LDHレコ大審査委員買収・ブラックは嘘!社長HIRO退任の理由とは?

Pocket
LINEで送る
Pocket

LDHはHIROさん率いる「EXILE」を有する芸能事務所です。

LDHはEXILEの人気に乗って、大きく拡張し様々なユニットを世に送り出してきました。

また、歌の世界だけではなく、役者の世界にも活動の場を広げ、映画やドラマの製作にも関わるようになります。

今回はLDHレコ大審査委員買収・ブラックは嘘?社長のHIROが退任の理由とは?などの情報をお届けしていきます。

芸能事務所LDHがレコ大審査委員買収は嘘?

現在大人数で大活躍のEXILEですが、EXILEの初期メンバー5人が出資して作ったのが芸能事務所のLDHです。

元メンバーでリーダーでもあったHIROさんがパフォーマーを引退し、社長業を務めてきました。

当初は「エグザイルエンターテイメント有限会社」と言う名称でしたが、モデル事務所「株式会社スリーポイント」と合併し、現在の「株式会社LDH」となりました。

更に世界進出を目指し、現事務所を「LDH JAPAN」に名称変更します。

所属芸能人をどんどん増やし、現在では一大勢力となりつつあります。

そんなLDHにレコード大賞審査委員の買収疑惑が持ち上がりました。

報じたのは「週間文春」。

この疑惑に絡んでいるのが、芸能事務所の「バーニングプロダクション」と報道されました。

実際のところ、この噂が真実かどうかということですが、現状LDHやHIROさんに大きな報道があったわけでなく、問題無く事業を進められておりますのでこれからの企業としての活躍・HIROさんのご活躍を応援するばかりであります

社長のHIROさんが退任の理由とは?

今回、LDHの社長を務めていたHIROさんが23日突如世界進出を発表すると共に退任することを明らかにしました。

HIROさんは社長退任後は「クリエイティブ・リーダー」と言う役職につきました。

会社の規模を大きくするための役職の変更となりますね。通常の企業でしたらこういうことも珍しくもないことでしょう。

そんなLDHにブラック企業の噂が広まってしまいました。

しかし、現在はLDH JAPANは一層大きな企業となり、エグザイルや3代目jsoulブラザーズやその他若いグループがどんどん誕生し大きくなり起業として大成功ですよね。

社員のみなさんが仲良く一丸となって会社を大きくするために頑張っていることかと思います。

まとめ

今回は芸能事務所LDHがレコ大審査委員買収・ブラックは嘘?社長のHIROが退任の情報をお届けしました。

現在は企業として世界史進出され、大成功されております。いろいろな噂を払拭してこれからも全世界のかたがたを楽しませるようなエンターテイメントを作り上げていっていただきたいと思います。

HIROさんはダンサーから始まり、実業家として、お一人でここまでエグザイルを大きくされたのですから、かなりのやり手の実業家さんですね。素晴らしい能力をお持ちだと思います。

HIROさん、LDHのこれからの活躍を期待しています。

Pocket
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ