ダレノガレ明美の父が交通事故で重傷でもSNSをして批判!留学に影響はある?!

Pocket
LINEで送る
Pocket

8月に突然ハリウッド女優になるとバラエティ番組で宣言して炎上したばかりのダレノガレ明美さん。

近くアメリカへ短期留学したいと話していた矢先に今度はダレノガレさんの父親が交通事故に遭うと言う事態が発生しました。

しかもかなりの重傷を負っており、一時は生命の危険がある状態にまでなっていたのです。

今回はダレノガレ明美の父が交通事故で重傷でもSNSをして批判!留学に影響はある?!などの情報をお届けしていきます。

ダレノガレ明美の父が交通事故で重傷でもSNSをして批判!

先頃、唐突にハリウッド女優になる為に渡米すると発表したダレノガレ明美さん。

理由としては先日公開されたハリウッド映画「オーシャンズ8」も影響されたとか…..。

そんな渦中にあるダレノガレさんですが、父親の豊さんが交通事故に遭い、大怪我を負った事が判りました。

かなり酷い事故で、頭部を強打、首の骨が骨折しているなど、一命を取り留めた事が不思議なほどの重傷だったと言います。

大好きなお母さんとお父さんに会いました☺️🌹
大好き☺️❤️❤️ pic.twitter.com/mBXilMiiDo

— ダレノガレ明美 (@The_Darenogare) 2018年8月12日

そんな中、ダレノガレさんは3日午前にインスタグラムを更新「お父さん…..」と意味深な投稿をしました。

フォロワーは何かあったのか、間違えて打ったのかと軽く騒動になります。

その意味深投稿から約8時間後にダレノガレさんは経緯の説明をしました。

ご心配をおかけしました。

実は朝方に仕事現場に向かている最中に父が大きな事故にあってしまい…..

車の下敷きになり頭を強く打っているのと、首の骨やいろんな箇所が折れているため、24時間は何が起きるかわからないと言われ、家族みんながパニックになってしまいました。

たくさんの方に心配メッセージをいただけて本当に嬉しい気持ちでいっぱいです!

とりあえずは24時間の間に何も起きないことを願うばかりです。

これには、インスタグラムを見ていた多くの人が呆れていました。

まず、事故を知った直後にわざわざスマホを出して意味深な投稿をした事。

その後、まだ24時間の間どうなったとしても不思議ではない状況でインスタグラムを投稿した事。

流石にファンでもこれはSNS依存と言うより、SNS異常だと言う声が上がりました。

この報にネットでは・・・・。

・ネタになってかまって貰えればなんでも

・ああ、本当のお父さんじゃないからな

・ちょっとインスタに依存してる気はするけど 

・家族の不幸も、インスタの話題になるし 

・どうせすぐに飯食って遊び歩いてる投稿ばかりになる

・余裕あるな

・身内の事故もインスタ映えしますか?

・ブロックされてるから見れない

・この子も頭沸いてる子なんだね、やっぱりって感じか

・何かあったらすぐSNSにあげなきゃっていう病気なんだと思う 

・こういう事は亡くなったか、回復してから書き込むものだよ最中はあかん

引用元

ダレノガレ明美の留学に影響はある?!

さて、そんなダレノガレ明美さんですが、先頃ハリウッド女優を目指すとして海外留学を発表していたのですが、今回の事態でどのように影響するでしょうか。

ダレノガレさんの父親が事故に遭った際、SNSに投稿した事でかなり非難の声が殺到しました。

一命は取り留めたとは言え、まだまだ重症の父親を置いて意味のない留学をしたとあっては更に炎上することは必至です。

更にダレノガレさんの父親はかなりの重傷とあって、後遺症などの心配も残ります。

そもそもが求められて渡米する訳でもなく、成功する可能性も低く周囲や視聴者からは意味が判らないと言われていた渡米ですから身内を見捨ててまで決行するとなると非難轟々になるでしょう。

また、表向きは「ファミリーを大切にする」ことがウケるアメリカでもこの話が伝わってしまえば仮に役を得ても降ろされる可能性が高くなる可能性が高くなります。

ある意味、今回の事故はダレノガレさんにアメリカに行くなと言うサインなのかも知れませんね。

まとめ

今回はダレノガレ明美の父が交通事故で重傷でもSNSをして批判!留学に影響はある?!などの情報をお届けしました。

渡米すると発表していたタレントのダレノガレ明美さんの父親がこの9月3日に交通事故に遭い生死の境を彷徨いました。

現在は回復に向かっているものの、事故当日にダレノガレさんがSNSに投稿したとして”父親の不幸まで売り物にするのか”と非難を浴びました。

今後、父親の事故がダレノガレ明美さん自身の身の振り方にも関わってくる可能性があり、まだまだ目が離せないところです。

Pocket
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ