松井珠理奈が事務所移籍で本格女優業!主演ドラマは大コケ!批判殺到!SHOWROOMや755って何?

松井珠理奈さんはAKB48傘下のSKE48チームSのメンバーであり、中心的人物として活躍しています。

アイドル歌手としてはもちろん、女優業やタレント業、グラビアなど幅広い活躍をしています。

SKE48では、卒業した松井玲奈さんとWセンターなどを務めていました。

今回はアイドル松井珠理奈が事務所移籍で本格女優業!主演ドラマは大コケ!批判殺到!SHOWROOMや755って何?などの情報をお届けしていきます。

松井珠理奈が事務所移籍で本格女優業!主演ドラマは大コケ!批判殺到!

出典:http://0117893.lolipop.jp/

松井珠理奈さんは、AKB48やSKE48でお馴染みのアイドルです。

同グループはメンバーがそれぞれ違う事務所に所属していることでも有名です。

松井さんは、これまで「AKS」と言う事務所に所属していましたが、9月2日に「アービング」へ移籍しました。

何故このタイミングで事務所を移籍したのでしょうか。

と言うのも、松井さんはこれまで通りアイドルの活動も続けていきますが、先を見据えて女優業を増やしたい意向があるようです。

その為、女優業をするにあたってその方面に強い「アービング」へ移籍を決めたと言われています。

松井さんは今年2016年4月ドラマ「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」や7月放送のドラマ「死幣-DEATH CASH-」など立て続けにドラマ出演しています。

出典:http://yorozu-do.com/

出典:https://pbs.twimg.com/

このことでドラマへの意欲が強くなったと言います。

実際に松井さんは「女優をやっていく気持ちが強くなりました」と語っています。

更に「もちろん私自身演技するのが楽しい気持ちがあるけれど。見てくださる方や待ってくださる方のためにもっと演技がしたいと思うようになりました」と続けています。

将来的なビジョンとしては次の通りにコメントしています。

「今は可愛い女優が良いけれどいつか同姓に憧れられる格好良い女優になりたい」

「男性も引っ張っていくようなちょっとスパルタ的で格好良い役を演じられるようになりたいです」とのことです。

ですが、一般の見方はかなり厳しいものです。

このように厳しい意見が多いのです。

もちろん熱狂的なファンは、基準も何もなく「上手い」としか言いませんが・・・・。

また、AKB48やSKE48のファンはともかく、一般視聴者は松井珠理奈さんをどこまで知っているかは疑問です。

ドラマ「死幣」は深夜帯と言えど、視聴率1%と言う記録的な低視聴率です。

それだけ松井さんに訴求力がないと言うことでしょう。

今後、女優としてどういう風に開眼していくかは判りませんが、現在のファンをあてこんで女優としての将来を見据えているのだとしたら先はないでしょう。

今後はどれだけ松井さんを知らない人まで取り込めるかが勝負の鍵となります。

松井珠理奈、SHOWROOMや755って何?

出典:http://nobinobi-kodomo.com/

松井珠理奈さんを検索すると「755」や「SHOWROOM」と言うワードが上位に出てきます。

これらはあまり聞き慣れない言葉ではないでしょうか。

最近芸能人も自分自身で様々な情報を発信しています。

随分前は、自分自身でオフィシャルサイトなどを立ち上げてきましたが、これは手軽なものではありません。

その後、ブログやTwitter、FacebookなどのSNSサイトを利用するのが定番になりました。

ですがこれらのツールは一方向で一方的なツールです。

「755」や「SHOWROOM」は、そこから更に突っ込んだ双方向性が強いツールなのです。

まだまだ広く使用されてはいませんが、こうして松井珠理奈さんなど有名人が使用し始めており、利用者が増える日もそう遠くはないでしょう。

有名人と普通にネット上で絡めるとあって、少しずつ人気が高まってきています。

「SHOWROOM」では、有名人枠と一般枠があり、利用に応じて使用出来ます。

「755」は「SHOWROOM」よりは地味なもので、ツーショットチャットがオープンチャットになっていると言うものです。

有名人が使用していなければそれほど目新しいものではありません。

ですが、有名人が使用することで全く別の意味を持つものになります。

今のところ動画配信などの利便性もある「SHOWROOM]に軍配が上がります。

松井さんなどはファンとの双方向性や、距離感を縮める為に利用しているのです。

まとめ

今回はアイドル松井珠理奈が事務所移籍で本格女優業!主演ドラマは大コケ!批判殺到!SHOWROOMや755って何?などの情報をお届けしました。

松井さんは、年齢的にもキャリア的にもそろそろ卒業が迫っていると見ても良いでしょう。

今回の事務所移籍は、先を見据えてのものでしょう。

女優業を中心に活動しようと考えているようですが、今のところは演技に疑問符が付くようです。

また、まだまだ知名度は一般的なものではなく、局側も視聴率稼ぎに松井さんを起用するメリットはないと言えます。

これからどれだけ女優として磨きをかけられるかがポイントになりますね。

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ