ベッキーの現在は復帰に躍起!ワイドナショー&GirlsAward出演に賛否!不倫相手川谷絵音を批判!?

ベッキーさんはハーフタレントとして一時はテレビに出ずっぱりでした。

今年2016年初頭、サブカルバンド「ゲスの極み乙女」のヴォーカリスト川谷絵音さんとの不倫騒動で、謹慎休業を余儀なくされ干されてしまいました。

しかし、ここにきて復活に向けての活動が活発になってきています。

今回はタレントベッキーの現在は復帰に躍起!ワイドナショー&GirlsAward出演に賛否!不倫相手川谷絵音を批判!?などの情報をお届けしていきます。

ベッキー、ワイドナショー&GirlsAward出演に賛否!

出典:http://i.ytimg.com/

今年の初頭に不倫騒動で叩かれてから謹慎休業生活中のベッキーさんですが、ここにきて急激に復帰への活動が目立っています。

少しゴリ押し感が強過ぎるきらいがありますが、批判を無視して色々な場面に姿を現しています。

27時間テレビでの電話出演や、ショートヘアーにイメージチェンジしての半裸広告など、視聴者がアレルギー反応を起こしても構わずに出演しています。

これまで不倫相手の川谷さんが休業や謹慎することなく、普通に活動してきたことに違和感がありました。

出典:http://img.laughy.jp/

この違いが、世間ではベッキー悪しのみ広まっていき、復帰が益々難しくなっていたのです。

しかし、ここに来て逆転現象が起きます。

川谷さんが離婚から僅か3ヶ月で、ベッキーさんの謹慎も解けない状況下、未成年で19歳の女性と同棲や、飲酒をしていたことがスクープされたのです。

このことで川谷さんはようやく世間が望んだ通りに、無期限活動休止に追いやられます。

これでようやくベッキーさんが復帰する下地が出来たと言うことなのです。

ベッキーさんは、まず10月8日都内で開催された「GirlsAward2016AUTUNE/WINTER」にサプライズ出演します。

こうした場では、若い女性が多く有名人が出演すること自体にアレルギー反応を起こしません。

当然、ブーイングなど起こるはずもなく、一見受け入れられたように見えるのです。

完全にベッキーさん側のイメージ戦略です。

そして続け様に、10月9日には情報ワイドショー「ワイドナショー」への出演を果たします。

出典:http://image.search.yahoo.co.jp/

メインMCのダウンタウン松本人志さんは元々ベッキーさんの謹慎については、そこまで厳しい持論を展開していませんでした。

同番組では、かなり突っ込んだことも訊いたようです。

特に不倫騒動の後、芸能界での身の振り方などをどう考えていたのかなど興味深い質問もありました。

ベッキーさんは「辞めよう、辞めた方がいいのかなとはちょっとはよぎった」と告白。

しかし、「芸能界でまた仕事をしたいと言う気持ちが勝った」と発言します。

現在は「自分自身も判らない業界の部分があるので、とりあえずGOサインが出るまで待つ」と言う自身を取り巻く環境にも言及しました。

また一部報道などで「女優転身か!?」と言う質問には「バラエティが好きなのでありません」と即答しました。

この出演にも、ネット上などでは賛否両論あります。

ちなみに同じ事務所のサンミュージックに所属する、お笑い芸人カンニング竹山さんはブチ切れていたようです。

その理由は、ベッキーさんの休業で必死に事務所を支えてきたにも関わらず、裏番組で久しぶりのテレビ出演したことに激怒したようです。

同日同時間、竹山さんは「ワイドナショー」の裏番組「サンデージャポン」に出演中だったのです。

得意のキレ芸でのエールなのでしょう。

ベッキー、今度は不倫相手川谷絵音を批判!?

出典:http://m.sponichi.co.jp/

今回、「ワイドナショー」でかなり密度の高いテレビ出演をしたベッキーさんですが、話は不倫騒動の渦中にあった時だけでは終わりませんでした。

当然のことながら、先ごろ未成年者に飲酒をさせたとし、完全無期限活動休止となった、かつての不倫相手川谷絵音さんの事にまで話が及びました。

出典:https://cdn.geinou-news.jp/

出典:http://i2.wp.com/

この騒動では、川谷さんの活動休止のみならず、お相手のほのか りんさんも唯一の出演番組降板となり、実質芸能界活動は出来なくなりました。

彼女はほぼ芸能界引退の状態と考えて良いでしょう。

この騒動についてベッキーさんはコメントを求められます。

「1月に私との騒動があって世間の皆様からの厳しい目がある中、お互いが生活していたと思うんです」

「そういった中でこういった行為をしてしまったということは未然に防げたんじゃないかなと思います」とコメントしました。

過去の男ですから、言葉を選び慎重に語ったようですが、”ニューベッキー”としてガッツリ罵詈雑言浴びせかけたほうがウケたかも知れません。

少なくとも以前のような「良い子で元気なキャラクター」は、世間には通用しないので新しいキャラを模索したほうが良いでしょう。

まとめ

今回はタレントベッキーの現在は復帰に躍起!ワイドナショー&GirlsAward出演に賛否!不倫相手川谷絵音を批判!?などの情報をお届けしました。

年末に向けてなし崩しに復帰しようとしている様子がヒシヒシと伝わってくるベッキーさんです。

稼ぎ時であると同時に、視聴者も見逃しやすい時期にきています。

不倫相手の川谷さんの度重なる不祥事も、結局ベッキーさんには追い風になりました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ