俳優の玉木宏が女優・木南晴夏との結婚報告!モテ男の歴代彼女とは?

Pocket
LINEで送る
Pocket

玉木宏さんと言えば、今やベテランの域に達していると言ってもイイ人気イケメン俳優です。

共演者キラーとしても名高く、相当な女性遍歴の持ち主としても有名ですね。

そんな玉木さんも年貢の納め時なのか、ついに結婚が決まった模様です。

今回はそんな俳優の玉木宏が女優・木南晴夏との結婚報告!モテ男の歴代彼女とは?などの情報をお届けしていきます。

俳優の玉木宏が女優・木南晴夏との結婚報告!

既に報道が出ていた通り、俳優の玉木宏さんと女優の木南晴夏さんが26日に結婚していた事が29日に判明しました。

玉木さんは自身の公式サイトで「より一層精進して参りますので今後ともよろしくお願い申し上げます」とコメント。

一方の木南さんは「幸せな家庭を築き、たくさんタコパしたいと思います」と喜びを綴りました。

2人の出会いのキッカケは遡ること8年前、共通の知人を通して知り合い、それから4年も経過した一昨年から交際するようになったとのことです。

21日にはサンケイスポーツにて結婚が報じられ、双方の事務所が「結婚することは事実です」と認めていました。

2人ともそれなりに売れっ子ですので、結婚と言っても時間の調整が大変だったようです。

また、どちらが拘っているのかは判明しませんが、「大安吉日」を狙っていたようでようやく双方の時間が空いたのが26日だった訳です。

しかし、これによって女性、特に玉木さんのファンの「玉木ロス」が凄まじいとか。

玉木さんの人柄のせいか、批判のようなものはないものの、「玉木さんが結婚するから仕事を休む」、「学校を休む」、「お祝いするけど正直しんどい」などの声が多くあるようですね。

この結婚報道にネットでは・・・・。

・食事が毎日お茶漬け

・サッカーにかき消されてなんかもったいないけど、ひっそりしたかったのかな

・いやぁぁぁぁぁ玉木さん!!!(´;Д;`)

・おめでとう!お幸せにm(_ _)m

・こんなイケメンがこんな平凡顔の女を

・玉木は男前なのに幸薄そうな女と結婚するんだなあ

・見た目華やかな女と沢山付き合ってきて玉木は疲れたんだろうな 

・よく見たらかなりブスだわ、まぁ結婚なら別に顔はどうでもいいだろ 

引用元

玉木宏、モテ男の歴代彼女とは?

さて、そんな玉木宏さんですが、これまで数々の浮名を流しています。

共演者キラーの異名も持つ玉木さんの恋愛遍歴を見ていきましょう。

最初は2002年ドラマ「リモート」で共演して交際が始まったと言われる女優の深田恭子さん。

深田さんも共演キラーとも言われており、お似合いのカップルだったのかも知れません。

次に噂になったのは女優の加藤ローサさんで、この話は知っている人も少なくないと思います。

交際が始まったのが2004年だったのですが、途中で赤西仁さんに2007年略奪されてしまいます。

その後は、よりが戻った、いやもう別れたなど情報が錯綜している状況です。

この後は、ドラマ「のだめカンタービレ」で共演した上野樹里さんと噂になります。

ですが、こちらはドラマの役柄にどっぷりハマってしまう上野さんの接し方がまるで恋人だったと言うことのようで、実際には何もなかったようですね。

4人目は2006年の映画「ただ、君を愛してる」で共演して知り合った女優の黒木メイサさんです。

ですが、黒木さんも結局赤西さんに略奪されました。

お次は歌手の島谷ひとみさんです。

噂では2人の交際は2007年に始まり、玉木さんと黒木さんの交際とにかぶっています。

これは黒木さんを赤西さんに奪われた玉木さんを島谷さんが同じレコード会社に所属している縁で相談などに乗っている中で交際に発展したようです。

ですが、当時は2人共多忙を極めており、数回デートを重ねただけで破局したと言います。

吉高由里子さんと玉木宏さんの2人は2009年のドラマ「ラブシャッフル」で共演し深い仲になったと言います。

この2人の場合は、青森県へお忍びデートをしたり、焼き肉デートをしているところを報じられています。

2人の交際については何と玉木さんサイドが認めると言った珍しいケースでした。

ですが、結果的には多忙な2人は1年で別れてしまいました。

管野美穂さんとは2010年のドラマ「ギルティ 悪魔と契約した女」で共演、すぐに打ち解けて仲良くなったようです。

この交際では玉木さんの自動車に管野さんが乗り込む様子を週刊誌にスクープされました。

中々大物揃いの玉木さんの歴代彼女でした。

まとめ

今回は俳優の玉木宏が女優・木南晴夏との結婚報告!モテ男の歴代彼女とは?などの情報をお届けしました。

共演者キラーとして、モテ男の名を欲しいままにしてきた俳優の玉木宏さん。

しかし、意外に家庭は複雑で「結婚」となると一筋縄ではいかなかったようです。

今回、こうしたおめでたい話が出て玉木さんの様々な事情も呑み込んでくれる人が現れたのは実に良い事ですね。

Pocket
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ