櫻井翔が「NEWS ZERO」の会見をドタキャン!破局の質問をどこまで避けられる?

Pocket
LINEで送る
Pocket

櫻井翔さんがキャスターを務める報道番組「NEWS ZERO」ですが10月に大きくリニューアルする事が判りました。

メインキャスターには元NHKアナウンサーで現在はフリーアナウンサーの有働由美子アナが起用されます。

その番組リニューアルの記者会見が9月4日に行われましたが、何と有働アナと並んで番組の顔である櫻井翔さんが会見を欠席しました。

今回はそんな櫻井翔が「NEWS ZERO」の会見をドタキャン!破局の質問をどこまで避けられる?などの情報をお届けしていきます。

櫻井翔が「NEWS ZERO」の会見をドタキャン!

今年で12年目となる報道番組「NEWS ZERO」ですが、この10月に大幅なリニューアルが決定しました。

これまでメインキャスターを務めていた村尾信尚氏が降板、後釜には元NHKのフリーアナウンサーである有働由美子アナが座ることになりました。

また、桐谷美玲さんや板谷由夏さん、またその他フリーのキャスターも降板となるそうで、馴染みの顔は櫻井さん1人になると言っても過言ではありません。

そんな中でのドタキャン劇に、日本テレビ及び番組関係者は怒り心頭の様です。

報道によるとこの櫻井さんのドタキャンに対して日本テレビ関係者のコメントを伝えています。

「有働アナ同様、番組の顔と言っても過言ではない櫻井がキャンセルすると言うんです。この話を聞いた有働アナは『一体これはどういう事ですか?日テレさんに対する信頼が問われます』と困惑している」と語ったそうです。

櫻井さんは会見には出席しない代わりにVTR出演を申し出たようで、これが逆に火に油を注ぐ結果となります。

と言うのも、この9月4日に記者会見を行う事にしたのはジャニーズ事務所サイドで、VTR出演でお茶を濁すのは以ての外と言う事のようです。

ドタキャンの理由を櫻井さんやジャニーズ事務所サイドは明らかにしていませんが、一部の噂によると、テレ朝の小川彩佳アナとの破局や直後に発覚した女子大生との交際に質問が及ぶ事を避けたと見られています。

この報にネットでは・・・・。

・櫻井なんて一番いらないやつじゃん

・芸能人は要らないけどジャニーズは残すのか?

・なんでアイドルがニュースキャスターなの?

・櫻井だけが生き残ってるのが闇が深い

・甘えん坊桜井はいらねー

・櫻井もクビにすれば大幅な経費削減できるよ!!!!!!!!!

・唯一まともな小正を切るとかwwこりゃ番組崩壊だろ 

・大人の事情なんだよ 

・報道志向なのになぜか一番なにも考えてない櫻井だけステイw

・櫻井も切って井ノ原いれたら話題性が高まるのに

・櫻井ギャラ高いし報道志向なら一番いらんやろ

・櫻井はジャニーズの稼ぎ頭だしお父上がアレだもんなあ

引用元

櫻井翔は破局の質問をどこまで避けられる?

さて、そんな櫻井翔さんですが、破局や新恋人などに対する質問をどれだけ避けられるでしょうか。

これから2020年の東京五輪に向けて嵐やジャニーズのタレントは多忙になり、露出も増えてきます。

当然、取材や会見は現在とは比較にならないほどの数になるでしょう。

実際、この8月23日に行われた2020年東京オリンピックに向けた「日本航空JAL」の新プロジェクト発表会に櫻井さんが出席した際には厳しい取り決めがあったそうです。

この発表会前に報道関係者には主催者とジャニーズ事務所から「小川アナに関する質問はNG」、「破局に触れるのもNG」、「破局や新恋人などを匂わす質問もNG」とかなり強い警告がなされました。

しかし、この調子で2020年まで乗り切ろうと考えるのは早計でしょう。

櫻井さんのイメージはやはり「1本筋の通った男気のある男性」ですから、こうした逃げの姿勢一点張りではイメージもガタ落ちです。

人気が下がれば、櫻井さんの出演する番組が軒並み影響を受けてしまうでしょう。

そうなると、オリンピックの運営やスポンサーからも対応して欲しいと言う要望も出てき兼ねません。

どちらにせよ、櫻井さんには良いタイミングでキチンと会見に臨んで欲しいところです。

まとめ

今回は櫻井翔が「NEWS ZERO」の会見をドタキャン!破局の質問をどこまで避けられる?などの情報をお届けしました。

10月から大刷新を図る「NEWS ZERO」ですが、旧メンバーで残留するのは櫻井翔さんだけのようです。

元NHKのフリーアナウンサー有働由美子アナがメインキャスターを務めると言う事で話題になっていますが、その会見を櫻井さんはドタキャンしました。

ドタキャンの理由はハッキリしていませんが、この事で他の出演メンバーと軋轢が生じなければイイですね。

Pocket
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ