元NMB48渡辺美優紀が芸能活動再開!2年縛りでの復帰は事務所トラブル?

Pocket
LINEで送る
Pocket

元MNB48 で人気者だった”みるきー”こと渡辺美優紀さんですが、2016年に突然の卒業発表宣言。

卒業理由としては、普通の人として歩んでいくと、芸能界引退もほのめかしていました。

ですが、わずか半年足らずで自主制作なのかは判りませんが、ネットでの復帰を推し進めました。

今回は元NMB48渡辺美優紀が芸能活動再開!2年縛りでの復帰は事務所トラブル?などの情報をお届けしていきます。

元NMB48渡辺美優紀が芸能活動再開!

2016年、NMB48の中心的メンバーである”みるきー”こと渡辺美優紀さんが突然グループ卒業を発表しました。

しかし、その際に明確な卒業理由は話しておらず、何となく「真っ当に生きていく」と言うテーマを掲げて芸能界引退もほのめかしています。

確かに卒業の日は、それまでの所属事務所との契約満了の日でしたが、円満退社とも思われたのですが、実はそうではなかったようです。

では、ここで渡辺美優紀さんのwiki風プロフィールを振り返ります。

名前:渡辺美優紀(わたなべみゆき)

愛称:みるきー

生年月日:1993年9月19日(2018年現在24歳)

出身地:奈良県

血液型:B型

身長:155cm

体重:推定42kg

趣味:映画観賞、食べ歩き、ウィンドウショッピング

特技、書道、ダンス

所属事務所:roundsell

引用元

渡辺さんの復帰は12日付の一部スポーツ紙で報じられました。

芸能界復帰にあたり、新たに公式ホームページとファンクラブを開設し、既に9月行われる予定の「1st LIVE TOUR 2018 ~Milky Landだよね~」と題したライブの告知もしています。

復帰について渡辺さんは「アイドル時代に築いたファンの皆様との絆も大切にしたいし、応援してくれる方々に、自分も改めて何かを感じてもらえる存在でいたいなと言う思いが強くなっていきます」とコメント。

2年間の休業で何か変わったかとの問いには「全てなにもかも変わりました」と伝えています。

渡辺さんの復帰報道にネットでは・・・・。

・結局吉本かい

・アンチには「はぐきー」って言われてた 

・みるきーはアイドルのプロだから期待してる 

・ついに復帰かあ

・24にもなってミルキー?気持ち悪 

・で、今更どこに需要があるの? 

・消えてたことすら知らんかった

・渡辺美優紀ってそんなに人気あったか

・何処に需要あんだよこいつ

・いや、もう需要ないだろw

引用元

渡辺美優紀の2年縛りでの復帰は事務所トラブル?

さて、復帰までに2年間もの時期を費やしてきた渡辺美優紀さんですが、どうやら契約満了とは言え、事務所との間でトラブルがあったようですね。

現在の企業では”競業禁止規定”があるのは普通の事です。

法律違反では?「職業選択の自由は?」と言う声も多いのですが、労働者を守ると同時に経営者も守るのが法規制と言うものでしょう。

好き放題に辞めて、競合する仕事を許していては企業は立ちゆきません。

しかし、通常の競業禁止規定”には時間と同じく「距離」も含まれるケースがほとんどです。

普通の企業で考えるなら半径10km以外なら「その限りではない」と言う文言があるので、遠方で同じ仕事をする分には問題がありません。

ですが、芸能界ですのでそこのところは複雑でしょうし、恐らく真の円満退社である場合はすぐに復帰出来るものです。

前所属事務所の吉本興業としては慰留したものの、円満とは言えない強硬な態度に渡辺さんが出た為に発動されてしまったのではないでしょうか。

卒業してからも半年程度でネット放送を開始しようと告知までした渡辺さんですが、この放送は直前にストップがかかりました。

これは確実に前事務所の力が働いていたものと見て良いでしょう。

最終的にこの復帰では、吉本興業傘下の事務所に所属している為、渡辺さんが事務所の力に屈したと言っても良い形と言えます。

しかし、それを考えるとアイドルとしては貴重な年代を無駄にしたなと見られているようですね。

まとめ

今回は元NMB48渡辺美優紀が芸能活動再開!2年縛りでの復帰は事務所トラブル?などの情報をお届けしました。

元NMB48のトップアイドル渡辺美優紀さんは2016年にグループを卒業し、芸能界からも引退したと見られていました。

しかし、2年の沈黙を守って、再びソロで歌手、タレント、女優としての活動を再開すると発表しました。

大勢の中の1人でしかなかった渡辺さんが、1人になって何が出来るのか、需要があるのかと言ったところに今後注目していきたいですね。

Pocket
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ