アンジェラ芽衣はハーフ?出身国籍や性別は?グラビアや画像が気になる!

リア・ディゾンさん以来の新たな黒船来航と言われているアンジェラ芽衣さん。

まだ、メディアの露出自体は少ないにも関わらず、大きな関心を集めています。

とは言え、まだまだ謎が多くその実態は全くつかめていないのが実状です。

今回はアンジェラ芽衣はハーフ?出身国籍や性別は?グラビアや画像が気になる!などの情報をお届けしていきます。

臼田あさ美がオカモトレイジと今春結婚予定?!過去の男性遍歴は?

益若つばさのインスタグラムで心霊写真!?歯がグチャグチャとは何?セカオワ深瀬との仲は?

アンジェラ芽衣はハーフ?出身国籍や性別は?

黒船と言えば「ペリー」か「リア・ディゾン」ですが、アンジェラ芽衣さんも「黒船再来」のキャッチコピーを持っています。

第2のリア・ディゾンとして大きな注目を集めているアンジェラ芽衣さんですが、リア・ディゾンさんが完全に外人だったことを考えるとアンジェラ芽衣さんはハーフですので、少し違うのではないかと言われています。

リア・ディゾンさんは日本語がダメだった事を考えると、日本語を普通に話せるアンジェラ芽衣さんにはアドバンテージがしっかりあります。

では、ここでアンジェラ芽衣さんのwiki風プロフィールを見ていきましょう。

名前:アンジェラ芽衣(あんじぇら・めい)

本名:山本結巳(やまもとゆみ)

旧芸名:アンジェラ祐美(あんじぇら・ゆみ)

生年月日:1997年4月29日(2017年現在20歳)

出身地:埼玉県

血液型:O型

身長:172cm

体重:推定56kg

スリーサイズ:B92-W62-H90

カップ:推定Gカップ

趣味:アニメ、ゲーム、漫画

特技:コスプレ

所属事務所:01familia

さて、そんな黒船ことアンジェラ芽衣さんですが、父親は日本人、母親はスペイン系フィリピン人と言うハーフです。

まるで外人のような顔立ちのアンジェラ芽衣さんですが、国籍は日本で、生まれも育ちも日本の生粋の日本人です。

ちなみに生まれも育ちも埼玉県です。

性別については「ハーフ」と言う検索ワードが良く引っ掛かる為に出てきた勘違いのようで、アンジェラ芽衣さんは紛れもなく女性です。

そう考えると、アンジェラ芽衣さんは最近流行のハーフモデル&タレントと同じで、リア・ディゾンさんとは全く違うようです。

2人の共通点と言えばフィリピンの血が流れていると言う事と、人によっては顔が似ていると言うことだけです。

そんなアンジェラ芽衣さんに対してネットでは・・・・。

・リアディゾンを超えるインパクトがないよ

・似てる

・リア・ディゾンって紅白歌手だよね

・日本人であって黒船ではない

・そういやアンジェラ・アキってどうしてるんだ?

・リアはいかにもアメリカ人だからなぁ。この人は日本人にしか見えない

・思ったよりイケてた

・なんでみんな辛口なんだよw普通に美人じゃん

・日本人ハーフなら黒船じゃないだろって事が気になっちゃって写真まで気がいかない

引用元

アンジェラ芽衣のグラビアや画像が気になる!

さて、そんなアンジェラ芽衣さんですが、一気に知名度をあげたのが雑誌でのグラビア企画です。

バラエティ番組にもいくつか出演していますが、インパクトはグラビアや公開している画像などの方にあるようですね。

そこで、ここからはアンジェラ芽衣さんのグラビアや画像などを見ていきましょう。

アンジェラ芽衣   水着画像  1

アンジェラ芽衣   水着画像  2

アンジェラ芽衣   水着画像  3

アンジェラ芽衣   水着画像  4

アンジェラ芽衣   水着画像  5

アンジェラ芽衣   過激グラビア画像  1

アンジェラ芽衣   過激グラビア画像  2

アンジェラ芽衣   過激グラビア画像  3

アンジェラ芽衣   過激グラビア画像  4

アンジェラ芽衣   過激グラビア画像  5

いかがでしたか。

既に完成されたグラビアタレントと言う感じですね。

デビュー前はコスプレイヤーとして活動していただけあって、堂にいったポージングとなり切り具合と言って良いでしょう。

山田優が第2子妊娠!何故か批判が噴出!夫・小栗旬は上から目線?夫の浮気で激痩せ?

またもレプロに騒動が!所属モデルが大麻取締法違反で逮捕!匿名モデルは誰?

まとめ

今回はアンジェラ芽衣はハーフ?出身国籍や性別は?グラビアや画像が気になる!などの情報をお届けしました。

リア・ディゾンさん以来の”黒船再来”と言われているアンジェラ芽衣さん。

既に完成された感の強いアンジェラ芽衣さんですが、テレビへの出演は少なく、本領を発揮するのはこれからと言えます。

どんな活躍をしていくのか期待しながら今後もアンジェラ芽衣さんに注目していきたいですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ