2018年好きな女子アナ&嫌いな女子アナは誰?!後半誰が伸びる?

Pocket
LINEで送る
Pocket

毎年恒例のアナウンサー好感度ランキングですが、今年も約5400人を対象に「週刊文春」誌上で行われました。

ORICONでも同様の企画が行われていますが、対象者が1000人である事、年齢層が狭い事から文春アンケートの方がよりシビアな結果が出ているようです。

今年は特に嫌いなアナウンサー部門で、実際の露出度合いと違う結果が出ています。

今回は2018年好きな女子アナ&嫌いな女子アナは誰?!後半誰が伸びる?などの情報をお届けしていきます。

2018年好きな女子アナ&嫌いな女子アナは誰?!

毎年恒例のアナウンサー好感度ランキングですが、今年も注目は2017年まで4連覇を果たしてきた日本テレビの水卜麻美アナが5連覇を達成できるかと言うところです。

また、同じく昨年4位につけていた元NHKの有働由美子アナがフリーになって順位に変動があったかと言うところも注目です。

また嫌いなアナウンサーについても連覇がかかっているアナウンサーがいるので注目ですね。

では、まずアナウンサー好感度ランキング「好きな女子アナベスト10」を見ていきましょう。

1位  水卜麻美  (日本テレビ)  -1位

2位  有働由美子 (フリー)    ↑4位

3位  加藤綾子  (フリー)    ↓2位

4位  山崎夕貴  (フジテレビ)  ↑9位

5位  大下容子  (テレビ朝日)  ↑6位

6位  夏目三久  (フリー)    ↓3位

7位  久慈暁子  (フジテレビ)  ↑15位

8位  宇賀なつみ (テレビ朝日)  ↑10位

9位  近江友里恵 (NHK)       ↑15位

10位   桑子麻帆  (NHK)       ↓5位

今年も1位は水卜アナと言う事で5連覇を成し遂げました。

目立ったところでは元NHKの有働アナがフリーになって順位を上げたところです。

また、フリー転向後好調だった夏目アナの凋落も気になるところです。

昨年一気に順位を上げたテレビ朝日の大下容子アナが順調に順位を上げたところも注目ですね。

では、次に「嫌いな女子アナワースト10」を見て行きましょう。

1位  加藤綾子  (フリー)   -1位

2位  安藤優子  (フリー)    ↑4位

3位  水卜麻美  (日本テレビ)   -3位

4位  田中みな実 (フリー)    ↓2位

5位  秋元優里  (フジテレビ)  ↑圏外

6位  有働由美子 (フリー)    ↑8位

7位  高橋真麻  (フリー)    ↓6位

8位  長野美郷  (フリー)   ↑18位

9位  田中萌   (テレビ朝日) ↑10位

10位   夏目三久  (フリー)   ↓7位

不名誉なワーストナンバー1はフリーの加藤綾子アナの3連覇となってしまいました。

ですが、好きなアナウンサー5連覇の水卜アナも昨年と同様の3位につけています。

また顕著なのが、圧倒的に局アナよりもフリーアナウンサーの方が多くランクインしていることにあります。

加藤アナも好きなアナの3位につけており、ある意味有名税と言う感は否めませんね。

この話題にネットでは・・・・。

・若いブスより綺麗なババア

・宇垣美里とかが入らないのはやっぱり女には嫉妬されるから?

・なんか独女に聞いたようなランキングだな

・大下アナ安定しすぎだろ

・水卜さんは近所のおばちゃんのイメージしかない 

・もはや女に嫉妬されないブスやBBAじゃないと上位は無理なんだな 

・大下に有働、熟女好きにも程がある

・女子アナをチヤホヤする時代も終わったかなというランキングだな

・世間の評価が高まると嫌い始めるよな、お前らってw 

・水トが痩せていたら絶対に1位にはなっていない

・自分と比較しても負けてないくらいに主婦が思えるってのが強いのか

・オバサンが嫉妬しない女子アナランキング

引用元

女子アナランキング後半誰が伸びる?

さて、かなり波乱含みのランキングになっていますが、下半期でどのように変化していくでしょうか。

有働アナはフリーになってから日が浅いので、これから真価が問われるところです。

1位は水卜アナが譲らないと思われるので、有働アナは2位をキープ出来るかどうかが注目です。

加藤アナは女優チャレンジが裏目に出ていますので、アナウンサーに徹することが出来れば有働アナから2位を奪い返す可能性は少なくありません。

大下アナは、香取需要とも言え、香取慎吾さんを擁護した事でランクインしたと言う経緯があるのでこれ以上の伸びしろないかも知れません。

フジテレビの久慈暁子アナは「評判倒れ」と言われながらもシッカリ順位を上げているので、キッカケさえあれば上位にいける可能性があります。

ダークホースとしてはTBS社内で干されている嫌いな女子ワースト15位の宇垣美里アナの存在です。

年内にもフリーになるのでは言われていますので、「好き」、「嫌い」問わず順位に変動があるかも知れません。

まとめ

今回は2018年好きな女子アナ&嫌いな女子アナは誰?!後半誰が伸びる?などの情報をお届けしました。

毎年恒例のアナウンサー好感度ランキングですが、日本テレビの水卜麻美アナが見事5連覇を成し遂げました。

順位の傾向としては、どれだけ女性に好かれるかと言うところがポイントのようです。

下半期で順位にどれだけ変化が出てくるか、また2019年は誰が1位になるか注目したいところですね。

Pocket
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ