星野源の病気は完治したの?彼女はaikoで熱愛は本当か!

マッキー―です!

星野源さんは俳優、ミュージシャン、文筆家!

そして、映像ディレクターとマルチに活躍しています。

今回は、病気と言うワードや彼女が歌手のaikoさんと言う噂にスポットを当てます!

星野源さんは

「インストゥルメンタルバンド SAKEROCK」

と言うバンドのメンバーでリーダー兼ギターとマリンバを担当.

活動は映画よりもドラマや舞台を中心に活躍しており!

声優としての仕事もしています。

マルチな活動に反して、あまり衆知されていない星野源さんですが!

メイバイプレイヤーとして、脇をシッカリ固める役割と言えます。

そんな星野源さんの、プライベートに迫っていきましょう!

→篠原信一の誤審を審判も認める?巨人は病気はなのか!?

→はじめしゃちょーの大学の偏差値や彼女は?年収は1億を超えている!?

星野源は病気だった?

星野源 病気 彼女 aiko 熱愛

出典:http://otonakeikaku.jp/

星野源さんは意外と知られていませんが!

2012年の12月にくも膜下出血と診断されました。

緊急手術をし、そのまま入院生活を余儀なくされていました。

幸い早期で発見された為!

術後の回復は良く3~4ケ月後には仕事に復帰したのですが…。

それから4ケ月後の定期検診で、手術した箇所がおもわしくなく!

治療に専念する事になりました。

同年、結局、再手術することになりました。

今度は経過も状態も良く、完全復帰を遂げました。

ただ、今後も経過を見て行かないといつ再発するか…。

術後の状態もどうなるか判らないので!

気を付けていかないといけないようです。

既に1年以上経過しているので、今のところは大丈夫と見て良いですね!

星野源の彼女はaiko?

星野源 病気 彼女 aiko 熱愛

出典:http://www.allnightnippon.com/

星野源さんは

歌手のaikoさん

との熱愛がスクープされ噂されています!

このまま結婚するのではないか?

と言う話も持ち上がっています。

星野源さんも既に34歳。

aikoさんにいたっては39歳です。

どちらにせよそろそろ、結婚の時期と見ても良いでしょう。

しかし、aikoさんと言えば、先日一般女性と結婚したアイドルグループ!

TOKIOの国分さんと長い間噂が、消える事がありませんでした。

結果的にこの先どうなるか判りませんが…。

この件は注目して見ていきましょう。

星野源とaikoの出会いは?
星野源 病気 彼女 aiko 熱愛

出典:http://img.laughy.jp/

星野源さんとaikoさんの出会いは…。

ミュージシャンでもある星野源さんのステージに!

aikoさんの知人も出演すると言う事で、aikoさんが足を運んだそうです。

その際、楽屋に挨拶に行った意気投合したと言います。

ですが、2009年にaikoさんには一般人との交際報道が出ました!

その後、2011年に星野源さんとの交際がスクープされました。

その際に、2人の交際が既に4年と言う話が出て!

2009年の一般人とはまだ無名だった、星野源さんだったのでは?

とも言われています。

aikoさんは国分さんと別れ傷心のところ、星野源さんに癒されたと言い…。

星野源さんの入院中も献身的に支えていたそうです。

公式には交際を認めていませんが!

aikoさんの事務所側は

「もう大人ですからプライベートは本人にまかせてあります」

と肯定も否定もしませんでした。

まとめ

星野源 病気 彼女 aiko 熱愛

出典:http://natalie.mu/

いかがでしたか。

今回は俳優でありミュージシャン、文筆家、映像ディレクターなど!

マルチに活躍する星野源さんのプライベートに迫ってみました。

病気や彼女がaikoさんと言う噂など!

かなり重い病気を患うなど大変な道のりを歩んでいる、星野源さんですが!

素晴らしい才能を失うことなく、身体には気を付けて欲しいですね。

今後は結婚も重要な関心ごとで、今後の星野源さんから目が離せません。

この記事をまとめると!

・星野源の病気は膜下出血で現状、手術には成功している

・歌手のaikoとの熱愛に関しては本当であると思われる

・星野源とaikoが結婚する可能性62%

と言う結果になりました!

この記事を担当したのは「マッキー」でした!

large_1404846

最後までお読み頂き、ありがとうございます!

下のSNSボタンでシェアやいいねを押して頂けると・・・スタッフが喜びます\(^o^)/

検索は「芸能 マゴッチ」で!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ