元E-girls武藤千春がソロで歌手活動再開!脱退理由の海外留学は嘘?

ダンス&ヴォーカルユニットでEXILEの妹分のE-girls「Flower」の元メンバーで、2014年に脱退した武藤千春さんが、再び歌手活動を始動しました。

脱退の理由は、良くありがちの「海外留学」でしたが、これまでファッションブランドなどを立ち上げるなど、あまり海外留学の形跡や意味が見出せません。

その上、今回”ある意味再デビュー”すると言う事に疑問を感じている人も少なくないようです。

今回は元E-girls武藤千春がソロで歌手活動再開!脱退理由の海外留学は嘘?などの情報をお届けしていきます。

元E-girls武藤千春がソロで歌手活動再開!

出典:www.fashionsnap.com/

元E-girls「Flower」の武藤千春さんですが、知っている人はかなり少ないのではないでしょうか。

そもそもE-girls自体、余程のファンでない限り全員を知っていると言う人は多くありません。

武藤さんは2011年に開催された「EXILE Presents VOCAL BATTLE AUDITION3~For Girls~」でヴォーカル部門で合格します。

その後E-girlsの「Flower」に加入、芸能界デビューを果たしました。

出典:https://matome.naver.jp

しかし、活動期間も僅か3年足らずの2014年10月に「海外留学」を理由にE-girlsを脱退。

脱退理由の海外留学は立消えになったのか、脱退から約3ヶ月後にファッションブランド「BLIXZY(ブライジー)」を立ち上げました。

同ブランドでは、デザイン、モデル、プロモーションなどトータルプロデュース、その運営先の「株式会社B-CREW」のCEOも務めています。

ある意味、再デビューなどしなくてもそのまま事業家としての道にまい進すれば良いのでは?と声も多いようです。

出典:http://m.egfamily-m.jp/

本人曰く「私の中では音楽を辞めた、再スタートしたと言う意識はなく、自分なりの表現方法の1つです。今後も色々な方向で自己表現をしながら頑張ります!」とのことで、要は音楽は辞めていないと言う主張のようです。

今回の再デビューでは1stシングル「Nobody Like You」をリリース、レーベルは自身がCEOを務める「B-CREW」内に「B-CREW RECORDS/ユイエンターテイメント」を立ち上げて活動するようで、言ってみればインディーズと言う事です。

この報道にネットでは・・・・。

元アイドルグループ出身→海外留学→アパレルブランド作る&ソロ活動で成功した人って聞いたことが無いな

元々売れてたっけ??

だれ?

すまないが辞めた、始めた、っていう事をこちらが意識していないんだ

この人誰?

まぁとりあえずおかえり。誰か知んないが

誰?

E-girls自体が売れていませんしね

実際、誰?よね

いままでもマイナー、これからもマイナー、知らないもんね

今さら需要あるの?

引用元

出典:https://twitter.com

ネットでは厳しい声が多いようです。

既に知っているかどうかはあまり問題ではないと思うのですが、売れるほどの何かを持っているとは思えないと言う意見が大多数でした。

E-girlsと言う枠組みの中では歌が上手いと言われていますが、簡単に言えば「井の中の蛙」で分母が小さ過ぎると言う事ですね。

武藤千春の脱退理由の海外留学は嘘?

出典:www.google.co.jp/

最近では、芸能人が「海外留学」と称して休業したり、辞めたりすることが多いのですが、実際のところはどうなのでしょうか。

ほとんど場合、海外留学は名目上であり、真面目に何かの学校へ行ったり、学位を取得したりと言う事はありません。

大体、2~3ヶ月雲隠れする程度で、実際に海外に行っても「観光ビザ」で入国し、期限切れの3ヶ月目には帰国すると言うのがパターンです。

英語も3ヶ月程度、海外にいたからと言ってマスター出来るはずもなく、仕事レベルとなれば「無駄」としか言えません。

出典:www.google.co.jp/

LDH繋がりで言えば、EXILEのATSUSHIさんも世界水準のヴォーカリストになる為と渡米しましたが、仮に2~3年海外にいても世界水準には程遠い状態にしかならないでしょう。

流石に3年もいれば、英語はある程度達者にはなるでしょうが、ヴォーカリストとして世界水準になりたければ、自分程度ではその位の頑張りでは絶対に世界水準にならないと知るところから始める必要があります。

それはそれとして、結局はATSUSHIさんにしても海外へ行くと言うのは名目上で、つまるところグループを抜けたい、LDHを辞めたいと言う意識が強かったのではないでしょうか。

LDHは今や「泥船」と言われており、早晩立ち行かなくなるだろうと見られています。

出典:https://www.google.co.jp/

武藤さんにしても、そんな泥船からは逃げたかったのではないでしょうか。

更に事業を始めて、事務所にピンハネされることも避けたかったと見られます。

自分が次のステップに進む時に、そういったしがらみを一掃したかった、要はLDHから離れたかったと言うのが脱退の真の理由でしょう。

まとめ

今回は元E-girls武藤千春がソロで歌手活動再開!脱退理由の海外留学は嘘?などの情報をお届けしました。

脱退理由の海外留学もそこそこに、事業に精を出していた元E-girls「Flower」の武藤千春さん。

事業が落ち着いた為か、脱退から3年経過した今音楽活動を再開させました。

全く知名度の無い武藤さんが、インディーからどこまで登って来れるかは不明ですが、その経緯にも注目していきたいところですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ