欅坂46平手友梨奈がファンからの痴漢被害に遭う!一般人との交流の是非は?

欅坂46はAKBグループ内で最も勢いのあるグループですが、人気の弊害と言っても良い受難が続いています。

先頃は、イベントにナイフを持った男が侵入しようと発煙筒を使用しました。

また、平手友梨奈さんがコンサートの最中に体調不良に陥り、途中離脱するなど悪い事が立て続けに起きています。

今回は欅坂46平手友梨奈がファンからの痴漢被害に遭う!一般人との交流の是非は?などの情報をお届けしていきます。

欅坂46平手友梨奈がファンからの痴漢被害に遭う!

出典:http://extrending.com/

「坂道シリーズ」として、AKBグループ内でも今最も勢いのあるグループと言われている欅坂46。

ですが、様々な受難にも見舞われており、先頃にはナイフを持ったファンの襲撃未遂があったり、メンバー間の不仲なども噂になっています。

絶対的センターの平手さんが体調不良に陥り、コンサート途中でリタイアしたりと、何かと問題が持ち上がっているようです。

そんな中、今度はその平手さんがファンから痴漢行為をされたのではないかと騒動になっています。

出典:hustlepress.co.jp/

これは平手さんサイドが明かしている話ではありませんが、痴漢行為を働いた一般人がTwitterで自身の犯行を告白しているのです。

その事件の日は8月27日のことで、平手さんがレギュラーを務めるラジオ番組「SCHOOL OF LOCK!」主催のイベントに出演した際に起こりました。

平手さんが移動をする為に会場の外へ出たところ、一気に人だかりが出来、平手さんは僅かの間ですがその波に飲み込まれたようです。

すぐに脱出し、事なきを得てその後も別段、平手さんに変わった様子はなかったと言います。

出典:http://kyun2-girls.com/

しかし、その時の画像を一般人がTwitterにアップ。

平手さんの横にその男性が陣取っており「軽めに胸を触ったけど平手テンション高くていけたwwww」と知人のアカウントにリプライして自慢をしました。

これを知り、批判が殺到、怖くなった男性はすぐに問題のツイートを削除し、「ネタ」であったと言い訳します。

しかし、多少沈静化してくると、まだ批判をアップしてくるファンを「暇人」と揶揄。

出典:hustlepress.co.jp/

男性は強がりなのか、更に「暇人おもろすぎwwwwwwww」、「ヲタク怖すぎわろたwwwww」など反撃が無い事を見越して、必死で書き込みを続けているようです。

今回、平手さんサイドは特別コメントなどを出していませんが、現実的にこれまでこうした被害がアイドルに降りかかった例は枚挙に暇がありません。

特にここ最近は、「会えるアイドル」としてファンとアイドルの距離が異常なほど近付いています。

その為、昔よりも遥かに多いこうしたトラブルの話を良く耳にするようになりました。

出典:https://hustlepress.co.jp/

それゆえに、今回の話も一概にツイートした男性の虚偽とばかりも言えません。

この報道にネットでは・・・・。

・キモいファン多いなw 

・こんな近距離なイベント普通にやってるんだな 

・なんか問題ばっか起こしてるなこのグループ 

・この子の将来が心配 

・完全に運営のミスじゃん 

・こういうのって同類のファンに殺されるんじゃないの?大丈夫なの? 

・殺人未遂起きてるのによくこんなイベントやってるな正気とは思えない

・これは犯罪じゃないの? 

・それより何よりマジ基地ファンが黙ってるかが心配ですね 

引用元

出典:https://pbs.twimg.com/

ネットでは、ここ最近のアイドル犯罪被害のニュースを知っている人は、この画像のような状況になること自体、信じられないと言う声が多いようです。

会えるアイドル、一般人との交流の是非は?

出典:http://natalie.mu/

今回、このように痴漢犯罪を起こした犯人自身が、犯罪とも思わずにその行為を公に晒しました。

しかし、こうした事件は今に始まったことではなく、ファンが芸能人を襲う行為は昔からありました。

それでも、今の様に「会えるアイドル」と言うAKBスタイル以前は、それなりに警備強化されており、襲撃を受けても大事に至らないケースの方が多かったと言えます。

ですが、今では受け手側のアイドルが多く、握手会などファンと密接になるケースが多々あり、その上警備が手薄と言う状況です。

出典:ikomach.blog.fc2.com/

その為、大きな事件ではなくとも握手会では小さなトラブルが頻発しています。

もちろん、ニュースになるような大きな事件も発生しています。

しかし、このままではこれらを防ぐ手立てもないことは明らかです。

運営側はこうした事件も良い宣伝になるとでも考えているのでしょうが、アイドル達当人にとっては恐怖以外のなにものでもありません。

出典:https://geinou-news.jp/

こうした事件を完全に封じようとするには、最早現在のやり方では不可能と言えます。

スタイルを変えた上で、現在の警備体制よりも遥かに強化されたものでなければ、今後もこうした事件は増え続けるでしょうし、もっと深刻な事態を招くでしょう。

まとめ

今回は欅坂46平手友梨奈がファンからの痴漢被害に遭う!一般人との交流の是非は?などの情報をお届けしました。

欅坂46の平手友梨奈さんが、イベントでファンに囲まれ痴漢行為を受けたのではないかと騒動になりました。

犯人は、自分自身で罪を明かし、自慢げにSNSサイトにその旨をアップしたのです。

大きな批判にあい、後にネタだったと発言を撤回しますが、結局のところ真実は明確になっていません。

こうした被害が増え続けている昨今、ファンとの交流を見直す必要があるのではないでしょうか。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ