NMB48須藤凛々花が極秘裏に記者会見!卒業の意向も運営は残留提案の謎!

6月17日に行われた「第9回AKB48選抜総選挙」開票イベントで、前代未聞の結婚宣言を行い騒ぎの渦中にいるNMB48の須藤凛々花さんが21日既に都内で会見を行っていました。

結婚宣言した当日、須藤さんは詳細については後に説明すると、後日会見することを示唆していましたが、結局会見は通常のものではなく、秘密裡に一部の報道関係者とのみ行われたようです。

須藤さんは、周囲へ迷惑をかけた事への反省を口にしながらも「後悔はない」と語ったようです。

今回はNMB48須藤凛々花が極秘裏に記者会見!卒業の意向も運営は残留提案の謎!などの情報をお届けしていきます。

NMB48須藤凛々花が極秘裏に記者会見!

出典:www.google.co.jp/

17日に「第9回AKB48選抜総選挙」の開票イベントで、いきなりの結婚宣言をして物議を醸しているNMB48メンバー須藤凜々花さん。

21日、須藤さんは都内で会見して、詳細について語りました。

結婚宣言から4日経過し、ようやく自分自身の口で問題について言及。

冒頭では須藤さん自身から「今回の件で様々な人に迷惑をかけてしまった事を大変申し訳なく思っています」と謝罪を口にしました。

出典:http://www.airly.net/

恋愛禁止のルールについては、「各自の判断に任されると思っていた」と須藤さん自身はそんなルールは知った事ではないと言う考えを暗に示しました。

また、恋愛に関しては「恋愛禁止で我慢出来る恋愛は恋愛じゃない」と若さと未熟さを露呈しました。

一部報道では、これを哲学書を出版した須藤さんらしい「哲学的な考え方」としていますが、端から見れば単にわがままなだけで、哲学的でも何でもありません。

更に須藤さんは、アイドル活動と結婚のどちらかを選択しなければならないと言う考えは持っておらず、両方とも手にしたいと考えていたようです。

出典:http://www.sponichi.co.jp/

相手の男性については報道にある愛知県出身の20代半ばの医療関係者であることについては否定しませんでした。

ただ、報道にあるように「NMB48のファン」と言うことは否定しました。

プロポーズに関しては、「ずっと一緒に居たい」と思う様になり、今年になってから彼氏から「卒業したら結婚しよう」と言われたそうです。

しかし、前後の話の流れを聞くにつれ、正式なプロポーズと言うよりは、若いカップルが良く言い合う”ただの愛の確認”程度のものにしか思えません。

出典:papipu2ch.blomaga.jp/

家族ぐるみの交際と言いながら、結婚について須藤さんは相手の家族に挨拶にすら行っていないと言います。

恐らく、彼氏も正式には須藤さんの親に改めて結婚の挨拶をしたと言う事でもないようです。

単に2人で言い合っていただけの事を、報道が出ると言う情報を受けて須藤さんが先走ったと言う感が否めません。

その証拠に、結婚についての具体的な青写真は出来ておらず、時期すら決めていないと言います。

出典:papipu2ch.blomaga.jp/

一応、結婚発表後も彼氏からは「気持ちは変わっていない」、「一緒に素敵な人生を歩んでいこう」と言われたと言います。

この報道にネットでは・・・・。

・ついに先輩sageまでして自己正当化し始めたか 

・なんでもアリやな 

・じゃあルールいらんやんけ 

・結局子供のわがままやんけ!我慢することも大事やぞ

・こいつ哲学者気取りが酷えな 

・それっぽいこといってるだけで意味不明やで

・ファンが同じ理屈で凸してきたらどうするんですかねぇ

・俺は握手会で一人の勇者に期待してる

・そんなバカを金払って応援してたオタがいるってのがマジ草 

引用元

ネットでは、釈明会見で逆に火に油を注いだ結果になっています。

今までで一番批判が過激になっていると言えますね。

須藤凛々花は卒業の意向も運営は残留提案の謎!

出典:http://news7-web.com/

ファンからは「結婚が決まっていたなら、そもそも総選挙に出なければ良かったのでは?」と言う声がほとんどです。

これに対し須藤さんは「真剣に活動してきたので嫌われても批判されても、辞退すると言う選択はなかった」と答えています。

しかし、これを正当性のある形になるのは選挙前に結婚宣言した場合のみです。

言ってみれば、須藤さんは「真剣に活動してきたから」と言う事を理由にしますが、ファンにしても「真剣に応援してきた、大金もはたいた」と言う論法に置き換えられるのです。

出典:http://news7-web.com              *隣に座っているのが彼氏

自己評価で真剣にやっているから何をしても良いと言う理屈は基本的に社会では通用しない事です。

須藤さんがしたことは、詰まるところ「後出しじゃんけん」で卑劣極まりない行為と言えます。

正直でありたければ、選挙前に告白するのが筋です。

須藤さんは「スルーだけはしたくなかった」、「正直でありたかった」と一見正しい事をしたように語っていますが、それを堂々と言えるのは結婚宣言をしてから選挙に臨んだ場合だけです。

出典:http://www.2nn.jp/

須藤さんは、運営側には慰留されたと言いますが、ルール上それは筋違いな話です。

恋愛の報道が出ただけで処分されたり、卒業させられたりするメンバーがいる中で、ファンもメンバーもOGも納得しない今回の結婚宣言を受けて慰留するなら、これまでのスタンスは一体何だったのかと言う事になります。

これでは、一部メンバーが証言したように、総合プロデューサーの秋元康氏が知っていてやらせたと言う話にも真実味が帯びてきます。

もし、それが真実であるなら、ファンやメンバーに対する大きな裏切り行為と言えるでしょう。

まとめ

今回はNMB48須藤凛々花が極秘裏に記者会見!卒業の意向も運営は残留提案の謎!などの情報をお届けしました。

21日、極秘裏に一部報道関係者を集めてNMB48の須藤凛々花さんの釈明会見が行われました。

御用達メディアだけを呼んだ為か、須藤さんや運営を肯定的に評価するケースが多かったと言えます。

その為、予め運営側が知っていたのかなど、突っ込んだ質問はなかったようです。

この会見は炎上に燃料を投下しただけで、結婚宣言以来最も批判が集まっているようですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ