高橋みなみソロアルバム大コケ!ソロ活動に暗雲が!激痩せ報道も実はふくよかに!

高橋みなみさんはAKB48の元メンバーで、チームAに所属し、初代総監督も務めたAKB48の顔とも言えるアイドルです。

今年2016年、4月8日をもってAKB48を卒業しました。

たかみなの愛称で、歌やダンスだけではなくバラエティなどでも幅広く活躍しました。

今回はタレント高橋みなみソロアルバム大コケ!ソロ活動に暗雲が!激痩せ報道も実はふくよかに!などの情報をお届けしていきます。

高橋みなみソロアルバム大コケ!ソロ活動に暗雲が!

出典:http://nikkan-spa.jp/

AKB48を4月に卒業した高橋さんですが、卒業後の活動はバラエティを中心としたもので、アイドルらしかぬものばかりでした。

そんな高橋さんが満を持して10月12日にソロファーストアルバムをリリースしました。

出典:http://www.billboard-japan.com/

ですが、どうやらファーストアルバムの売れ行きは悪いようで、大コケしたと言われています。

18日発表のオリコン週間ランキングでは、一応9位には入っているのですが、いかんせん売り上げ枚数が1万枚では寂しい限りです。

しかも、このアルバムは相当力を入れており、AKB48の生みの親・秋元康さんがプロデュースをしています。

作曲陣にはシンガーの玉置浩二さん、元プリンセスプリンセスのヴォーカリスト岸谷香さん、シンガーの槙原敬之さん、THE ALFEEの高見沢俊彦さん、シンガーのヒャダインさんなど豪華な顔ぶれです。

この顔ぶれで売れないとなると、歌っている歌手が悪いと言うことになります。

もちろん、プロモーション活動もかなり精力を傾けて行ったようですが、順位は下がる一方のようです。

とは言え、これまでのAKB48の卒業生のアルバムは軒並み売れ行きが悪く、常にセンターにいた前田敦子さんでさえ累計売り上げ2.3万枚と言う有様でした。

そうなると、高橋さんのアルバムがこの数値であることはやむを得ない事なのではないでしょうか。

そもそも、どちらかと言えばバラエティ班、ムードメーカー的役割の高橋さんですので、ファンは歌にそれほどの期待はかけていなかったでしょう。

また、とにかく歌が下手だと言うのが売れない大きな理由の1つでもあるのです。

・二度とユニバーサルからリリースされることはないな 

・まさにお通夜wwww 

・1万で大勝利とかどんだけハードル低いんだよw 

・まじどんだけ需要ないんだよ笑える 

・ソロアーティストとか世間は認めてなかったんだね 

・NHKで北ウイング歌わなければよかった 

・むちゃくちゃ上手かったら売れた可能性あるだろw 

・ヲタは下手くそでもなんでも買うだろ。それで1万なんだからヲタすらまともに買ってない

・握手とライブ券でドーピングしてこれかよ 

・1万超えた超えないとか言い争ってるレベルな時点で… 

・たかみなも楽曲提供者も悪くない、買わなかったたかみなヲタが悪い 

引用元

このファーストアルバムが大コケしたことで、高橋さんのソロ活動に暗雲が立ち込めているように言われています。

ですが、バラエティなどでは変わらずポジションを守っており、それなりの活躍をしています。

これまでの卒業生も歌やダンスと言ったAKB48時代に中心だった活動とは相違のある活動で活躍しています。

正直なところ、AKB48は大集団ですから、個々の歌の実力を求めるのは酷と言うものです。

歌やダンスを継続していかなくても、それぞれの得意分野で活躍は可能ですので、高橋さんのソロ活動の行く末もまだまだ未知数です。

高橋みなみ、激痩せ報道も実はふくよかに!

出典:http://amazonaws.com/

そんな高橋みなみさんですが、卒業直後に激痩せ報道が出ていました。

高橋さんの身長は148cmで、AKB48在籍時は36kgだったそうです。

それでも充分平均体重よりは下回っており、痩せていると言えます。

今回ファーストアルバムリリース記念ライブで、高橋さん自身が現在の体重が40kgであることを公言しました。

これは、歌の合間の質問コーナーでファンから現在の体重を訊かれて答えたものです。

「AKB48時代は36kgでございました。今は40kgです。激痩せ報道があって、あの時よりはふくよかになりましたよ、私」と答えました。

高橋さんの言い回しを考えると、激痩せ時があったのは事実のようです。

卒業に向けてのプレッシャーや卒業後の活動のプレッシャーなどがあったのかも知れませんね。

まとめ

今回はタレント高橋みなみソロアルバム大コケ!ソロ活動に暗雲が!激痩せ報道も実はふくよかに!などの情報をお届けしました。

高橋さんのファーストアルバムは散々な売れ行きだったようです。

しかし、これで活動に支障が出ると言うことはないでしょう。

バラエティ活動も活発ですが、グループではリーダーシップをとっていたこともあり、講演の依頼等もひっきりなしにあるようです。

高橋さんのソロ活動は、そのキャラクターで上手く乗り切っていけそうです。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ