田村正和が引退宣言!理由や現在は?嫁や娘や家族構成が知りたい!住まいはどこ?

Pocket
LINEで送る
Pocket

田村正和さんと言えば、超個性派2枚目俳優として60年近い俳優生活を送ってきました。

「眠狂四郎」などの時代劇から「古畑任三郎」などのコミカルサスペンスなど全てを田村正和色に換えて演じてきました。

そんな田村さんは、数年前から表舞台から去りたいと言う言葉を口にしています。

今回はそんな田村正和が引退宣言!理由や現在は?嫁や娘や家族構成が知りたい!住まいはどこ?などの情報をお届けしていきます。

田村正和が引退宣言!理由や現在は?

田村正和さんは歌舞伎俳優であり映画役者でもあった阪東妻三郎さんの息子「田村さん兄弟」の1人です。

長男は俳優の田村高廣さん、弟の田村亮さんと3人で俳優界で地位を築いてきました。

特に田村正和さんは、他の追随を許さない独特の雰囲気で良い意味でどんな役柄も自分色にしていました。

では、ここで田村正和さんのwiki風プロフィールを見ていきましょう。

名前:田村正和(たむらまさかず)

生年月日:1943年8月1日(2018年現在74歳)

出生地:京都府京都市右京区嵯峨野

出身地:東京都世田谷区成城

血液型:A型

身長:174cm

体重:推定64kg

趣味:読書、映画観賞、焚火、ゴルフ

最終学歴:成城大学経済学部卒業

所属事務所:親和事務所

引用元

そんな田村正和さんが、写真週刊誌の取材に答え「引退宣言」とも取れる発言をしました。

直撃取材が行われたのは今年2018年4月中旬のこと。

実は田村さんは以前から70歳前後を節目と考えていたようで、以前も余程の事が無い限り「後進に道を譲りたい」と言う思いを口にしていました。

そんな中にあって都内で身近なスタッフのみと田村さんが食事会をしたと言うことをキャッチ、これが引退に関連しているのではないかと見られました。

田村さんを直撃すると引退について訊かれた田村さんは次の様に答えます。

「うん、自分の中で辞めてもいいかなと思ったんだよ。僕の事を気にかけてくれているスタッフがいてね、その人達に今年の年賀状で『のんびりしたい。無職の日々が楽しみだ』って書いたの」と返事。

記者が田村さんの活躍が見られないのはファンにとって寂しいのではと質問。

「自分としてはもう充分やったなと。『眠狂四郎』は20代で初めて出演して40代、50代とやってきた。でも2月の『The Final』では完成前の試写を見て『これじゃダメだな』と痛感したんだ」と胸中を吐露しました。

続けて「オンエアさえ見る気にさえならなかった。自分にしか判らない『これはもうアカンな』と言う感覚・・・・」

更に記者がそれが引退と言う気持ちに繋がった?と訊ねます。

「そう、長い時間かけて感じてきたことが、あの作品でハッキリした。でも(引退を)大っぴらに言うのは趣味じゃないから。まあ、宣言してもイイんだけどね」とハッキリ引退の意志があることを明言しました。

世間や流行には迎合せず、常に己の美学を貫いてきた田村正和さんらしい引き際だと言えます。

そんな田村正和さんの報道にネットでは・・・・。

・悲しいよな

・むしろ良い時に辞めたんじゃないかな

・正直「そりゃそうだろ」としか感じないもん 

・かっこいい爺さんだな、憧れるわ

・憧れても無理かも阪妻の息子だしこの風貌と雰囲気は遺伝

・70過ぎても外見は格好いいね 

・テライケメンってこういう人の事

・いまでもやたら男前だなw 

・いまのキャラもいいと思うんだけどね

・同じ系統の後任になるような俳優いるん?

・いない 、繊細なカッコよさをリアルでも追及する俳優なんて出てこない

引用元

田村正和の嫁や娘や家族構成が知りたい!住まいはどこ?

そんな引退宣言をしたにも等しい田村正和さんですが、プライベートに関してはあまり判っていません。

基本的に生活感を出す俳優ではなかったので、こうしたミステリアスなところも田村さんらしいところだとも言えます。

田村正和さんの結婚情報もほとんどありませんが、結婚していることは間違いないようです。

奥様は一般人の方のようですが、名前は和枝さんと言い、同じ学校に通っていたと言うことらしく、学生時代からそのまま結婚したことのようですね。

但し、奥様は田村さんよりも3歳年上で学生時代に一緒に過ごしたと言っても相手は先輩だったようです。

2人の間には娘さんが1人いるようで、現在も7億円以上の成城の豪邸に一緒に暮らしていると言います。

まとめ

今回は田村正和が引退宣言!理由や現在は?嫁や娘や家族構成が知りたい!住まいはどこ?などの情報をお届けしました。

最近あまり見かけなくなった田村正和さんですが、今回取材に対して引退宣言とも取れる発言をしました。

唯一無二と言われる俳優の田村さんが引退と言うのは悲しい事ですが、引き際の美学も見事だったとも言えるのかも知れません。

今後、また何らかの役や形で田村正和さんの活躍が見られないか期待していきたいところです。

Pocket
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ