浜崎あゆみが早くも離婚!結婚自体が売名とも!劣化の噂を払拭するためのギリギリショットも!

浜崎あゆみさんは歌手としてミリオンセラーを連発し人気を博していました。

90年代に長期にわたって国産ディーバとして業界に君臨し、一時期は自身の冠番組まで持つ勢いがあったのです。

徐々にその勢いが落ちて、現在では転落した歌姫と言われ、売名行為だけがネットなどで槍玉に上げられる様になりました。

今回はシンガー浜崎あゆみさんの、早くも離婚!結婚自体が売名とも!劣化の噂を払拭するためのギリギリショットも!などの情報をお届けしていきます。

浜崎あゆみ、早くもアメリカ人男性と離婚!やっぱり売名行為?

出典:http://be-attractive.jp/

浜崎あゆみさんは1990年代に高い人気を誇っていたシンガーです。

自身で書く歌詞が同年代や、その下の世代の女性達に共感を持たれ、多くのファンを持っていました。

リリースするシングル、アルバム共に常にミリオンセラーで、同時代のトップの1人だったと言っても過言ではないでしょう。

若い頃はアイドル的人気もあり、男性の支持も高かったと言えます。

しかし、新しい世代のシンガーがどんどん現れ始め、浜崎さんは徐々に求心力を失っていきます。

正に失速と言う言葉がピッタリあてはまる凋落振りでした。

既に5~6年ほどは熱烈なファンでない限り、一体どんな活動をしているのかも謎と言っても良いでしょう。

一般視聴者に聞こえてくるのは、スキャンダル的なことばかりで、肝心の音楽活動についてはほとんど聞こえてこない状況です。

そんな浜崎さんのスキャンダルな話題の中に、海外の人との結婚や離婚があります。

今回、2013年に結婚したアメリカ人医科大学院生との離婚を発表しました。

世間の反応は「またか」と言うものが多いようです。

浜崎さんは公式サイトで「3年間パートナーとして共に歩んできた彼とそれぞれ別の道を歩むことになりました」と報告。

浜崎さんは、2011年にもアメリカ在住のオーストリア人俳優と結婚し1年足らずで離婚しています。

しかも、どちらの相手とも浜崎さんが日本とアメリカを行き来すると言う結婚生活でした。

厳密に言うと既に結婚ですらない状態です。

出典:http://www.officiallyjd.com/

1人目の相手、無名のオーストリア人俳優マニュエル・シュワルツさんとは書類不備で戸籍上の結婚すらしていません。

更に彼に言わせると、自分は日本語の勉強はしたが、浜崎さんは英語で話す努力はしなかったと言います。

浜崎さんが気が向いた時にアメリカに出向いて会うだけの関係だったと言うことも結婚に疑問符がつきます。

また離婚理由がぶっとんでいます。

「東日本大震災を受けて日本を離れたくなくなった。そうなると彼に寂しい思いをさせるから」と言うものでした。

被災者でもないのに、地震の度に離婚していたら相手が何人いても足りませんね。

結婚は約1年間継続したように一見みえますが、実際に会ったのは僅かの日数のようです。

出典:http://atmatome.jp/

こちらは2回目の結婚相手です。

この方とも浜崎さんが日本とアメリカを行き来するスタイルで結婚生活をしていました。

お相手は結婚時院生ですので最初から判っていたことですね。

既に今回の離婚発表前から1年間別居しているそうですので、アメリカには会いに行っていないと言うことです。

と言うことは結婚生活は2年足らずで、しかも同居はしていませんので1度目と同じく数日しか一緒に過ごしていない結婚生活なのです。

どこからどう見ても、結婚生活を送っていると言う部分が一切ありません。

結局は浜崎さんにとって白人男性と結婚するのは一種のステータスなのかも知れません。

また、話題作り、イメージ戦略に他ならないものでしょう。

もしかすると恋人ですらないのかも知れません。

浜崎あゆみ、劣化の噂を払拭するためのギリギリショットも!

出典:https://img.barks.jp/

そんな浜崎さんが2016年に15枚目のアルバムをリリースします。

やはり、前評判はそれほど良くありません。

コアなファンは喜んでいるようですが、以前のように一般の人の需要はないようです。

その為、アルバム発売に合わせて浜崎さんは昨年末頃よりインスタグラムを始めています。

インスタグラムではこれまでにない色々な意味でギリギリのショットを掲載しています。

結婚や離婚も販促活動の1つですが、浜崎さんにとってはインスタグラムも同様に販促活動の1つのようです。

出典:http://cdn-ak.f.st-hatena.com/

出典:https://twitter.com/

出典:http://instagrammernews.com/

このように、すっぴんではないすっぴん写真や、ギリギリの悩殺ショットなどが数多くあります。

人気絶頂の頃には絶対にしなかったことでしょう。

それだけ必死だと言うことですね。

しかし、その必死さが逆効果になっていることを気付くのはいつのことでしょうか。

まとめ

今回はシンガー浜崎あゆみさんの、早くも離婚!結婚自体が売名とも!劣化の噂を払拭するためのギリギリショットも!などの情報をお届けしました。

結婚や離婚も浜崎さんにとっては宣伝活動の一環でしかないようです。

実態の全く見えない結婚生活はファンや一般視聴者を置いてけぼりです。

インスタグラムでの必死さも、むしろ痛々しさしか残らない後味の悪いものです。

果たしてニューアルバムは売れるのでしょうか。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ