前田健太がWS進出に貢献!成績や不思議な契約内容で年俸は?嫁や評価も調査!

前田健太さんがメジャーで活躍しています。

WS進出に貢献の影のヒーローなんて言われているみたいですね。

成績や年俸はいくらでしょうか?っていうか契約内容が不思議って事ですけどね・・・

お嫁さんや評価など色々と調べて見ましょう。

前田健太さんとは?

前田健太(まえだけんた)さんは1988年4月11日生まれの現在29歳。

身長185センチ、体重79キロです。意外と体重は少ないんですね・・・

子供の頃から外で遊ぶように言われていたということで、両親の育て方が良かったンじゃないでしょうか?

小学3年生の時に近所の幼馴染みの影響で地元の野球チーム「岸和田イーグレッツ」で野球を始めています。

6年生の時には西日本優勝を果たすなど31個のタイトルを獲得しています。

スーパー小学生ですよねwwwww

サッカーは水泳などもやっていたそうです、2歳のときから習っていた水泳は西日本大会優勝の実績もあるそうです。

運動神経が半端なかったということなんでしょうね・・・。

プロ入りを念頭にPL学園高校に進学。1年の夏からベンチ入り

このときには「桑田二世」と呼ばれていました。

その後、高校生ドラフト会議で、広島東洋カーブから単独一位指名を受けます。

契約金8000万、年俸800万で仮契約を結んだって事ですね。

2007年は一軍での登板はありませんでしたが、ウエスタンリーグでは活躍していました。

2008年には佐々岡真司投手からエースナンバーの背番号18を受け継いでいます。

まだ活躍する前の投手にこれだけの計らいをするって事はそれだけ前田投手が期待されていた事の裏返しでしょうね。

その期待に応えて前田投手は広島を引っ張っていたと思いますよ。

ただ、前田投手が相手打線を抑えても、広島打線も相手投手に抑えられていましたかね・・

良い投球をしているのに、勝ち星には見放されている印象もあります。

それでも開幕投手を4回務め、メジャーへ挑戦という事で、2015年オフにポスティングシステムを利用して2016年1月7日にロサンゼルス・ドジャースとの契約が発表されました。

ということで現在はメジャーリーガーというのが前田健太投手ですよね。

WS進出に貢献!評価は?

ドジャースで活躍している前田健太投手。

10月19日のナ・リーグ優勝決定シリーズ第5戦で、1回を3者凡退2三振という完璧なリリーフをし、チーム29年ぶりのワールドシリーズ進出に貢献しました。

まあ、本来は先発投手の前田投手がリリーフって事で本人的には不満があるかもしれませんけどね。

でもリリーフとしては大活躍ということで賞賛されています。

「公式戦と役割は違いましたが、こうやって勝利に貢献出来たことを嬉しく思います」

とシャンパンファイトの時には素直に喜んでいた前田投手。

プレーオフの先発ローテーションからは外されたんですよね・・・

それはそれで非常に悔しいでしょう。

しかし首脳陣は右打者に対するスペシャリストとして期待していたって事です。

それに応えて中継ぎとセットアッパーで既に5試合に登板して2勝1ホールド。

合計5回を投げて打者15人に対して7奪三振、被安打0,無四球のパーフェクトピッチングを行っています。

そりゃ 「影のヒーロー」「マイティ・マエダ」なんて言われるのもわかりますよねっっww

ドジャースにはダルビッシュ有投手もいます。二人の活躍が見られるなんて本当に嬉しいです。

この調子で頂点までイケるのか?2人にかかる期待は大きいですよね・・・頑張って欲しいです。

成績や年俸は?契約内容の不思議も調査!

広島時代では2015年で3億円という年俸でした。広島っていう球団事情から言うとこれが限度でしょうね。

で、これ以上欲しかったら移籍してくださいって感じでしょう。

日本では最多勝2回、再優勝防御率3回、最多奪三振2回という成績です。

で、メジャーへ渡り年俸はいくらなんだ?っていう話ですが、ここで契約内容の不思議って言うのがあります。

メジャー1年目の2016年は16勝11敗防御率3.48という好成績でした。

で、ドジャースとの契約内容ですが、年俸に基本契約+出来高契約という内容なんですよね・・・

で、基本契約っていうのがかなり低く抑えられているようです。

そのぶん、出来高契約の年俸が高く設定されています。

まあ活躍すればそれだけ年俸が貰えるってことで、良いシステムなような気もしますけど、反面怪我などをしたら年俸はかなり安くなるって事ですよね。

では何故このような契約内容に前田投手がなったのか?

それは前田投手がメディカルチェックという健康診断で「右肘にイレギュラーな部分」が発見されたために怪我のリスクがあるってことで、安い年央になったという事ですね。

ということで、契約は

・年俸は300万ドル(3億6000万円)
・8年総額で2400万ドル(28億8000万円)※1ドル120円で換算の場合

ということです。

出来高払いがなければこれだけの年俸ってことですね・・。

しかし出来高払いで

・開幕ロースター入りで+15万ドル
・32試合先発し +650万ドル
・イニング数で +225万ドル

ということで出来高年俸で890万ドルになります。

基本給300万ドル+出来高890万ドル=1190万ドル。日本円にすると14億2800万ということになります!

やはりメジャーですよね。アメリカンドリームだと思います。

2017年もWSで活躍してますし、年俸も期待出来るのかな?

活躍出来れば年俸が上がるって言うのは良いですよね。Win-Winの関係だと思います。

嫁や子供は?

2012年1月1日に成嶋早穂さんと結婚されています。

お嫁さんは元東海テレビの女子アナということですね。

前田さんよりも年上の姉さん女房になります。

2013年9月には子供も生まれていますね。女の子ということですが、画像や名前は公開されていません。

今の時代なのでその方が良いとは思いますけどね・・・

ってことで、今はロサンゼルスで家族で生活していると思うんですけどね。

とすると娘さんは帰国子女とかになるんですよね・・・

まだまだ子供が生まれる可能性もあると思いますけど・・。

メジャーでは長い間活躍出来ると良いですよね。期待しています。

この投手はどうなりますかね?↓

上原浩治と高橋由伸は同級生!引退後は巨人への入閣か?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ