高木菜那は姉!兄や子供時代は?かわいいと話題の前髪画像も!彼氏や結婚の噂とは!?

Pocket
LINEで送る
Pocket

平昌オリンピックで、マススタートやパシュートで金メダルを2個獲得し、“マススタート初代女王”となったスピードスケート選手の高木菜那(25歳)さん。

今回は、そんな高木菜那さんの「兄」や「子供時代」について、「高木姉妹不仲説」から金メダル2個獲得し「初代女王」となった菜那さん「報奨金」や、前髪や「画像」、「かわいい」と話題で「彼氏」や「結婚」の噂についてお伝えしたいと思います。

プロフィール

本名:高木 菜那(たかぎ なな)

生年月日:1992年7月2日(25歳)

身長:155cm

体重:48kg

血液型:A型

出身地:北海道中川郡幕別町

学歴:札内北小学校→幕内町立札内中学校→北海道帯広南商業高等学校

所属会社:日本電産サンキョー

競技:スピードスケート

兄の影響で子供時代からスケートを始めた高木菜那姉妹

出典:http://www.yomiuri.co.jp/

高木菜那さんは、3人兄弟で、上に兄の大輔(27歳)さんがおり、下に妹の高木美帆さんを持つ長女として誕生しています。

そんな高木姉妹は、小学校・中学校時代には、サッカーもし、ヒップホップダンスも習っていたそうです。

高木姉妹がスケートを始めたきっかけは、兄の影響で、小学校入学後にKSCスケートクラブに入っています。

そんな菜那さんは、2003年には、幕別町ジュニアスポーツ奨励賞を受賞しています。

また、翌年1月の高木菜那さんが小学校5年生時には、『第8回全国小学生スピードスケートスプリント選手権大会』で、小学校5年生の部で総合1位を獲得しています。

出典:https://search.yahoo.co.jp/

また、中学時代には第27回全国中学スケート大会女子1000mで優勝、第28回には500mで準優勝しています。

高校時代には、モスクワで開催された世界ジュニアスピードスケート選手権大会で妹の美帆さんや押切美沙紀さんらとチームパシュートで銀メダルを獲得。

高校卒業後には、日本電産サンキョーに所属して2012年の全日本ジュニアスピードスケート選手権で総合優勝しています。

活躍を続けてきた高木菜那さんですが、五輪初出場となったのは、2014年のソチ五輪。

この時は、スピードスケート女子1500m、団体女子パシュートに出場しますが、1500mでは32位、パシュートでは4位、メダルを獲得出来ませんでした。

そんな菜那さんは、同年に活動拠点をオランダに移しています。

今回の平昌五輪の代表選考会では結果を出せなかった菜那さんは、5000mで2位に入り、土壇場で自身初の姉妹同時五輪出場を獲得しています。

高木姉妹の兄・高木大輔さんとは?

出典:http://malumalu.xyz/

出典:http://www.inkythuatso24h.com/

菜那さんの2つ上の兄・大輔さんも、大学生までスケートを続けていたそうです。

ですが、思うような結果が出なかったのか現在はスケート選手を辞めています。

同じスピードスケート選手の高木姉妹は仲が悪い!?

今回の平昌五輪で金メダル2個を獲得した姉の高木菜那さん。

一方、妹の高木美帆さんは、金・銀・銅メダルを1つづつ獲得しています。

高木菜那さんと美帆さんは兄の影響もあり、姉妹でスケート選手として活躍してきました。

そんな姉妹が、一部では仲が悪かった!?という噂も上がっています。

中学時代から頭角を現していた高木姉妹。

先にオリンピックに出場したのは、15歳でバンクーバー五輪に出場した妹の美帆さん。

この時、姉の菜那さんは、代表のウエア等を全部燃やしてやろうと思うほど悔しい思いをしたそうです。

一方、妹の美帆さんの方も14年のソチ五輪で代表から落選し、代表選出を勝ち取った姉をすごい顔で睨みつけていたという。

姉の菜那がソチ五輪への強い思いをしきりに口にしていた際には、「そんなにガツガツしなくても…」と一歩引いてみていたそうです。

ですが、美帆さんは落選後「そういう気持ちの差は、練習に対しての思いとか行動に表れる」ことを悟ったという。

この落選で、妹の美帆さんも姉のように強い思いが必要だと考えを改めたそうです。

姉妹や兄弟で同じ競技をしているとお互いライバルという存在のため、不仲に見える事もあるようですが、最近は一番仲が良いと話しています。

「金のパシュートでは、妹がエースだった。

3個のメダルを手にした妹に対し、菜那は5000メートルで12位。

意地悪な見方かもしれないが、パシュートは「美帆と美帆の姉の」金メダルだった。

「妹を超えるには2個目の金しかない」と思ったかは分からないし、純粋に「勝ちたい」と思っただけかもしれない。

ただ、結果的に美帆以上の快挙となった。

女子初の1大会金2個。

「美帆の姉」が「菜那」になった瞬間だった。」

引用元

思うような結果を出せない不遇な時代も経験し、妹の後を追う形も経験している姉の菜那さん。

努力と強い気持ちが、今回の金メダル2個獲得という快挙を成し遂げたのかもしれませんね。

マススタート初代女王!金メダル2個獲得した高木菜那!獲得報奨金は!?

高木菜那さんは、平昌五輪で団体パシュート(2分53秒89)、今回の五輪から初の新種目となったマススタートで金メダルを獲得しました。

春季冬季五輪を通じ、日本女子で1大会で2個の金メダルを獲得したのは、史上初の快挙となりました。

また、新種目マススタートで金を獲得したことで「初代女王」として名を刻んでいます。

所属している日本電産では、金メダルを獲得したらボーナスとして「2000万円」という契約をしていたという高木菜那さん。

また、JOCや、日本スケート協会は金メダル1個につき「500万円」の報奨金が授与されます。

金メダル2個を獲得した高木菜那さんは、所属会社からは「4,000万円」、JOCや日本スケート協会からは「1,000万円」づつの報奨金が授与されるようです。

彼氏や結婚の噂も浮上!?高木菜那のかわいいと話題の前髪画像も!!

かわいいと話題の高木菜那さん。

テレビに映って前髪を整えたりした姿もお茶目でかわいいと話題です。

そんなかわいいと評判の金メダリスト高木菜那さんに彼氏という存在がいるのか気になりますよね。

高木菜那さんには、「彼氏の画像流出」や「平昌五輪後に結婚!?」などの噂が浮上しているようです。

調べた結果、菜那さんの彼氏についての情報などはありませんでした。

菜那さんの公式Twitterには、男性との画像も投稿されています。

もしかすると、その中に彼氏がいるのでは?という噂も上がっているようです。

まとめ

姉妹で金メダル、自身では金メダル2個獲得した高木姉妹また、「かわいい」と注目されている姉の菜那さんについてお伝えしました。

今後も高木菜那さんの動向に目が離せませんね。

Pocket
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ