川谷絵音の彼女はほのかりん?週刊文春で熱愛報道で半同棲!

ゲスの極み乙女川谷絵音さんに新恋人の存在が発覚したのですがそのお相手タレントの、ほのかりんさんであることがわかりました!

週刊文春には二人のツーショットが掲載されていて二人は熱愛中で半同棲していることが報じられています!

 

どうやら川谷絵音さんの所属事務所も交際を認めているということでネット上では大きく騒がれていますね~

そこで今回は

川谷絵音の彼女はほのかりん?

週刊文春で熱愛報道!について詳しく調べていきたいと思います☆

 

プロフィール

名前:ほのか りん
愛称:リン
生年月日:1996年10月4日(19歳)
出身地:神奈川県
血液型:A型
身長:165cm
職業:タレント・女優
所属事務所:GMBプロダクション

2009年の当時ほのかりんさんが中学生の頃に事務所社長にスカウトされてGMBプロダクションに所属し芸能界の世界に入りました☆

 

2010年9月から雑誌「Hana*chu→」の専属モデルを務めていて中学高校時代は雑誌「ニコラ」のモデルとして活躍しています(^-^)

 

卒業後はガールズバンド「コムシコムサ」を結成しギターを担当しているんです!

 

川谷絵音さんとはギターつながりで盛り上がっていって仲良くなっていったのかもしれませんね!?

女優としては2011年12月からは「Rの法則」でレギュラーとして出演していて2012年4月「仮面ライダーフォーゼ」で福士蒼汰さんや清水富美加さんと共演。

 

最近では2016年6月に「仮面ライダーゴースト」に出演していたんです(^○^)

また2015年の7月公開された映画「リアル鬼ごっこ」ではハツ役として出演している等、複数の舞台や映画にも出演していて演技力には定評があるのかもしれませんね(^○^)

uciq2oao

出典:twitter.com

川谷絵音の彼女はほのかりん?

川谷絵音さんは2016年の1月にタレントのベッキーさんとの熱愛が発覚したのですが川谷絵音さんが当時まだ結婚していて奥さんがいることから不倫報道ということで世間にかなりのインパクトを与えました!

 

その後ベッキーさんとは別れて奥さんとも2016年5月に離婚が成立しフリーになっていたんです。

 

その後、週刊誌の週刊女性によって2016年8月に美女お持ち帰りがスクープされるていたんです!

 

今回は週刊誌の週刊文春によって新恋人として報じられたお相手はなんと19歳のモデルと女優をされている、ほのかりんさんという方ということがわかりました!

 

28歳の川谷絵音さんとは9歳差ということでバーで知り合ったんだそうですよ?

川谷絵音さんの事務所は交際を認めているようでどうやら二人の交際は事実なようですね~

 

ほのかりんさんのツイッターアカウントは削除されていてこの報道を知っていたかのような行動を取っていることも世間の注目を集めることになりましたね!

 

川谷絵音の嫁の画像は?↓

http://magocsi-news.net/5800.html

 

ベッキーが金スマに出演↓

 

http://magocsi-news.net/6241.html

 

週刊文春で熱愛報道!

週刊文春によると2人はすでに半同棲状態で9月24日からは一泊で2人を含めたグループで栃木県に行き梨狩りや温泉を楽しんでいたんだそうです!

 

2人は三軒茶屋のバー「P」で知り合いこの店では川谷絵音さんは自分の曲を歌ったりベッキーさんとの話を自虐ネタとして話すなどかなりリラックスしている状態だったようなんです。

 

ほのかりんさんの事務所によると交際の事実と川谷絵音さんのマンションに住んでいることを認めたとのことでかなり親密な様子が伝わってきますね!

三軒茶屋のダーツバー『P』は「三軒茶屋 Darts Bar PROOF UP」が現在有力視でさ電車で三軒茶屋駅から徒歩4分のところにあり会員制ではなく誰でも入店できるんだとか…

 

そしてこのお店には清水翔太さんや青山テルマさん、きゃりーぱみゅぱみゅさんなどと言ったアーティストが訪れるだそうです!

その理由にはアーティストは楽曲制作やレコーディング等で深夜を回ってしまう等、生活リズムも不規則なのですがこのバーは都心にありながら朝までやっているとのことで芸能人の方が多く集まってくるんだそうです!

川谷絵音さんがこのお店を訪れる際は貸し切りにすることが多いそうですがその時にほのかりんさんもいた可能性が高いですね!

honokarin_1

出典:www.gmbp.co.jp

まだ二人とも若いですが近い将来に結婚ということになるんでしょうか!?

 

それにしても川谷絵音さんのモテ具合が凄すぎですね(^○^)ベッキーさんのこともありましたし離婚したとはいえ今後も何かと注目されそうですね☆

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ