川淵三郎がバスケ改革!プロフィールや経歴など年収が3000万とか!?

みさきです!

今回は川淵三郎さん。

日本のバスケットをどこまで変えられるのか?

バスケ改革に乗り出したと話題になっています。

また、プロフィールや経歴も調べつつ!

川淵三郎さんの年収にまで迫っていきます!

→岸本斉史の年収は10億円!結婚や嫁との出会いも調べてみた!

→北村晴男の弁護士としての実力は?子供は3人で長男はプロゴルファー?

川淵三郎のバスケ改名に注目が!

川淵三郎 バスケ プロフィール 経歴 年収

出典:http://04-1231.at.webry.info/

川淵三郎は2015年9月6日放送の

「情熱大陸」

に出演されます。

今、注目を浴びている人物です。

事の発端は!

日本のバスケットがFIBAより資格停止をされました。

理由については、はっきりしないコメントでした。

詳細は、男子リーグ統合が長引いたことが原因!

とも言われていましたが・・・。

資格停止から約一年、嬉しいニュースが飛び込んできました!

2015年8月9日にFIBAが

資格処分解除

を決定した。

そこで早期解除に向けて新体制を急がれる中!

2015年5月に会長に就任した

川淵三郎さんの活躍

が著しくあったそうです。

川淵三郎 バスケ プロフィール 経歴 年収

出典:http://seikeidenron.jp/

リーダーシップを得意とする、川淵三郎さんならずとも言われています。

現在78歳とは思えない振るまいで、活躍している川淵三郎さん。

そこでネットでは

日本のバスケットボールの救世主

になれるのか?

と話題になっているようですが。

そのパワーで日本のバスケットボールを軌道にのせてくれることでしょう。

今後、川淵三郎さんを筆頭に日本のバスケ界が、どう言う方向に向かうのか。

注目が集まっています!

川淵三郎のプロフィールと経歴

川淵三郎 バスケ プロフィール 経歴 年収

出典:http://www.projectdesign.jp/

名前は川淵三郎(かわぶち さぶろう)と読みます。

1936年12月3日生(78歳)で、奥さんと二人の娘さんがいます。

早稲田大学サッカー部所属。

元日本サッカー選手であり!

川淵三郎 バスケ プロフィール 経歴 年収

出典:http://seikeidenron.jp/

64年東京五輪では、アルゼンチン戦でゴールを決めました。

1972年に引退。

その後の経歴は、サッカー日本代表の監督や、Jリーグ初代チェアマンに就任。

JFA会長を務め会長退任後、2012年から日本サッカー協会最高顧問でもあります。

また公立大学法人首都大学東京理事長も務めています。

2020年に開催される

東京オリンピック・パラリンピック

競技大会組織委員会評議員の一員でもあります。

簡単に紹介しましたが、これまでの経歴を確認しても、凄い方です!

書けば、キリがないほど経歴が多い川淵三郎さん。

川淵三郎さんのリーダーシップ性と知識や才能が凄い事が分かります。

川淵三郎の年収は?

川淵三郎 バスケ プロフィール 経歴 年収

出典:http://www.waseda-afc.jp/

凄い方の年収って気になりませんか?(笑)

川淵三郎さんの年収も、調べてみました。

数多くの場で活躍している、川淵三郎さんの年収は!

情報によると

年収は3000万円

ほどあるようです。

経歴を確認した中では、もっと貰っているかと思いましたが!

会長や顧問を務める上で、年収3000万もあるってやはり凄いです。

また年齢になりますが、現在78歳で、仕事も現役!

その年収がある事が、もっと凄いと思います。

普通であれば、年金生活です。

やはり、若いうちに知識をつけ、頑張ってきた人と言うのは!

年を重ねるごとに差がでますね。

川淵三郎 バスケ プロフィール 経歴 年収

出典:http://www.asahi.com/

私も、頑張らなくては・・・。(笑)

今回、川淵三郎さんについて書きましたが!

メディアも、もっと注目してほしい方だと感じました。

今後の川淵三郎さんの活躍を、楽しみに見守りたいと思います。

この記事をまとめると!

・川淵三郎がバスケ界をどう改名していくのか、今後注目です

・プロフィールだけでなく、経歴がとにかく凄い

・年収は3000万ほどである

と言う結果になりました!

この記事を担当したのは「みさき」でした!

      large_1404854

最後までお読み頂き、ありがとうございます!

下のSNSボタンでシェアやいいねを押して頂けると・・・スタッフが喜びます\(^o^)/

検索は「芸能 マゴッチ」で!

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ