長谷川豊が人工透析患者を中傷で炎上!番組降板へ!横領事件の真相や嫌いとの声多数!

長谷川豊さんは元フジテレビアナウンサーで、現在はフリーアナウンサーとして活動しています。

フリーアナウンサーになってからは、古巣フジテレビ批判やアナウンサーの裏側など言いたい放題です。

そんなこともあり、中々フリーアナウンサーとして仕事のオファーが少ないことは否めません。

今回はフリーアナウンサー長谷川豊が人工透析患者を中傷で炎上!番組降板へ!横領事件の真相や嫌いとの声多数!などの情報をお届けしていきます。

長谷川豊が人工透析患者を中傷で炎上!番組降板へ!

出典:http://livedoor.blogimg.jp/

長谷川豊さんはフジテレビ時代には真面目な印象のあるアナウンサーでした。

ですが、余程フジテレビと揉めたのか、退社をしフリーアナウンサーになってからは饒舌になり、言いたい放題の状況です。

フリーになってからは社会派を気取り、古巣だけではなく各方面に牙を向ける始末です。

2015年からはテレビ東京系のテレビ大阪で夕方の報道番組「ニュースリアル」の金曜日メインキャスターをしていました。

しかし今回大失言をしてしまい、降板させられてしまいます。

その失言が人工透析患者に言及したものです。

それは自身のブログで2016年9月19日にアップされたものです。

まずタイトルからして異常です。

「自業自得の人工透析患者なんて全員実費負担にさせよ!無理だと泣くならそのまま殺せ!今のシステムは日本を亡ぼすだけだ!!」と言うものです。

現在はタイトルを少々穏やかなものに変えたようですが、基本論調は変わらないようです。

その内容は次の通りです。

ある人工透析を担当している医師と話した。

医師は患者や周囲の一般人とは違う印象を持っているそうです。

「ハッキリ言って大半の患者は自業自得」

「患者さん?お金にしか見えないですね」

「まー、人工透析を見てると日本の未来はないってよくわかる」

透析の原因となる腎機能の低下を招く原因は何でしょう。

医師によると

「遺伝的な疾患も確かにあります。

しかし私の見立てでは8~9割ほどの患者さんは自業自得です」

ちなみに透析患者には1人年間500万円かかります。

日本人の平均年収以上ですね。

必死に払ってる保険料、そうやって食い潰され続けるのです。

年金システムと保険のシステムを考えたバカ、全員死んじまえ!

キリギリスは餓死しなければいけないのです。

でなければ、アリさんはやる気を失うのです。

日本の利権まみれの保険システムと年金システムなんぞ、1秒でも早く解体しろ!

日本の病魔の1つが「保険」であることは確かなのです!

引用:http://blog.livedoor.jp/hasegawa_yutaka/

これは炎上しますね。

1人の頭のおかしい医師の話を鵜呑みにして、それを論拠にここまで言えば降板させられて当然です。

例え炎上しなくても、クレームがこなくても、こうしたスタンスで発言する人はアナウンサーや報道には向いていないと判断すべきです。

ちなみに「謝罪も訂正もする気はない」と断言しています。

ネットの論調は批判8割、同意1割、中立1割と言ったところです。

医師の言うテンプレな病気の原因は「喫煙」、「飲酒」、「生活習慣」、「運動不足」この4つです。

決まり文句で、真剣に原因を探ろうとはしません。

論拠が「統計」ではなく、1人の医師の見解と言うところが最も問題なのです。

不規則な生活や、運動不足を解消出来るのは1部の小金持ちや大金持ちだけです。

多くの人は様々な労働条件で働かなければならず、規則正しい生活を送れる人は現代社会では極めて恵まれた人だけです。

底辺にまで下りてこなければ、庶民の生活は判りません。

また自業自得なら保険を使わせないと言う論調で言えば、人工透析患者に限らず多くの患者にあてはまってしまいます。

脳梗塞にしても生活習慣や偏った食事、運動不足で血液がどろどろになって起きるケースは少なくありません。

風邪にしても感染だけではなく、手洗いやうがいをしない、不規則な生活で体力が落ちていることからかかる場合もあります。

今の世の中でそこまで健康的な生活を送るのは困難であることに目が向かないのであれば、片手落ちもいいところで、批判の対象になるのは当然のことです。

長谷川豊の横領事件の真相や嫌いとの声多数!

出典:http://oshiete.xgoo.jp/

そんな長谷川さんですが、フジテレビを辞める際に問題になったのが横領事件です。

この件については、長谷川さんが後に暴露する内容と、フジテレビ側の主張は真っ向からぶつかっています。

長谷川さんは2010年にニューヨーク支局に赴任します。

しかし、これは栄転ではなく左遷だと言う話です。

その原因になったのは、女子アナに対して長谷川さんがセクハラ発言を連発したからと言うことのようです。

横領事件はニューヨークの住居探しで起きます。

長谷川さんがニューヨーク赴任に際し手配していたマンションがあったそうです。

ですがこれについて現地の支局側が不動産会社に無理な値下げを要求。

そのままだと住む場所がないということで、長谷川さんは支局には秘密裏に直接不動産会社と交渉します。

支局が主張する値下げ分の金額を自分が穴埋めするので、契約をして欲しいと掛け合ったのです。

その際、この不足分の穴埋めを「敷金」と言う形で会社の仮払金から捻出したそうです。

これが「滞在費の不正利用」とされた訳です。

これに対し長谷川さんは「一旦の立替であって、帰国後に全額自分で払う」とフジテレビに事前説明したと言います。

しかし、フジ側がこれを受け入れずに業務上横領とし、降格異動を長谷川さんに命じたのです。

ですが長谷川さんはすぐには退職せずに、半年間給料も言及され、新人扱いされながらもフジテレビに居座りました。

そして、退職後自身のブログを解説、横領の事実は無いと言う話とフジテレビ批判を始めたのです。

それぞれ言い分があるようですが、1つだけ納得がいかないことがあるとしたなら、穴埋めを自分の金でするつもりだったのなら何故最初から自分の金で都合をつけなかったのかと言うことです。

海外勤務にあたり、口座の開設などしていたでしょうし、会社のお金から一時的に借りる必要はなかったのではないかと考えられます。

事の真偽は当人達にしか判りませんが、これ以降長谷川さんの毒舌や暴露が止まりません。

こうした長谷川さんに対し、業界内でも敬遠する人は少なくありません。

また当然一般視聴者の多くも不快感を覚えており、長谷川さんが嫌いと言う声は非常に多いのです。

まとめ

今回はフリーアナウンサー長谷川豊が人工透析患者を中傷で炎上!番組降板へ!横領事件の真相や嫌いとの声多数!などの情報をお届けしました。

今回の長谷川さんの炎上は病気に対する偏見から始まりました。

病気関係はデリケートな問題ですので、一刀両断するのは公人に近い立場でするべきではないでしょう。

また、ニュースキャスターと言う本来中立でなければならない人間が、例えブログであってもバランス感覚は必要なものです。

非難されるのは仕方が無いことでしょう。

自業自得です。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ