LDHがレコ大審査委員買収か!社長のHIROが退任!ブラックぶりが酷い!

LDHはHIROさん率いる「EXILE」を有する芸能事務所です。

LDHはEXILEの人気に乗って、大きく拡張し様々なユニットを世に送り出してきました。

また、歌の世界だけではなく、役者の世界にも活動の場を広げ、映画やドラマの製作にも関わるようになります。

今回は芸能事務所LDHがレコ大審査委員買収か!社長のHIROが退任!ブラックぶりが酷い!などの情報をお届けしていきます。

芸能事務所LDHがレコ大審査委員買収か!

出典:http://laughy.jp/

今や誰が誰だか、一体何人いるのかも微妙になってきたEXILEですが、EXILEの初期メンバー5人が出資して作ったのが芸能事務所のLDHです。

元メンバーでリーダーでもあったHIROさんがパフォーマーを引退し、社長業を務めてきました。

当初は「エグザイルエンターテイメント有限会社」と言う名称でしたが、モデル事務所「株式会社スリーポイント」と合併し、現在の「株式会社LDH」となりました。

更に世界進出を目指し、現事務所を「LDH JAPAN」に名称変更します。

所属芸能人をどんどん増やし、現在では一大勢力となりつつあります。

そんなLDHにレコード大賞審査委員の買収疑惑が持ち上がりました。

報じたのは今年好調の「週間文春」。

2015年末の「日本レコード大賞」で三代目J Soul Brothers Fron EXILE TRIBEの「Unfair World」が大賞を獲得したことで金銭が乱れ飛んだのです。

出典:http://musicfun.co.jp/

この疑惑に絡んでいるのが、芸能事務所の「バーニングプロダクション」。

LDHに対して年末のプロモーション業務委託費として1億円を請求していたのです。

出典:http://hot-fashion.click/

この請求書はバーニングプロダクションが通常使用するものと書式、社印が一致していると言います。

レコード大賞の審査委員は15人いるのですが、その半数はスポーツ紙、一般紙の記者が入っています。

大賞などは審査委員の挙手で決まると言うアナログな方式です。

バーニングプロダクションを無視しては芸能ネタが集まらないために、新聞や週刊誌関連は普段から懇意にしている必要があります。

その弱みにつけこんで、バーニングプロダクションの意向に逆らうことが各社出来ません。

つまり、バーニングプロダクションを抱き込めば、レコード大賞を獲るのは造作もないことなのです。

この回のレコード大賞の最有力候補は、178万枚の売り上げを記録したAKB48の「僕たちは戦わない」でした。

出典:http://www.oricon.co.jp/

対して三代目J Soul Brothersの「Unfair World」の累計売り上げはたったの20万枚。

これは流石に差があり過ぎて、完全にデキレースではとなったのです。

・「これが日本の音楽業界の現状です」 

・これは妥当な見解。税務署は審査員の収入とかも根こそぎ調べろ

・そもそもLDHって半グレ指定されていないだけの集団だろ??

・雑誌、新聞はともかく民放は公共性の欠如があらわになったから、放送権剥奪でええわ 

・ヒロが手錠かけられ連行されるところを一度見てみたい 

・「そもそも論」として、「レコード大賞」は「一億円」で買う価値があるものなのん??? 

・え?今更???

引用元

買収したかどうかよりも、ファン以外はレコード大賞には既に価値を見出していないようです。

今や形骸化してしまったレコード大賞に興味のある人は、極めて少なくなっているのではないでしょうか。

社長のHIROが退任!ブラックぶりが酷い!

出典:https://twitter.com/

今回、LDHの社長を務めていたHIROさんが23日突如世界進出を発表すると共に退任することを明らかにしました。

HIROさんは社長退任後は「クリエイティブ・リーダー」と言うイマイチ役割の判らない役職につくようです。

そんなLDHに事件にもなり兼ねないブラック企業の噂が広まっています。

表向きは「仲間」や「夢」などの綺麗ごとで飾っているLDHですが、1年間で20名もの社員が退職しているそうです。

2015年の新入社員は既に1人も残っていないとか。

ある社員は副社長のiphoneケースを買いに行かされ、それが気に入らないと言う理由で自主退社を迫られたそうです。

また、ある社員は腋が匂うと言う理由だけで手術を強要されたと言います。

ちなみにその社員が病院に行くと手術の必要はないと言われたそうです。

更に、「食べないとクビ」と脅されて会食後の深夜にラーメン10杯食べさせられたり、食事へ行った店の全メニューを注文、完食を強要するなど異常なほどのパワハラが横行しているのです。

まだまだLDHの悪行は尽きません。

坊主になることを強要されたり、タバコの火で根性焼きをしようとしたり、酷い有様です。

残業は220時間にものぼり、残業代はもちろん支払われません。

過労死のレベルが月80時間の残業だと言われていることから考えると、その異常さが際立ってきます。

こうしたブラック振りは、噂やガセ、退職した社員の嫌がらせと言う見方も出来ますが、当のLDHがこうした事案を受け、慌ててコンプライアンス体制構築を外部の人間に依頼しました。

そこから見てとれるのは、これらの話が事実だと言う事です。

こうしたことは会社の幹部だけではなく、EXILEのメンバーも同様のことをしているそうです。

中には充分「刑事罰」に問われる事案もあり、問題は深刻と言わざるを得ません。

まとめ

今回は芸能事務所LDHがレコ大審査委員買収か!社長のHIROが退任!ブラックぶりが酷い!などの情報をお届けしました。

どうやら、証拠品もあるためレコード大賞の審査委員の買収は一概にガセとは言えないようです。

LDHはブラックな体質も明らかになってきており、綺麗ごとの理念を掲げるだけでは意味がないと言う事を知るべきですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ