NHK桑子真帆アナがわずか1年で離婚!素行の悪さにフリーに転身か?

Pocket
LINEで送る
Pocket

NHKとしては珍しいアイドル系女子アナウンサーとして人気のある桑子真帆アナ。

派手な活躍とは別に、入所当初はNHK長野放送、次にNHK広島放送局と渡り歩き、意外に苦労人でもあるのです。

東京アナウンス室に異動してから人気が出てきましたが、NHKのアナウンサーにしてはミスも非常に多い事で有名です。

今回はそんなNHK桑子真帆アナがわずか1年で離婚!素行の悪さにフリーに転身か?などの情報をお届けしていきます。

NHK桑子真帆アナがわずか1年で離婚!

桑子真帆アナは昨年2017年5月末にフジテレビのアナウンサー谷岡慎一アナと結婚しました。

2人は大学時代から同じアナウンサー養成講座に通っており、それが交際のキッカケになったようです。

しかし、結婚からわずか今年2018年6月3日に2人は離婚してしまいます。

離婚の理由については、「多忙によるすれ違い」とされていますが、新人アナウンサーではないのですから、その位のことは承知の上で結婚したはずです。

しかし、報道や近しい人の証言では桑子アナには結婚後も生活臭がしなかったそうです。

どうやら、あまり積極的に家庭人として生きなかったようです。

桑子アナには、アナウンサーの仕事の方が私生活よりも数段重要な事だったのかも知れません。

それでも、桑子アナは共演者のタモリさんをはじめ、オジサマキラーで、その方面での評判はうなぎ登りなのです。

確かに、そうして築き上げてきた現在のポジションを結婚ごときで失う訳にはいかないと言う思いも判らないではありません。

この報道にネットでは・・・・。

・これは番宣ですわ

・チェンジ

・NHKなんて見ないから誰だかわからん

・桑子さんはNHK型田中みな実だな~

・理性がない人間の醜さ

・きれいだねと言われて男についていく頭が相当悪いのか 

・30過ぎてこれはヤバイな

・ニュース番組でヘラヘラ笑ってる通り軽いのか

・このくらいの「ちょうどいいブス」が一番おじさんにチヤホヤされる

引用元

桑子真帆が素行の悪さにフリーに転身か?

とにかく桑子真帆アナは、飲み会には必ず出席しており、時には男性と2人っきりで食事や飲みに行ったりもしていたようです。

夜遊びが好きで、仕事の為と言うよりも単純にいつまでも遊んでいたいだけの様です。

その軽さや自覚のなさが大きな失敗も招いているようですが、結局離婚も招いてしまったと言えます。

夫の谷岡アナは再三注意をしたようですが、桑子アナは聞く耳を持たなかったようです。

こうした素行の悪さがやミスの多さが局内でも評判が悪くなってきた桑子アナは、最近フリー転身を考えるようになってきたと言います。

そんな中、桑子アナに接近し、相談に乗っているのがフリーになった元NHKアナウンサーの有働由美子アナです。

桑子アナがフリーに転身しようとする理由は他にもあり、最近の人事異動で有働アナと仲が悪かった女性上司がアナウンス室の責任者になったことにもあるようです。

有働派だった桑子アナは、益々局内での立場が悪くなっているとのこと。

有働アナは、体よく追い出された経緯があり、桑子アナにも「NHKは信用出来ない、早晩フリーに転身した方が良い」とアドバイスしているようですね。

先にフリーになった有働アナが道筋を付けているので、案外すんなり桑子アナはフリー転身が可能かも知れません。

まとめ

今回はNHK桑子真帆アナがわずか1年で離婚!素行の悪さにフリーに転身か?などの情報をお届けしました。

僅か1年弱で離婚をしてしまったNHLアナウンサーの桑子真帆アナ。

表向きの理由とは違い、離婚の原因になったのは素行の悪さや、遊び好きの点にあるようです。

局内ですっかり浮いてしまった桑子アナは、最近どうやらフリー転身を考えているようで、今後の動向から目が離せませんね。

Pocket
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ