔」低視聴率の戦犯扱い!性格の悪さで日テレ出禁?!

松嶋菜々子さんは「家政婦のミタ」などの出演作で、高視聴率女王の名を冠するほど活躍していたことは周知のことでしょう。

松嶋さんは高身長にスレンダーなスタイル、そして清楚な顔と非のうちどころがない女優です。

ですが、復帰後好調だった松嶋さんの芸能活動が、ここにきて微妙になりつつあります。

今回は女優松嶋菜々子がドラマ「砂の塔」低視聴率の戦犯扱い!性格の悪さで日テレ出禁?!などの情報をお届けしていきます。

松嶋菜々子がドラマ「砂の塔」低視聴率の戦犯扱い!

出典:http://plaza.rakuten.co.jp/

これまで視聴率女王の名を欲しいままにしてきた松嶋菜々子さんですが、今クールのTBSのドラマ「砂の塔~知りすぎた隣人~」で低視聴率の戦犯扱いをされています。

しかし「砂の塔」の主役は松嶋さんではなく、4年振りの連続ドラマ主演を果たした菅野美穂さんです。

「砂の塔」の初回視聴率は9.8%で平均視聴率も7%前後です。

出典:http://entamegirl.net/

TBSの金曜ドラマはスタート時から視聴率が高く、ドラマ離れの現在にあってもそこそこ視聴率が見込める時間帯です。

出演は松嶋さん、菅野さん以外にも三代目J Soul Brothersの岩田剛典さんもドラマ初出演しており、本来話題性は充分の筈でした。

しかし、視聴率は一向に上がらず下降の一途を辿ります。

そして戦犯探しが始まり、その戦犯として松嶋さんの名前が挙がった訳です。

ですが、松嶋さんは飽くまで準主役であり、主人公の敵役です。

当然のことながら、普通に考えれば戦犯は主役の菅野さんの筈なのです。

しかし、そうならないのは製作者側がそもそも菅野さんに期待しておらず、松嶋さんが持つ潜在視聴率に期待したからでした。

ですが、松嶋さんは今年2016年の7月に自身が主演をした「営業部長 吉良奈津子」でも低視聴率で戦犯扱いをされています。

出典:http://music-book.jp/

しかし、ここ最近の視聴者のドラマ離れは深刻で、出演者で視聴率が取れると言う事はほとんどありません。

余程、旬で大人気の役者が出演していない限り、高視聴率を勝ち取る事は不可能になっています。

ドラマ離れの元凶は、結局のところ製作者側の問題でキャスティングの問題ではないと言う事です。

それを製作者側は常に出演者対象で戦犯探しをし、自身の力不足や企画不足に対して一切テコ入れをしない為にこうした事態を招いているのです。

今回の「砂の城」もセレブが住む高級タワーマンションでのドラマと言うことで、一般視聴者が全く共感出来ないものになっています。

それにも関わらず、そこで繰り広げられるドラマは日常的なもので、設定がチグハグなのです。

非日常を描くなら、プロット自体非日常である必要があります。

日常を描くなら視聴者が共感出来るプロットにしなければなりません。

しかも、「砂の塔」はドラマ「マザーゲーム~彼女たちの階級~」や「美しい隣人」、「夜行観覧車」などを混ぜただけの内容で目新しさも一切ありません。

結局ドラマは出演者が誰であるかよりも、視聴者が飛びつく意外な設定と物語の面白さ、目新しさ、共感性が全てだと言う事ですね。

・なすりつけ頂きましたー 

・菜々子の演技に不満は全くないけどな、それよりもいらない主役級がいると思うが 

・ドラマの視聴率は俳優女優よりも脚本の出来のせいじゃないか? 

・相変わらず俳優のせいにする、脚本が悪いからという発想にならない愚か者たち 

・ドラマの視聴率なんて脚本が一番大事だろ、それを毎度出演者のせいにするのホント嫌い 

・松嶋菜々子のせいではない

・そもそも俳優にばかり責任を押し付けるのは、業界の「逃げ」なんじゃなかろうか 

・脚本がくずなんでは?内容がつまらんのに女優のせいにしてるだけ 

・ドラマの失敗は9割が脚本 

・松嶋菜々子に合ってる役だと思うけどな、数字がダメなのは脚本演出がダメなんだろ 

・菅野と松嶋起用して惨敗なのか、脚本が悪いんだろうな 

・役者で数字は決まらないってことをいいかげんわかれ 

引用元

ほとんどの意見は簡潔に「面白くない」に尽きるようです。

面白ければ観る、こんな当たり前の事が出来ていない為に視聴者のドラマ離れが起きている事に製作者側はいつ気付くのでしょうか。

松嶋菜々子、性格の悪さで日テレ出禁?!

出典:http://trendnewsx.com/

出演ドラマの事とは別に、ここ最近松嶋さんの悪評が広まっています。

発端は日本テレビ製作の1月のドラマ「七つの子」の出演をドタキャンしたことにあるようです。

松嶋さんの代表作である「家政婦のミタ」を製作した日本テレビですが、そのスタッフが再結集して作ろうとしていたのが「七つの子」だったのです。

オファーを受けた松嶋さんは一旦は出演を承諾したのですが、直前になって出演を固持。

共演者、スタッフ共に決定していただけに、松嶋さんの急な降板は日本テレビにとって大きな痛手になりました。

そんな中、プロデューサーやディレクターが選出する「使いたくない女優ランキング」で松嶋さんが1位になってしまいました。

選出の理由として漏れ伝わってくるのは松嶋さんへの不平不満ばかりです。

「現場での松嶋は常にイライラ状態。言いたい事を言わなくては気が済まない性分で何でもスタッフに意見する。現場の雰囲気は最悪だった」と言う声もありました。

無茶振りも非常に多いそうで、スケジュール調整や台本にまでチェックを入れると言います。

更にはギャランティの高さにも不満が・・・。

1時間ドラマで最低300万円、CMでは1本5500万円と言われています。

ギャラが高騰している中で、ワガママや結果が伴わないとなると不満が噴出するのも致し方ないところです。

少なくともドラマのドタキャン以来、日本テレビには出入り禁止状態になっているそうです。

このままいくと女優生命の危機もあり得るかも知れませんね。

まとめ

今回は女優松嶋菜々子がドラマ「砂の塔」低視聴率の戦犯扱い!性格の悪さで日テレ出禁?!などの情報をお届けしました。

松嶋さんの出演ドラマ「砂の塔」は視聴率的に惨敗状態です。

しかし、このドラマに対してはとにかく「面白くない」と言うことが低視聴率の原因のようです。

出演者が視聴率に影響する時代はもう終わったと思って良いでしょう。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ