高山忠利のWikiプロフィールと経歴や年収は?日本大学医学部教授としての活動も!

マッキーです!

高山忠利さんと言う名は、皆さんにはあまり馴染のない名前だと思います。

しかし、高山先生は肝臓外科医として!

日本のみならず世界的にも有名且つ重要な人物です。

今回は、Wikiプロフィールや経歴と年収まで!

また、日本大学医学部教授としての活動なども!

高山忠利さんがこれまで救った命は、数知れませんが!

他の医師が匙を投げた患者も、多く救っているのが高山忠利さんの名医たる所以です!

今回はそんな、肝臓外科医高山忠利さんについて、調べてみました。

→大前光市のWikiプロフィールや年収など結婚について!バレエダンサーとしての活躍も!

→大村智がノーベル賞 ・医学生理学賞を受賞!感染症特効薬に貢献した内容とは?

→佐々木富男のwikiや経歴は?脳神経外科医で情熱大陸に出演!

高山忠利のWiki風プロフィールと経歴など

高山忠利 Wiki プロフィール 経歴 年 日本大学 医学部教授

出典:http://gansupport.jp/

高山忠利さんのWikiプロフィールがなかったので、Wiki風と言う事で!(笑)

高山忠利さんは1955年に東京都赤羽にて生まれました。

日本大学第二高等学校を経て、日本大学医学部に入学、同校を1980年に卒業します。

その後、日本大学大学院医学研究科を修了し、1984年日本大学の医学博士となります。

子供時代や、詳しいプライベートは基本的にネット上にはありませんでした。

高山忠利さんの経歴を見ていきます!

高山忠利さんは1984年に医学博士になったあと。

1987年より国立がんセンター中央病院外科チーフレジデントになります。

1989年には国立がんセンター中央病院の外科医院となり。

1994年肝尾状葉単独全切除手術(高山術式)世界で初めて成功させました。

1995年には多くの功績が認められ国立がんセンター中央病院の外科医長になります。

同年、東京大学医学部第二外科学講座講師となり、1996年には同講座助教授にもなります。

1997年東京大学大学院医学系研究科肝胆膵移植外科学助教授になります。

2001年には日本大学医学部外科学講座外科3部門教授になります。

2004年同講座消化器外科部門教授となり、2015年には日本大学板橋病院医学部長となりました。

高山忠利さんはこれまで不可能とされてきた

手術(尾状葉単独全切除)

を、世界で初めて成功させたりして3500人もの命を救ってきた名医です!

今でも高山忠利さんは、年間250~350人もの命を救っています。

このいわゆる「高山術式」は他に出来る人はおらず!

年間3万人もの死亡者を出している肝臓がんに罹った人の命綱なのです。

高山忠利の年収

高山忠利 Wiki プロフィール 経歴 年 日本大学 医学部教授

出典:http://www.radionikkei.jp/

下世話な話ですが…。(笑)

年間にこれだけの手術を行う高山忠利さんの年収はいくらなのでしょうか!

一般的な外科医の年収は約1150万円ほどです。

おおよそ月100万円と言う計算ですね。

本来なら大学病院よりも開業医の方が儲かると言われていますが!

大学病院でも立場によっては開業医を遥かに超えるでしょう。

一般的な外科医が約1000万円程度であれば…。

高山忠利さんクラスであれば

約5~6000万円

の年収があってもおかしくはありません。

家族などについての詳細はありませんでしたが!

もし独身であればこれだけ多忙である先生にとって…。

いくら大金があっても遣う暇などないのではないでしょうか。(笑)

一般人にとっては羨ましい限りです。

日本大学医学部教授として

高山忠利さんは東京大学にヘッドハンティングされたあと。

5年後に母校でもある日本大学に戻ってきました。

そこまで培ったノウハウを日本大学に持ち帰ったのです。

そこで高山忠利さんのモットーである

「細心と革新」

を浸透させつつ後進の指導にあたっています!

まとめ

高山忠利 Wiki プロフィール 経歴 年 日本大学 医学部教授

出典:http://kimamana-topic.com/

いかがでした。

今回は、世界的肝臓がん外科医である高山忠利さんについて掘り下げてお送りしました!

Wiki風プロフィールや経歴、年収について。

高山忠利さんが開発した術式で、本来助からないと言われていた命が多く救われています。

正に肝臓がん患者にとっては一筋の光と言えます。

手取り足取り後進を育てはしないと言う高山忠利さんですが!

出来るだけ長く現役で頑張って欲しい限りです。

その中で、後進が育ってくれることを祈りましょう。

この記事をまとめると!

・高山忠利の経歴は医師の中でも権威である

・年収は未知数だが推定で5000千万~6000千万

・日本大学医学部教授とての顔もあり、指導者としても活躍している

と言う結果になりました!

この記事を担当したのは「マッキー」でした!

large_1404846

最後までお読み頂き、ありがとうございます!

下のSNSボタンでシェアやいいねを押して頂けると・・・スタッフが喜びます\(^o^)/

検索は「芸能 マゴッチ」で!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ