小泉今日子が姉の逝去時に支えてくれた豊原功補と結婚?アンチエイジング嫌いで称賛!?

小泉今日子さんは「花の82年組」と言われて大人気だったアイドル歌手です。

その後、アイドル歌手としての活動は控え、女優へと転身し長く活躍しています。

同期には消えていった人が多いのですが、小泉さんは未だに高い人気を誇っています。

今回は女優小泉今日子が姉の逝去時に支えてくれた豊原功補と結婚?アンチエイジング嫌いで称賛!?などの情報をお届けしていきます。

女優小泉今日子が姉の逝去時に支えてくれた豊原功補と結婚?

出典:https://ssl-stat.amebame.com/

小泉今日子さんはキョンキョンの愛称で親しまれたアイドル歌手でした。

ですが、小泉さんの場合はアイドルであるにも関わらず、活動途中からファッションアイコンになっていきます。

活動もアイドルらしかぬものへと変わっていき、一時期は若い女性のカリスマ的存在になったほどです。

その後、アイドルブームも去り年齢も重ねた時期から、小泉さんは女優業に比重を置くようになりました。

アイドル歌手から女優へ転身してこれほど上手くいった例は極めて少ないと言えます。

出典:https://ssl-stat.amebame.com/

さて、そんな小泉さんですが2015年にお姉さんが逝去されました。

小泉さんは末っ子、お姉さんは長女で7歳違いで随分可愛がられたそうです。

死因は癌だったそうです。

まだ56歳と言う若さで、孫が2人出来たばかりの頃でした。

これから、子供や孫達に囲まれて落ち着いた生活を送っていこうとしている矢先の病気だったのです。

小泉さんはお父さんも1993年に亡くしており、家族がどんどんいなくなっていく状況に追い込まれていくのです。

ですが、小泉さんはお姉さんの逝去時も実に気丈に振舞っていたと言います。

仕事があれば芸能人は「親の死に目にも会えないと思え」と言われるものです。

仕事があった小泉さんは、通夜・葬儀には参列出来たものの、それ以外は仕事に明け暮れていたのです。

ですが、お姉さんの死を微塵も感じさせない気丈さで乗り切ったと言います。

そしてそれを陰で支えてくれたのが、葬儀にも参列した小泉さんの彼氏である俳優の豊原功補さんです。

出典:https://pbs.twimg.com/

出典:http://image.search.yahoo.co.jp/

小泉さんと豊原さんが出会ったのは2003年のドラマ「先生の鞄」でのこと。

当時は2人共既婚者だったために、俳優仲間として交流はあったようですが、恋人ではありませんでした。

やがて2人はそれぞれ離婚します。

その後、しばらく経った2015年以降から会い始めており、写真誌に度々スクープされました。

そんな2人が、いよいよ結婚秒読みかと言う噂が出てきています。

と言うのも、今年2016年8月に突然小泉さんが公式サイト、ブログ、Twitterなどを軒並み閉鎖してしまったことが結婚の前兆と見られているのです。

つまり、結婚したら小泉さんは芸能界を辞めると言うことです。

今年初めて「徹子の部屋」に出演した小泉さんですが、黒柳さんに「引退とか、辞める時のことは考えていない?」と訊ねられて、こう答えました。

出典:http://newsimg.music-book.jp/

「他に熱が持てるものを見つけたら、そっちに自然と気持ちも身体も行っちゃうんだろうなって思っていますけど」と告白。

そもそも黒柳さんが83歳で引退していないのに、50歳になったばかりの小泉さんにこれを訊くこと自体不自然な話です。

この話し自体、結婚を決意している小泉さんが、番組側に要請した質問だったのではないでしょうか。

小泉さんは、人生で後悔していることは子供を持たなかったことと話していたこともあるので、これから出産は無理でしょうが、今なら養子を引き取って育てることは不可能ではありません。

出典:https://ssl-stat.amebame.com/

そう考えるとタイムリミットは近いと言えるでしょう。

小泉今日子がアンチエイジング嫌いで称賛!?

出典:https://amazonaws.com/

そんな小泉さんですが、雑誌の対談で言い放った「アンチエイジングって言葉が大嫌い」と言う主張が称賛を浴びています。

これは40歳向け女性誌「GLOW」9月号の対談によるものです。

小泉今日子さんと、社会学者の上野千鶴子さんがアンチエイジングや美魔女に物申す対談になっています。

口火を切ったのは上野さんです。

「アンチエイジングって言葉が大嫌いなんです」

それを聞いた小泉さんは待ってましたとばかりに「私もです」と答えます。

「ずっとアイドルの仕事をしてきた30代半ばに『可愛い』と言われる前に『若い』と言われるようになって、これ違くない?喜んじゃいけないんじゃない?」と続けました。

実年齢より若く見える美魔女がもてはやされる風潮に「これは抵抗しなきゃと。私は『中年の星』でいいんじゃないかと思ってます」と異を唱えます。

2人は年相応で、その時その時の最高の美を追求していけば良いだけで、無いものねだりをしたって意味がないと言うことで意見が一致していました。

まとめ

今回は女優小泉今日子が姉の逝去時に支えてくれた豊原功補と結婚?アンチエイジング嫌いで称賛!?などの情報をお届けしていきます。

小泉今日子さんはアイドルの時も、いつまでも自分を偽りたくないとアイドルとは違う活動をし始めて人気を得ました。

当時のカリスマ的存在、ファッションアイコンとしての存在も、そうしたありのままの自分でいることを大事にしたから得たものではないでしょうか。

それは現在も変わらにある芸能人小泉今日子としての哲学なのでしょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ