水原希子が今度はトイレ画像で大炎上!!海外かぶれなら海外で活動をの声!

今や女優、モデルと言うよりも、スッカリお騒がせSNS芸人に成り下がっている水原希子さん。

日本人の血が一滴も混ざっていないにも関わらず、日本で活動し、言葉も日本語以外はほとんど話せないと言う事も嘲笑の原因になっています。

その日本語も少々不自由なイメージで、炎上しても言い訳が言い訳になり切っていないのが批判の対象になり易い大きな要因でしょう。

今回は水原希子が今度はトイレ画像で大炎上!!海外かぶれなら海外で活動をの声!などの情報をお届けしていきます。

水原希子が今度はトイレ画像で大炎上!!

出典:https://www.biranger.jp/

女優、タレント、モデルの水原希子さんですが、最近は肝心の本業よりもSNSサイト芸人と今や成り下がっている感が非常に強くなっています。

話題になるのは、出演したドラマや映画よりも、SNSで炎上する事の方が大きな話題になります。

とにかく、水原さんが日本で受け入れられ難い理由は、水原さんには日本人の血が一滴も流れていないばかりか、都合によって日本人になったり外国人になったりすることも問題視されているからです。

出演作で評価を受けて人気が上向いても、その都度何故か自身でSNSサイトの投稿画像や投稿文で評価を下げます。

出典:https://www.biranger.jp/

この9月16日からは映画「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」に出演しており、水原さんはその宣伝も兼ねてインスタを更新したようです。

しかし、その投稿画像がまたもや物議を醸しているのです。

そのインスタ画像がトイレで上半身だけTシャツを着ていると言う自分自身の姿です。

大胆なだけではなく、「意味不明」と言う声が多く聞こえてくる投稿です。

出典:www.google.co.jp/

この際の投稿で水原さんは「狂わせガール、天海あかりスタイルブックが発売します!見てくださいー!」としています。

しかし、トイレ画像とスタイルブックの繋がり、接点が全く見えてきません。

また、この画像は自撮りではないと言う事も物議を醸しているようですね。

この話題にネットでは・・・・。

・ただただ下品 

・くっさ 

・穢らわしいゴリラ

・流石に気持ち悪い 

・誰が撮ったんだよ 

・この人誰に人気あるの?男に好かれる顔とかスタイルではないよね?

・外国人のなかでは日本語が比較的うまいだけの女

・こんなもんどこの国でもアートじゃないでしょ 

・欧米人ぶってるだけ、信念がない 

・ばか女だろ。あたまいかれてる 

・ただただ下品、不快 

引用元

出典:http://hayabusa3.2ch.sc/

ネットではやり過ぎ、不潔と言った声がほとんどです。

水原さんのオフィシャルSNSでは、ファンが多いので肯定的な意見もありますが、それ以外の人にしてみると決していいものではないようです。

水原希子、海外かぶれなら海外で活動をの声!

出典:www.google.co.jp/

今回、トイレ画像で批判を受けている水原希子さんですが、これまでも水原さんの投稿は何かと批判の対象になっています。

今まで特に大きな批判にあっているのは、鼻ピアスの画像、ノーブラの画像、中国天安門に向けて中指を立てている人の画像、「F〇CK YOU」Tシャツ画像、女性の股間に一直線で虹がかかっている画像などです。

天安門の画像や、虹の画像は被写体も水原さんではなく、また水原さんが撮影した写真でもありません。

それぞれ著名な人物が撮影し、SNSに投稿してあった写真なのですが、それをわざわざ引っ張ってきて水原さんは掲載しているのです。

出典:www.google.co.jp/

虹の画像については批判に対し「あの写真に下品とコメントされている方がいます。エロティシズムとアートを下品と勘違いさせている方が多いと思います(原文ママ)。人それぞれ価値観が違うから、もちろん何も押し付ける気持ちはないけど、キャパシティー少ない人が多くて、その価値観でネガティブなコメントを貰うのは悲しい」としています。

しかし、水原さんは一見、人の多様性を認めるような発言をしながら、「キャパシティーが少ない(本来は小さい、狭いなど)」と自身が良いと思ったものを認めない人を貶めています。

また、エロティシズムとアートの相違についても個人の見解を認めていません。

水原さん自身が、個人的に何をエロティシズムであり、何をアートと思うのかはそれこそ個人の自由ですが、公の場に掲載し、意見の多様性を認めない姿勢は非常に偏狭な物事の見方しか出来ていないと言えます。

出典:www.google.co.jp/

水原さんの物言いは常に「自分は世界基準」と言った驕りが見られます。

しかし、そこには何のポリシーもありません。

天安門の中指立て画像に関しても、日本ではなく中国などから批判が起きるとすぐに謝罪しています。

しかも「自分は日本人ではない」と言う妙な言い訳もしており、そこに主義主張が一切ないのです。

出典:www.google.co.jp/

日本のファンに対しては、いかにも「あんた達が間違っている」とでも言わんばかりの反論をしていますが、こと、それが外国人相手になると一気にトーンダウンします。

しかし、本来であれば天安門の画像などは政治的イデオロギーがあるからこそ「いいね」もし、自身のSNSにも転載している訳です。

それならば、批判を受けても「自分はこう思っている」と主張を貫き通すべきでしょう。

そうしてはじめて、どんな反論であっても皆を納得させることが出来るのです。

出典:www.google.co.jp/

今や、日本人は水原さんに国内で活躍して欲しいと思っている人は非常に少ないでしょう。

ここまで自分自身が「日本人でもなく」、「世界基準」の人物であると考えているのなら、海外で活動して欲しいと言う声が高まっています。

もちろん、海外で需要があるとは誰も思っていないでしょうが、日本で活動しておきながら何かと日本人を見下すなら、自身が世界基準であることを証明して欲しいと思っている人が増えてきているようですね。

まとめ

今回は水原希子が今度はトイレ画像で大炎上!!海外かぶれなら海外で活動をの声!などの情報をお届けしました。

正に「閲覧注意」と言える、水原希子さんの”トイレ画像”ですが、これがオシャレになるかどうかは被写体と、トイレの状態、撮影の技術が大きく関係します。

自分が関わっていれば何でも「世界基準」と勘違いするのは構いませんが、出来ることなら当たり障りのないことでお願いしたいものです。

今後、水原さんがどこを立ち位置にしていくのかは不明ですが、そうした事も含めて注目していきたいところです。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ