小平奈緒のすじやヒップすけてる画像とは?!平昌オリンピックでの結果は?

Pocket
LINEで送る
Pocket

小平奈緒選手は、スピードスケート日本女子代表選手です。

500m、1000mでは日本記録保持者であり、1000mに関しては世界記録の保持者でもあるのです。

同競技の女子個人種目で世界新記録をマークしたのは後にも先にも小平選手のみです。

今回は小平奈緒のすじやヒップすけてる画像とは?!平昌オリンピックでの結果は?などの情報をお届けしていきます。

小平奈緒のすじやヒップすけてる画像とは?!

小平奈緒選手は、中学2年生時の2001年に500mの中学記録を塗り替えます。

また、同年の全日本ジュニアのスプリント部門で史上初の中学生王者となりました。

伊那西高等学校時代には、インターハイの500m、1000mで優勝し2冠達成を果たします。

では、ここで小平奈緒選手のプロフィールを振り返ります。

名前:小平奈緒(こだいらなお)

生年月日:1986年5月26日(2018年現在31歳)

出身地:長野県茅野市豊平南大塩

血液型:A型

身長:165cm

体重:61kg

趣味:写真

特技:オランダ語

最終学歴:信州大学教育学部生涯スポーツ課卒業

所属:社会医療法人団体 滋泉会 相澤病院

引用元

小平選手は高校卒業後に信州大学教育学部へ進学、その1年生時にも第25回日本学生氷上競技選手権大会でも500mと1000mで2冠を達成します。

2009年に信州大学を卒業後、現在も所属する社会医療法人財団慈泉会・相澤病院に入りました。

2010年には初となるオリンピック女子代表選手としてバンクーバー五輪、2014年にはソチ五輪に行きます。

そのソチでは500mで5位、1000mで13位と残念な結果に終わってしまいます。

ソチでのリベンジとして平昌オリンピックではスピードスケート女子1000mで銀メダルに輝きました。

さて、そんな小平選手ですがネットで検索すると「すじ」と言うワードが出てきます。

これは一体何かと調査していくと、どうやら「筋」のようです。

スピードスケーターの太ももは異常に発達しており、筋肉の筋もスゴイ状態だと言います。

小平選手は、そんな中でも筋肉の発達がスゴイと言われており、必然筋もスゴイとの事です。

残念ながら小平選手が脚を出している画像はないので確認しようがありませんがウェアーの上からでも、その発達具合は充分判ります。

さて、筋は判ったものの、「ヒップすけてる画像」とは何でしょう。

実は、2010年のバンクーバー五輪で日本女子代表のユニフォームがすけていたことから拡散したようです。

 

小平奈緒選手 ヒップすけてる画像

 

ですが、これはアンダーウェアがすけているのではなく、制作上丈夫にするため補強した部分が見えているだけとのことです。

そんな小平奈緒選手の印象をネットでは・・・・。

・ここが小平主将の正念場だな

・頑張ってほしいな

・厚い壁にいつも跳ね除けられてた奈緒たんがついにオリンピック個人種目でメダル獲得は感慨深いな 

・1500には出ず1000と500に絞った方が良かったんじゃないかな

・清水って凄かったんだなと改めて実感した

・カッケーな金取って欲しいわ 

・小平 頑張れ!

・フィギュアなんかよりスピードスケートの方が面白いのにな 

・なかなか金取れないな

・よく頑張った!

引用元

小平奈緒の平昌オリンピックでの結果は?

そんな小平奈緒選手の平昌オリンピックでの成績はどうなっているのでしょうか。

小平選手は、高木美帆選手と同じく1500m、1000m、500mと3競技にエントリーします。

既に1500m、1000mは終わっており、1500mでは1:56:11で6位入賞しました。

1000mは1:13:82で銀メダルに輝きました。

現時点で500mの結果は出ていませんが、短距離スプリントを得意とする小平選手の500mは金メダルの可能性が高いでしょう。

そうすると、2種目で金、銀と獲得出来ることになり、日本女子スピードスケート史上初の快挙となります。

まとめ

今回は小平奈緒のすじやヒップすけてる画像とは?!平昌オリンピックでの結果は?などの情報をお届けしました。

500m、1000mでの金、銀メダルが期待されているスピードスケート日本女子代表の小平奈緒選手。

500mの短距離スプリントを得意とする小平選手だけに同種目での金メダル獲得には期待がもてます。

今後の小平奈緒選手の活躍に期待して注目していきたいところですね。

Pocket
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ