ゲスの極み乙女川谷絵音の新恋人は一般人?!ブログで嫁に謝罪も矛盾だらけ?

川谷絵音さんはバンド「ゲスの極み乙女」のリードヴォーカル、ギター、作詞作曲を務めています。

川谷さんは今年2016年の念頭から、タレントのベッキーさんとの不倫で炎上しました。

肝心の音楽の話題よりも、今年はこの不倫騒動に始まり、不倫騒動で終わりそうです。

今回はそんなミュージシャン、ゲスの極み乙女川谷絵音の新恋人は一般人?!ブログで嫁に謝罪も矛盾だらけ?などの情報をお届けしていきます。

ゲスの極み乙女川谷絵音の新恋人は一般人?!

出典:http://image.search.yahoo.co.jp/

2016年の川谷さんと言えば「ベッキー」、「不倫」、「センテンススプリング」などのワードが何かにつけつきまといます。

タレントのベッキーさんとの不倫に世間は驚きましたが、ファンにとっては実は結婚して奥さんがいたことにもっと驚いたのではないでしょうか。

川谷さんは、ベッキーさんとの不倫騒動が騒動になって初めて奥さんの存在を明かしたのです。

不倫騒動がなければ、結婚していることは今でも隠し通しているのではないでしょうか。

自分の存在は隠す、ベッキーさんと不倫はする、正月帰省もベッキーさんを連れ立って行く、奥さんにしてみれば売れない時代を支えたのに踏んだり蹴ったりです。

結局川谷さんは奥さんと今年5月に離婚することになります

ベッキーさんも全く完全復帰の兆しが見えません。

正にゲスなことをした川谷さんですが、少しは反省したのかと思いきや、離婚後わずか3ヶ月で未成年の新恋人を作りました。

出典:http://i2.wp.com/

8月に新恋人について報じられた時は、相手の正体も不明で20代前半の一般人女性と目されていました。

しかし、9月に入ってその相手がまだ未成年の19歳で、あまり知られていませんがタレントのほのかりんさんであることが判明したのです。

2人は既に半同棲状態にあると言います。

出典:http://zasshi.news.yahoo.co.jp/

彼女は中高校生時には雑誌「ニコラ」のモデルをし、現在はガールズバンド「コムシコムサ」でギターをしていると言います。

また現在はNHK・Eテレの「Rの法則」に出演中です。

とは言え、極めて一般人に近いところにいると言うところです。

一応Wikiなどもあるにはありますが、活動実績の少なさから削除依頼が出ていると言う状況からも、どのレベルにいるタレントかは言わずもがなです。

それぞれの事務所は交際を認めており、同棲も認めています。

川谷さんの変わり身の早さに世間は呆れるばかりです。

ゲスの極み乙女川谷絵音、ブログで嫁に謝罪も矛盾だらけ?

出典:http://goromaru.xyz/

何故か今回の新恋人報道で、世間はベッキーさんに同情的ですが、1番の被害者は元の奥さんでしょう。

奥さんは川谷さんによって、一種の精神的DVと言えるほどの扱いを受けてきました。

奥さんは、バンドがある程度売れるまで川谷さんの生活を支え、自身のバイトと掛け持ちでバンドの裏方も務めていました。

そんな奥さんに対する川谷さんの仕打ちはこちら。

・プロポーズは指輪の箱だけ。

・プロポーズ後にライブに元カノをご招待。

・元カノに告白され妻に電話をし「悩んでいる」と泣きながら話す。

・結局元カノと浮気。

・愛妻弁当を隠して元カノと会う。

・バンドの楽屋への妻の出入りを禁止してベッキーさんが入り浸り。

・妻の誕生日プレゼントの受け取り拒否。

・当然妻への誕生日プレゼントは無し。

・結婚したことを絶対に外部に漏らすなと命令。

・妻がせめて両家の両親だけでも良いから結婚式をしたいと言うが頑なに拒否。

まだまだありそうですが、これだけでも短い期間であり得ないほどの仕打ちです。

川谷さんは、ベッキーさんが5月に古巣「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」でテレビ復帰を果たした際に自身のブログで初めて不倫について謝罪しました。

ブログの出だしは「書かないといけないなと思い、事務所を通さず勝手に」とし、アップしました。

このブログで初めて「週刊文春」の記事は全て真実であると認めました。

そしてベッキーさんとは友人関係だと話しことも嘘だったと告白。

更に「奥さんの気持ちを踏みにじり実家にベッキーさんを連れて行ったのも僕の独断です」と語りました。

「周りが見えてなかったし、本当に僕は誰の気持ちも考えてやれなかった。2人共不幸にしてしまいました」と殊勝に謝罪します。

渦中にあった3月のライブで「一体誰に謝ればいいのか」と炎上に油を注いだ発言にも言及しました。

この言葉は「ネットで心ない暴言を浴びせてくる人たち」に対して言ったものだと説明します。

加えて「ただこの発言を僕が公の場でするべきではなかったし、僕がそれを言う資格はなかった」とし、「本当に子供だった」と反省の弁を述べました。

「ベッキーさんとは不倫関係にあって、奥さんを苦しめたり裏切りました」

「かつメンバー、スタッフの皆さん、関係者の皆さん、僕らのファンの皆さん、ベッキーさんのファンの皆さんには多大なご迷惑をおかけしました」

「本当に申し訳ございません」とブログで初めてこの問題に言及し謝罪しました。

しかし、この発言には違和感がいっぱいです。

離婚後たった3ヶ月で未成年のタレントと同棲などをすれば、奥さんもベッキーさんも更に苦しむとは何故考えないのでしょう。

また締めくくりの部分で、世間を騒がせたことへの謝罪がないのは何故でしょう。

自身で「誰に謝ればいいのか」発言が間違いだったと言及しながらも、結局は自分の善しとした相手にしか謝罪しないのは大人の対応とは思えません。

それこそメンバーやスタッフ、関係者への謝罪こそ公にする必要は全く無いでしょう。

川谷さんは芸能人と言うのはそれこそ公人に近い存在であることをシッカリ理解する必要があります。

これでは折角の謝罪も全く意味を成していないものになってしまいます。

結局ブログでの謝罪や奥さんに対する気持ちも矛盾だらけだったと言うことです。

まとめ

今回はミュージシャン、ゲスの極み乙女川谷絵音の新恋人は一般人?!ブログで嫁に謝罪も矛盾だらけ?などの情報をお届けしました。

川谷さんにまたもゲスな話題が持ち上がってしまいました。

今度はベッキーさんや奥さんに対して謝罪しながらも、未成年のタレントと離婚後わずか3ヶ月で同棲していることが判明したのです。

ここまでいくと炎上商法をしたいのかと勘繰ってしまいますね。

今度の彼女はどんな不幸な目に遭うのでしょうか。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ