清原和博が逮捕!覚醒剤の疑惑は真実だった…!画像あり

マッキーです!

2016年の今年は、念頭から大きな芸能ニュースの嵐です。

SMAPの解散問題から、ベッキ―とゲス川谷の不倫…。

そして今度は、元球界の大物…。

清原和博容疑者の覚せい剤所持で逮捕ときました。

逮捕の一報から2ちゃんねるなどでは凄い祭騒ぎになっており!

スレッドが立ちまくりです。

このままいくと、この24時間だけで100スレッドは行きそうな勢いです。

清原和博容疑者は一体どこでここまで、転落したのでしょうか。

少し厳しめに書いていこうと思います。

今回は清原容疑者の覚せい剤と逮捕についてお伝えします。

→清原和博の刺青の画像に合成の噂が!検証してみた!

→高部あいが逮捕で交友関係が明るみに?Wikiや声優としての活躍は…?画像あり

清原和博容疑者、逮捕の一報

清原和博 逮捕 覚醒剤 画像

出典:http://image.news.livedoor.com/

大手メディア、そしてニュース番組も以下のように取り上げています。

警視庁は2日、元プロ野球選手の清原和博容疑者(48)を覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで現行犯逮捕した。

◆清原和博(きよはら・かずひろ)1967年(昭42)8月18日、大阪府岸和田市出身。PL学園で1年から4番を打ち、5季連続甲子園出場。

85年ドラフト1位で西武入団。96年オフにFAで巨人移籍。05年オフに自由契約でオリックス移籍。08年限りで引退。

通算成績は2338試合、2122安打、525本塁打、1530打点。現役時代は188センチ、104キロ。右投げ右打ち。

引用元

まず、届いた最初の報がこちらでした。

その後、詳細が入ります。

覚醒剤を所持していたとして、警視庁組織犯罪対策5課は2日、西武や巨人で活躍した元プロ野球選手、清原和博容疑者(48)=東京都港区東麻布=を覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕した。

「覚醒剤の所持で逮捕されましたが、私のものに間違いありません」と容疑を認めており、同課は今後、覚醒剤を使用していたかについても捜査する。

逮捕容疑は2日午後8時48分ごろ、自宅マンションの室内で、覚醒剤0.1グラムを所持していたとしている。

警視庁の捜査員が家宅捜索に入り、覚醒剤を発見し、同11時過ぎに現行犯逮捕した。当時、清原容疑者は1人でいたという。

清原容疑者を巡っては、2014年3月以降、週刊誌で薬物使用疑惑が報じられていた。

昨年8月28日に放送されたテレビ番組では、出演者に疑惑について問われ、「(薬物を使用したことは)ないですよ」と全面的に否定していた。

一方で、警視庁は清原容疑者が薬物に関与しているとの情報を以前から入手し、内偵捜査を進めていた。

引用元

さらに、スポーツジャーナリスト、二宮清純氏の話によれば

「驚いたとしか言いようがない。球界を代表するスターなので衝撃は計り知れない。

週刊誌で覚醒剤疑惑が報じられて大丈夫かと心配したが、最近はCMにも出ていたので疑惑は晴れたのかなとも思っていた。

やはり甲子園のイメージが鮮烈でスター街道を進んだ典型的ヒーロー。野球少年にとっては憧れの選手だった。

もともと好青年だったが、途中から『番長』と呼ばれるようにもなった。

今回の逮捕で球界のイメージは大きく傷つくだろう。

あくまで個人的問題だが、野球が五輪種目復活を目指す中、国際オリンピック委員会の薬物に対する目は厳しく、日本野球界のイメージ悪化は避けられないだろう」

引用元

この他、元ロッテの愛甲氏が情報筋から

「Xデーが近いと聞いていた」

とのツイートもありました。

清原和博の覚せい剤所持での逮捕、世間の声は?

世間の声は

「やっぱり」

「驚かない」

世間の声のほとんどは「やっぱり」、「驚きもしない」と言うものばかりです。

と言うのも、元々、清原和博容疑者の薬物疑惑は根強くあり、「週刊文春」では随分前から既報でした。

その文春を相手取り名誉棄損で裁判を起こす

と息巻いていた清原和博容疑者でしたが…。

恩師とやらに止められたから訴訟はしないと言い出したのです。

どこの誰だか判らない恩師である上に、清原和博容疑者は

「清原さん、今は訴訟はしない方が良いですよ」

と敬称付の敬語で諭されたことを話し、世間から失笑を買ってもいたのです。

結果から見れば、清原和博容疑者が当時から薬物に、手を染めていたことが事実であることを、証明した結果になりました。

清原和博容疑者が薬物に手を出すことは、これまでの彼の悪行の数々を見れば明らかです。

いわゆる暴力団ぶってはいますが、そこまでの勇気や男気もなく、ワルに憧れるハンパ者ぶりは刺青の件でも実証済みです。

また、世間ずれしており…。

社会通念や常識が通じないのも、清原和博容疑者の性質です。

野球しかしてこなかったことのツケがここにきて、一気に出てきていると言って良いでしょう。

清原和博容疑者の非常識ぶり

清原和博 逮捕 覚醒剤 画像

出典:http://up.gc-img.net/

絶対的な縦社会の野球界にあって、新人が

デッドボールを受けて先輩投手にバットを投げつける

と言う無法をしたのも清原和博容疑者だけです。

巨人時代には

「巨人軍の選手は紳士たれ」

の掟を破り、いい年をしてピアスをしたり、金髪にしたり、頭に稲妻マークを入れたりと…。

子供以下の常識しかありません。

その割には毎年ケガで全く活躍できず、シーズンが終わる度に今年こそはと坊主にするものの…。

元々坊主頭なので、意味がありません。

また、今年こそはと意気込んでみても、毎年ケガをした時と同じトレーニングしかしません。

首脳陣批判も当たり前、キャンプ中でも弱い選手に格闘技の技をかけて遊んでいる始末です。

強い者には頭が上がらないタイプですので、標的は当時の巨人軍の選手、小田選手や元木選手ばかりです。

清原和博 逮捕 覚醒剤 画像

出典:http://yomiuri.konowadai.com/

ケガをして試合に出ていなくても最初の契約通り数年は

毎年5億円

をもらっていた清原和博容疑者。

あまりにひどいので減俸になりましたが、それでも数試合出場で3億円はもらっていました。

巨人軍にいたころだけでも

30億円

は稼ぎました。

西武時代も、随分早くに年俸1億円を超えていましたし。

総額では12億円は稼いでいます。

オリックスでは試合に出ることができないと判っていて、7億円も払っています。

つまり清原和博容疑者は、プロ時代に49~50億円も稼いだわけです。

税金で単純に半分差し引かれたとしても、楽に25億円を超えて稼いだわけです。

CMやスポンサーもついており、更にオフにはテレビ出演などで稼いだでしょうから…。

本来巨額の富を築いていたのです。

それが、今や0円。

この異常な金銭感覚を見ても、まともな人間になることが出来ないのは誰の目にも明らかだったのです。

これでは、家族に見放されても当然ですし…。

被害者のような顔でテレビに再び出てきたことが間違いなのです。

母校PL学園が体罰や暴力沙汰で、野球部廃部の渦中にある時も「体罰容認派」で、状況を悪化させていました。

また、某バラエティ番組で刺青について聞かれると…。

喜んで披露し(ぼかし有)、高校球児が刺青をしていても良いとまで発言したのです。

プロ野球界の第一人者がこんな発言では全く受け入れられるものではないないでしょう。

ここまでやっていれば、薬物に手を染めていると言うことは「週刊文春」が取材しなくても判ったことでしょう。

孤独になった清原和博容疑者

清原和博 逮捕 覚醒剤 画像

出典:http://rr.img.naver.jp/

引退直前や、直後などは、色々と確執のあった元同期の元桑田選手や…。

王貞治氏などとも良い関係性を築くことが出来始めた、清原和博容疑者。

犬猿の仲だった元松井選手や、元々仲が良かったイチロー選手や大魔神元佐々木投手などとも交流。

番長と呼ばれていた顔から一時は、角が取れ始めていました。

ですが、ある時から急に、噛みつく必要のないところで…。

噛みつく必要のない人に噛み付く様になるのです。

思えば、この頃から既に薬物に手を出しており、発言も滅茶苦茶だったのでしょう。

現役時代は師匠として仲良く交流していた元落合監督を罵詈雑言の嵐で批判したり…。

元桑田投手を昔から大嫌いだったと口汚く発言します。

清原和博 逮捕 覚醒剤 画像

出典:https://i.ytimg.com/

極めつけは、スポーツニュースに出演の際!

その当時、巨人軍ドラフト1位で入団した元原監督の甥である!

菅野投手が素晴らしい内容のピッチングをして、勝った試合でのコメントでは…。

テレビで生放送でもあるにも関わらず

「こんな投手は本格派でも何でもない。今回は良くても大投手にはなれない」

と言い放ち、スタジオを凍り付かせました。

共演者が必死でフォローするも意見を変えず、まるで巨人軍憎し感丸出しだったのです。

今後テレビの世界で、解説者として活動するならば、絶対に許されない発言でした。

これは清原和博容疑者の性格なのか、薬のせいかは定かではありませんが…。

正に常軌を逸していると言う言葉がピッタリです。

番長、番長と呼ばれて、すっかり強くなったと勘違いしたのでしょう。

清原和博容疑者は強い、そんなイメージが実際の彼とはかけ離れていて…。

いつの間にかある種の人格障害を起こしていたと、言えるのかも知れません。

まとめ

清原和博 逮捕 覚醒剤 画像

出典:http://www.officiallyjd.com/

今回の衝撃的ニュースは、これからしばらく、熱が収まることはないでしょう。

かねがね噂されていた清原和博容疑者の薬物疑惑ですが…。

疑惑ではなく本当になりました。

本当は、野球だけに打ち込んで、巨人軍に入ることを夢見て、ただひたすら練習だけをしていた少年時代。

また、青年時代が清原和博容疑者の全てだったのでしょう。

そんな体格は良いけれど、青白く涙もろい青年のどこに

「ケンカが強い」、「番長」

のイメージがあるのでしょうか…。

恐らく清原和博容疑者はケンカもしたことがないほどの脆く、弱い人間だったのです。

それを大人や周囲が持ち上げて…。

引くに引けなくなった結果がここだったのではないでしょうか。

本当の暴力団員は暴力団に憧れません。

刺青を入れたり、一生懸命に強面にしようと努力しているのは彼が…。

そんな人間ではない証明でもあるのです。

清原和博 逮捕 覚醒剤 画像

出典:http://static.nikkan-gendai.com/

粋がっていないと、周囲が作り上げた自分のアンデンティティ―が崩壊しそうだったのでしょう。

清原和博容疑者は、テレビに出ていても芸能人ではありません。

初犯ですから、所持、使用の罪であっても、それほどの罪にはならないでしょう。

(所持グラム数と使用年数、他者への譲渡、販売の有無によります)

しかし、出所してきても元野球選手の逮捕は、その後の人生も全て崩壊したも同然です。

芸能人のように復帰するべき場所がないからです。

こういった事も含め、今後の清原和博容疑者の動向に注目しましょう。

この記事をまとめると!

・清原和博は覚せい剤所持で逮捕されたが、注射器やパイプも見つかったので間違いなく覚せい剤を使用していたであろう。

・今後、野球界、芸能界では生きていくことは出来ないと思われる。

と言う結果になりました!

この記事を担当したのは「マッキー」でした!

large_1404846

最後までお読み頂き、ありがとうございます!

下のSNSボタンでシェアやいいねを押して頂けると・・・スタッフが喜びます\(^o^)/

検索は「芸能 マゴッチ」で!

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ