山中伸弥はうつ病になっていた?マラソンの記録やiPS細胞でのノーベル賞に迫る!

マッキーです!

山中伸弥さんは京都大学教授にして!

2012年のノーベル医学生理学賞を取得しました。

今回は山中伸弥さんが、うつ病だった言うことや!

京都マラソンに参加し、気になるその記録など!

ノーベル賞やiPS細胞について調べていきます!

山中伸弥さんの学位は医学博士。

その他称号として京都市名誉市民、東大阪市名誉市民!

更にはカリフォルニア大学サンフランシスコ校グラッドストーン研究所上級研究員も兼任しています。

それ以外にも奈良先端科学技術大学院栄誉教授、文化勲章受章者!

様々な栄誉に授かっています。

そんな山中伸弥さんについて、迫っていきましょう!

→大村智がノーベル賞 ・医学生理学賞を受賞!感染症特効薬に貢献した内容とは?

→高山忠利のWikiプロフィールと経歴や年収は?日本大学医学部教授としての活動も!

山中伸弥はうつ病だった?

山中伸弥 うつ病 マラソン 記録 iPS細胞 ノーベル賞

出典:http://blogimg.goo.ne.jp/

山中伸弥さんは、自身の講演会などでも明かしている様に!

人生で2度うつ病になっています。

元々は外科医を目指していた山中伸弥さんでしたが…。

不器用な為に手術に対する自信がなく、研究者になりました。

アメリカへ渡り研究をしていたのですが、やがて帰国します。

アメリカでの研究環境の良さと、劣悪な日本の研究環境。

しかも、理解されない研究を続けることが苦痛になり、山中伸弥さんはうつ病に…。

自分自身でもこんな事を続けていていいのか?

下手でも外科の臨床医を目指す方が、人助けになるのでは?

と思い悩み続けていたそうです!

アメリカで研究に携わった多くの研究者が研究環境の違いに!

この特有の、うつ病にかかるようです。

しかし、山中伸弥さんには気転となる2つのことが、起きました。

1つは、研究の成果が見られるであろう他の研究の結果です。

もう1つは奈良先端科学技術大学院に招かれ、研究を始めた事です。

同大学院にはアメリカに匹敵する研究環境が整っており!

その事でようやく、病気を乗り越えたそうです。

また、その間の家族の支えも力になったことでしょう!

山中伸弥がマラソンに参加し記録は?

山中伸弥 うつ病 マラソン 記録 iPS細胞 ノーベル賞

出典:http://www.asahi.com/

2012年、山中伸弥さんは元々趣味であったマラソンを通じて!

iPS基金を呼び掛ける為に、京都マラソンに参加しました。

このマラソンでは実に、1000万円以上の基金が集まりました。

山中伸弥さんの記録は4時間29分53秒でした。

その後も、2013年の大阪マラソンに出場!

4時間16分38秒で完走しました。

2015年には京都マラソンで何と4時間を切る3時間57分31秒で完走!

快挙を成し遂げました。

年齢的には年々タイムが悪くなっていっても良い筈ですが!

流石ストイックな、山中伸弥さんらしいタイムの縮み方です。

もちろん、その全てで基金をしています。

山中伸弥がIPS細胞でノーベル賞!

山中伸弥 うつ病 マラソン 記録 iPS細胞 ノーベル賞

出典:http://www.kyodo.co.jp/

山中伸弥さんは2012年にiPS細胞を開発したとして!

ノーベル医学生理学賞を獲得します。

医学生理学賞は実に日本人では25年振りと言う快挙でした!

iPS細胞と聞いても、多くの人がピンとこないかも知れませんが…。

様々な細胞になる可能性がある、人工多能性幹細胞のことを言います。

つまり、内臓移植や血管製造において!

実際の人間から移植する必要無く!

人工的に作る事が出来ると言うものです。

これが、完成すれば多くの移植を待っている患者が助かります。

ただ、この研究は倫理的な問題も多くはらんでおり。

製造過程の問題や、クローンの可能性も指摘されています。

まとめ

山中伸弥 うつ病 マラソン 記録 iPS細胞 ノーベル賞

出典:http://www.kyodo.co.jp/

いかがでしたか。

日本人として大きな偉業を成し遂げた山中伸弥さんについてお送りしました!

うつ病になった事や、マラソンの記録、ノーベル賞、iPS細胞など!

今後も山中伸弥さんの研究は進んでいき!

実用化がいずれは行われる事でしょう!

多くの人が助かるかも知れない可能性も秘めると同時に!

倫理的な問題が横たわっており、全てが順調にいくかは判りません。

ですが、これで助からなかった人も助かる可能性の第一歩である事は!

間違いありません。

今後の山中伸弥さんの研究に注目していきましょう!

この記事をまとめると!

・山中伸弥はこれまで二回、うつ病になっている

・積極的にマラソンに参加し、記録も徐々にいいタイムになってきている

・IPS細胞でノーベル賞を獲得し、今後の研究結果も注目を集めている

と言う結果になりました!

この記事を担当したのは「マッキー」でした!

large_1404846

最後までお読み頂き、ありがとうございます!

下のSNSボタンでシェアやいいねを押して頂けると・・・スタッフが喜びます\(^o^)/

検索は「芸能 マゴッチ」で!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ